FASHIONFEB.23.2019

エモファッションとは?特徴やおすすめコーデをご紹介

西欧北米の10代を中心に流行っているファッションとして日本でも人気なのが、「エモファッション」です。しかし、具体的にどんなファッションが特徴なのか分からない女性も多いかと思いますので、おすすめコーデとともにご紹介します。
西欧北米の10代を中心に流行っているファッションとして日本でも人気なのが、「エモファッション」です。しかし、具体的にどんなファッションが特徴なのか分からない女性も多いかと思いますので、おすすめコーデとともにご紹介します。

エモファッションとは?

 
エモファッションとは、音楽の「エモ」から生まれたファッションスタイルのことです。
西欧北米を中心に流行ったファッションであり、日本でも多くの人がエモファッションを楽しんでいます。

基本的にはダークなコーデが多く、それに合わせてメイクも黒で主張されているのが特徴です。

黒い服を着て、目の周りや唇を黒く塗るゴスファッション(ゴシックファッション)や、スケーターファッション、パンクファッションの影響を大きく受けていると言われています。

また、日本のヴィジュアル系とよく似ていることも、エモファッションの特徴です。
具体的にどのようなコーデになるのか、見ていきましょう。

エモファッションのおしゃれコーデ術【1】基本はタイトなパンツ

黒Tシャツ×黒スキニーパンツ
エモファッションは、基本的に黒のスキニーパンツを履くことが鉄板。
黒多めのコーデで、ダークに決め、かっこいいスタイルを楽しむことがポイントです。

足元もコンバースのようなスニーカーが多めなので、かっこよくカジュアルなスタイルになります。

エモファッションのおしゃれコーデ術【2】バンドTシャツを着る

ドクロTシャツ×ジーンズ
エモファッションは、黒のスキニーパンツにバンドTシャツを合わせることも定番です。
このバンドTシャツも、ピタッとしたタイプのものが多いよう。

さらに、ダメージの入ったジーンズや黒のスキニーパンツを合わせれば、よりかっこいい着こなしができますよ。

エモファッションのおしゃれコーデ術【3】ショートパンツを合わせて女性らしく

バンドTシャツ×ショートパンツ
女性らしいエモファッションなら、バンドTに黒のスキニーパンツではなく、ショートパンツを合わせることが多いと言われています。

スニーカーでカジュアルに決めるのもいいですが、ブーツを合わせてよりパンクファッションを意識するのも◎。
トップスはインしてすっきり着こなすことが、今どきらしいです。

エモファッションのおしゃれコーデ術【4】チェックシャツをワンポイントに入れる

モノトーンコーデ
エモファッションと言えば、チェックシャツを取り入れた服装も大人気です。
特に赤のチェック柄や黒のチェック柄が人気で、黒のスキニーパンツと合わせれば、ヴィジュアル系のような着こなしができます。

全身を黒で統一し、チェックシャツを腰に巻いてアクセントにするコーデも、おしゃれで目を引きますよ。

エモファッションのおしゃれコーデ術【5】レザーパンツで存在感のある服装に

ライダースジャケット×レザーパンツ
タイトなレザーパンツで存在感のあるコーデを楽しめるのも、エモファッションの魅力。
スニーカーを合わせることが多いですが、ヒールが高めのパンプスを合わせて、クールビューティーに決めるのも素敵です。

全身を黒で統一するより、アクセサリーなどで赤色をプラスすると、よりパンクファッションっぽくなります。

エモファッションのおしゃれコーデ術【6】網タイツやチョーカーなどの小物は必須

黒Tシャツ×網タイツ
エモファッションでは、小物アイテムで遊び心をプラスしていくのも楽しみ方の一つです。

特に網タイツやチョーカー、スタッズ付きのブレスレットなどが人気で、コーデにアクセントをプラスしてくれます。
網タイツを履くなら、ショートパンツや黒のスカートで決まり!

エモファッションのおしゃれコーデ術【7】Tシャツにチェックスカート

Tシャツ×チェックスカート
チェック柄のボトムスも、エモファッションやヴィジュアル系のファッションで人気があります。
ここもやはりタイトなパンツを選ぶことが基本ですが、レディースならミニスカートやキュロットを選ぶのもgood。

タイトなバンドTシャツをインして着こなせば、アメリカのティーンらしいコーデを楽しむことができますよ。

エモファッションのおしゃれコーデ術【8】パーカーはフードをかぶって着こなす

黒のパーカー×チェックスカート
黒のパーカーやビッグサイズのパーカーもエモファッションらしい着こなしができます。

基本的にはフードをかぶって着用することが多く、黒のスキニーパンツとスニーカーを合わせてカジュアルにまとめることが多いです。
パンクらしいチェックスカートや、ゴシックらしい黒のチュールスカートを合わせて、女の子らしく着るのもgood。

エモファッションのおしゃれコーデ術【9】アウターも黒で統一する

オールブラックコーデ
寒い時期に欠かせないコートも黒で統一し、オールブラックコーデにするのもおすすめです。

エモファッションらしさを引き出すために、タイトなトップスやボトムスをチョイスしたり、チェーンバッグやレザーアイテムで辛みをプラスしていくことがポイント。
エモファッションの特徴やコーデをご紹介しました。
ダークでスポーティー感のある服装は、パンク系やヴィジュアル系が好みの方にぴったりなおしゃれファッションの一つです。
ぜひ気になっていた方は、エモファッションに注目してみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAR.07.2019

フェミニン×ラフな
“大人カジュアル”がテーマ♡
プロポの春新作LOOK6選

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。