BEAUTYNOV.26.2018

アイシャドウブラシの使い分けは?使い方やおすすめの商品をご紹介

アイシャドウブラシの正しい使い分けを知っていますか?アイシャドウブラシといっても、たくさんの種類がありますよね。アイシャドウブラシの使い分けの方法や使い方、おすすめのアイシャドウブラシについてご紹介します。
アイシャドウブラシの正しい使い分けを知っていますか?アイシャドウブラシといっても、たくさんの種類がありますよね。アイシャドウブラシの使い分けの方法や使い方、おすすめのアイシャドウブラシについてご紹介します。

アイシャドウブラシの使い分け方法

縦に並べられているブラシ
アイシャドウブラシには様々な種類のアイテムがあります。アイシャドウブラシの正しい使い分け方法を知っていますか?アイシャドウブラシをうまく使うための、アイシャドウブラシの種類についてご紹介します。

■ラージブラシ
アイシャドウブラシの最も大きなブラシが、ラージブラシです。毛が柔らかく毛量も多いです。アイホール全体を乗せるのに向いています。

■ミドルブラシ
ラージブラシの一回り小さいタイプのブラシです。アイシャドウの中間色を乗せるのに向いています。グラデーションを作りやすいサイズ感です。

■スモールブラシ
ミドルブラシよりもさらに一回り小さいブラシです。まぶたのキワにさらにカラーを入れる時に使います。柔らかいタイプのブラシなので、グラデーションの最も濃いカラーや、ぼかしながら色を入れる時に向いています。

■ブレンディングブラシ
ブレンディングブラシは、色をブレンドするブラシです。アイシャドウをぼかす時に使用します。アイシャドウのカラーは乗せずに色と色の境目部分に使用することで、自然なグラデーションを使うことができます。

■テーパードブレンディングブラシ
ブレンディングブラシの、先がとがっているタイプのブラシです。ブレンディングブラシよりも、より細かい部分をぼかすことに向いています。

■平筆
平筆は、文字通り平らで細い形をしたブラシです。アイラインを引くときに向いています。アイラインの上からアイシャドウでぼかす時にもピッタリです。

アイシャドウブラシの選び方

原色カラーのアイシャドウとブラシ
アイシャドウブラシを選ぶポイントについてご紹介します。

■使う場所に合わせる
それぞれのアイシャドウブラシは、役割が違っています。そのため自分が使う場所に合わせて、ブラシの形を選ぶようにしましょう。最も使い勝手が良いのは、ラージブラシやミドルブラシ、スモールブラシです。

ブレンディングブラシもナチュラルな目元を作るために効果的なので、1本持っておいて損はないでしょう。

■毛の種類
アイシャドウブラシには様々な毛が使われています。天然毛でできているブラシは、肌当たりが良く使い心地が良いです。天然毛は洗浄に強くないので、手入れに気を遣う必要があります。

人工毛でできているブラシは、比較的安価です。耐久性もあり水洗いしても問題ありません。種類によっては目元に刺激を感じてしまう場合もあります。

■値段
アイシャドウブラシの値段は、とても幅広いです。100円で購入できるものから5,000円以上するものまであります。アイシャドウブラシは1回購入すると長期的に使用することができます。

メイクの仕上がりにも左右してくるので、自分の納得のいく値段のアイシャドウブラシを購入するようにしましょう。

アイシャドウブラシの使い方

アイシャドウとアイシャドウブラシ
アイシャドウブラシの使い方について、種類ごとにご紹介します。

■ラージ・ミドル・スモールブラシ
ラージ・ミドル・スモールのアイシャドウブラシは、3本使ってグラデーションアイを作ることに向いています。3色以上あるアイシャドウパレットを用意しましょう。

ラージブラシでアイホール全体に最も明るいカラーを乗せていきます。ラージブラシは粉含みが良く、柔らかい雰囲気に仕上げることができます。次に中間色をミドルブラシで二重幅の部分に乗せていきます。ミドルブラシはぼかしが効くので、最も明るいカラーとなじませていきましょう。

最後にスモールブラシを使って、キワの部分に色を乗せます。グラデーションに繋がるように、上に向かってぼかしを入れると、グラデーションアイの完成です。

■ブレンディングブラシ
ブレンディングブラシは、色と色の境目をぼかすために使います。ラージブラシやミドルブラシを使って、2色のカラーをアイホールに乗せます。この段階ではまだぼかさないようにしましょう。

2色の境界線の部分にブレンディングブラシを乗せて、ぼかしていきます。もっとも濃く乗せた部分から外側にブレンディングブラシを重ねていくことで、自然なグラデーションを作ることができます。

■平筆
平筆のブラシは、アイラインを引くのに使います。目のキワにアイラインの代わりにアイシャドウを重ねていきます。目のキワギリギリに引きたいので、鏡をのぞき込むようにしながら引いていきましょう。

目のキワに乗せたら、左右に動かしながら引いていくと引きやすくなりますよ。

おすすめのアイシャドウブラシ【1】ROSYROSA(ロージーローザ) アイシャドウブラシセット

ロージーローザのアイシャドウブラシ
ROSYROSAのアイシャドウブラシセットは、天然毛100%のアイシャドウブラシです。これだけでグラデーションを作ることができる2本セットです。チクチクしない優しい肌当たりが特徴です。
ROSYROSA アイシャドウブラシセット / ¥410

おすすめのアイシャドウブラシ【2】白鳳堂(はくほうどう) S142 アイシャドウ 丸

白鳳堂のアイシャドウブラシ
白鳳堂のS142アイシャドウ丸は、肌当たりのいいリス毛のブラシです。ブレンディングブラシとして最適なアイテムです。発色の強いアイシャドウをふんわりと乗せることにも向いています。
白鳳堂 S142 アイシャドウ 丸 / ¥3,564

おすすめのアイシャドウブラシ【3】shuuemura(シュウウエムラ) ブラシ 5F

シュウウエムラのブラシ
shuuemuraのブラシ5Fは、細めの平筆ブラシです。下まぶたやライン際などの細かい部分の使用に向いています。天然毛から合成毛へとリニューアルされ、ブラシクリーナーで簡単に手入れすることができるようになりました。
shuuemura ブラシ 5F / ¥2,160
アイシャドウブラシについてご紹介しました。アイシャドウブラシにはたくさんの種類があり、それぞれ違った用途があります。普段チップしか使ったことがないという人は、ぜひこの機会にアイシャドウブラシを試してみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。