LIFESTYLE
MAR.29.2020

青汁ダイエットの効果は?やり方やおすすめの青汁もご紹介

青汁ダイエットの効果は?やり方やおすすめの青汁もご紹介 青汁ダイエットの効果は?やり方やおすすめの青汁もご紹介

美容や健康のために取り入れている方が多い青汁は、ダイエット目的で取り入れるのもおすすめです。そこで今回は、青汁ダイエットのメリットややり方、注意点やおすすめの飲み方をご紹介します。

青汁ダイエットのメリット

青汁ダイエット中の女性

「美容や健康にいい」として飲まれることが多い青汁は、近年はドラッグストアはもちろん、スーパーやコンビニでも手軽に購入できるようになってきましたよね。ヘルシーな青汁は、実はダイエット中に取り入れるのもおすすめです。


■青汁はダイエットにおすすめ

そもそも、青汁とは、大麦若葉やケール、明日葉、クロレラやモロヘイヤなどの野菜を加工したもので、水や牛乳、豆乳やフルーツジュースなどで割って飲むのが一般的です。

青汁に含まれるケールには、血糖値を下げ、脂肪燃焼をサポートしてくれる効果があるといわれていることから、ダイエットにもぴったりです。


■お通じの改善に

青汁には、普段の食生活では不足しがちな食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれていることから、健康維持のために取り入れている方も多いですよね。青汁には、抗酸化作用が高く、疲れ目の回復に効果的といわれているルテインも含まれています。

そして、ビタミンやミネラルは、体の調子をととのえるだけでなく、代謝にも必要不可欠な栄養素ですので、ビタミンやミネラルを摂ることは、代謝アップに役立ちます。

さらに、食物繊維は、お腹の調子をととのえ、お通じの改善をサポートしてくれる栄養素です。水分の摂取も便秘解消には欠かせませんので、食物繊維と水分の補給ができる青汁は、一石二鳥ですね。

腸内環境がととのえば、新陳代謝もアップしますし、むくみ解消も期待できます。

青汁ダイエットのやり方

青汁ダイエット中の女性

■青汁を飲むタイミング

「青汁ダイエット」は、減量中に青汁を取り入れるダイエット方法です。

例えば、運動前に青汁を飲むことで、青汁の脂肪燃焼効果を利用すれば、ダイエット効果をアップさせることができますね。

また、食前に青汁を飲むことで、血糖値の急上昇を防ぐことができますので、脂肪を溜めこむ原因になるインスリンの分泌を抑えることができます。

小腹が空いた時のおやつとして青汁を飲むのもいいですね。

さらに、1日の中で1食を青汁と置き換えるという方法もあります。ただし、無理な食事制限をすると、少ないカロリーや糖質に対応しようとして体が省エネモードになり、代謝がダウンします。一度代謝が落ちてしまうと、元に戻すためには時間がかかり、食事を元に戻すとすぐにリバウンドしてしまう原因にもなりますので、置き換えダイエットは短期間行うようにしましょう。

1食を置き換えるダイエットは、日中に食事制限をすると仕事や家事に影響してしまいます。夕食を置き換えるのがおすすめですよ。


■青汁は1日3杯まで

青汁の摂取量は、1日3杯に留めておきましょう。

ダイエットに効果的な青汁の選び方

ダイエットに効果的な青汁

ダイエットに効果的な青汁の選び方には、いくつかポイントがあります。


■カロリーや糖質量などの成分をチェック

例えば、市販されている青汁の中には、青汁独特の苦みや風味を緩和させるように、果物がミックスされている「フルーツ青汁」や、スーパーフードがミックスされている「スーパーフルーツ青汁」、ハチミツ、抹茶、乳酸菌や食物繊維などが配合されているものなど、さまざまな種類があります。

ダイエット中に青汁を飲む際には、青汁に含まれるカロリーや糖質量の低いものを選びたいですね。1杯当たり15kcal前後、糖質量は2g程度の青汁がおすすめです。

ただし、ローカロリーで低糖質の青汁は、そのままでは飲みにくい方もいると思いますので、継続して飲めるような味の青汁を飲むことも大切です。


■安全性や価格もチェック

継続して青汁を飲む際には、青汁の産地や安全性も重要ですね。

また、購入しやすい価格であるかどうかも大切なポイントになります。


■青汁の飲み方も注意

青汁は、水で割って飲むのがヘルシーな飲み方ですが、青汁の独特の味や香りが苦手な方もいると思います。

そのような場合は、

・牛乳
・豆乳
・きなこ
・オリゴ糖
・レモン
・フルーツジュース
・ヨーグルト
・グラノーラ
・プロテイン

などと混ぜて飲んでみましょう。

また、野菜や果物をジューサーで砕く際に青汁を加えるという方法もありますよ。

青汁ダイエットの注意点

青汁ダイエット中の腹痛

■食事制限や運動も取り入れて

青汁ダイエットは、「青汁を飲めば痩せる」というダイエット方法ではありません。青汁ダイエットで痩せた方の口コミを見れば、食事制限や運動を取り入れながら青汁ダイエットを実践している方が多いですね。

したがって、油ものや甘いものを食べるのは避け、野菜やタンパク質を中心としたヘルシーな食事を摂るのはもちろん、毎日短時間でもいいので、運動する習慣も取り入れてみましょう。


■飲みすぎには注意

ダイエットに役立つ青汁ですが、飲みすぎてしまうとお腹が緩くなってしまったり、反対に便秘になることもあります。

まずは1日1杯青汁を飲むことから始めて、問題がないようでしたら1日2杯、3杯と増やしていきましょう。

ダイエットに効果的な青汁ですが、飲む量や飲み方には注意が必要です。ぜひ、青汁を毎日の生活に取り入れて、美しくダイエットをしたいですね。