FASHIONJUN.20.2018

ビスチェのおしゃれなコーデ集。ワンピースやドッキングトップスも

2017〜2018年の間に、おしゃれなビスチェコーデを見かけることがとても増えました。 もともとはランジェリーの一種だったビスチェ。ウエストをぎゅっと絞って、バストとウエストのラインをカーヴィーにするための補強アンダーウェアとして使われていました。 最近は、見せ下着の進化系としてキャミをあえて見せるコーデがメジャーになり、ビスチェもひとつのファッションアイテムとして、アウトして着るコーデがトレンドになったのです。 それに合わせて、Tシャツとビスチェがドッキングしたアイテムや、ビスチェとボトムスがセットアップになったアイテムもリリースされ人気となっています。そんな、ビスチェを使ったおしゃれコーデをご紹介します。
2017〜2018年の間に、おしゃれなビスチェコーデを見かけることがとても増えました。 もともとはランジェリーの一種だったビスチェ。ウエストをぎゅっと絞って、バストとウエストのラインをカーヴィーにするための補強アンダーウェアとして使われていました。 最近は、見せ下着の進化系としてキャミをあえて見せるコーデがメジャーになり、ビスチェもひとつのファッションアイテムとして、アウトして着るコーデがトレンドになったのです。 それに合わせて、Tシャツとビスチェがドッキングしたアイテムや、ビスチェとボトムスがセットアップになったアイテムもリリースされ人気となっています。そんな、ビスチェを使ったおしゃれコーデをご紹介します。

花柄レースブラウスとビスチェのガーリーコーデ

シアーなレースにビスチェを重ねて
シアーな花柄チュールレーストップスに、黒のビスチェを重ね着したスタイル。透け感のあるトップスでも、ビスチェを重ねれば露出部分がカバーできて大人っぽく仕上がります。

ガーリーなコーデのボトムスには、デニムを合わせてカジュアルに。大きめリボンが印象的なストローハットを合わせて春らしいコーデになります。

ビスチェがドッキングしたトップスで気軽にビスチェコーデ

ドッキングタイプのビスチェトップス
ビスチェがトップスにドッキングしているアイテムなら、初心者でも気軽にビスチェコーデにトライできますね。

シンプルなノースリーブにビスチェが付いたデザインで、縫い付けがしてありますので、動いてもズレないのでストレスフリーにおしゃれが楽しめます。

白とベージュのカラーリングなら、合わせるボトムスを選びません。ベージュのフラットサンダルにメタルハンドのハンドバッグなどを合わせて、大人のビスチェコーデに!

Tシャツ感覚でビスチェスタイルを楽しむ

Tシャツとビスチェがドッキングしたアイテム
Tシャツにビスチェがドッキングしたタイプのトップスも、さらりと袖を通すだけで簡単にレイヤードスタイルが完成します。

Tシャツ×デニムの定番カジュアルコーデも、ストライプ柄のビスチェがおしゃれにブラッシュアップしてくれます。

また、グリーンカラーを選べば、ぐっとおしゃれな印象に。いつものパンツに合わせても新鮮な印象のコーデになります。

ニットビスチェとチュールのロマンチックコーデ

ニットビスチェとチュールスカートのコーデ
コンパクトなニットビスチェにボリューミーなロングチュールスカートを合わせれば、大人のロマンチックコーデに。
小物にはヌーディなシンプルサンダルとビニールバッグをチョイスして、程よいヌケ感をプラスしましょう。

白シャツ×黒ビスチェのシンプルコーデ

白シャツ・チノパン・シルバーサンダルというカジュアルなコーデには、黒のビスチェを重ねてぐっと大人レディなコーデに。シャツの襟元をあけてセクシーさもプラスして、大人のビスチェコーデを楽しんでみてはいかが?

チェックビスチェで秋のシックスタイル

秋のシックなビスチェスタイル
レースのヴィンテージライクなトップスにスキニーパンツ、プレーンなパンプスとボルドーのベレーに、トレンチコート。
そんな秋らしいアイテムでまとめたコーデにビスチェを1枚INすると、さらにおしゃれ度がランクアップ!グレンチェック柄なら、さらに秋めいたコーデに。

冬のリブニットビスチェ×コートコーデ

ほんわかしたリブニットビスチェコーデ
冬は、1枚で一気にレディスタイルになれる、リブニットビスチェワンピースに挑戦してみたいところ。

存在感あるニットビスチェワンピですが、スニーカーを合わせればカジュアルに、ブーツを合わせれば大人レディになる便利なアイテムです。

甘めのブラウンを選べば秋から着られますし、コートに同系色の茶色を合わせれば、映画のアクトレスのような素敵な大人のスタイルに仕上がりますよ。

花柄ビスチェワンピースで華やかに

華やかなフラワープリントビスチェワンピ
花柄ワンピースでもビスチェタイプなら大人っぽく着られます。スニーカーを合わせて、軽やかにカジュアルに着こなして。

GUなどのプチプラプランドでもビスチェアイテムが

GUなどでもビスチェがリリース
プチプラでトレンドアイテムが手に入る、GUなどのブランドからもビスチェがリリースされています。シンプルなコーデに1枚ビスチェを投入するだけで一気にトレンドのおしゃれに。

モノトーンでもビスチェを投入してメリハリコーデ

大人のメリハリモノトーンビスチェコーデ
ベロアビスチェとブラウスがドッキングしているデザインのトップスに、男前なチェック柄ワイドパンツをコーディネートすると、大人かわいいMIXコーデが完成!

モノトーンでも、ビスチェがバスト~ウエスト部分をぎゅっと強調してくれるので、メリハリがきいたコーデになります。

ビスチェドッキングワンピースで足長に

スタイルアップできるビスチェワンピース
ビスチェとワンピースを合わせれば、腰が高く見えますので、すっきりスタイルアップが叶います。

ミディアム~ロング丈のワンピースを選べば、Iラインシルエットも強調しつつ、らくちんな大人コーデに仕上がりますよ。忙しい日も悩まずできる優秀コーデです。

大人のペイズリー柄ビスチェコーデ

一枚で一気におしゃれになるペイズリー柄コーデ
ペイズリー柄のビスチェは意外にも合わせやすいアイテム。ロングボトムとシンプルなトップスを合わせて、印象的な柄をおしゃれの主役にして楽しみましょう。
ノーアクセでペイズリー柄を引き立たせた、シンプルな大人コーデでまとめると◎
1枚で一気におしゃれになるアイテム、ビスチェ。セットアップやトップスと一緒になったもの、またたくさんの柄やデザインのものがリリースされています。まずはお気に入りのビスチェを見つけて、いつものコーデにプラスしてみましょう。毎日のおしゃれがもっと楽しくなるはずです。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。