LIFESTYLESEP.06.2018

こじらせ男子を診断!厄介なこじらせ男子の特徴や付き合い方

世の中には「こじらせ女子」だけでなく「こじらせ男子」も生息しています。そこで今回は、こじらせ男子の特徴や、こじらせ男子との上手な付き合い方をご紹介します。あなたの周りにこじらせ男子はいないか、ぜひ診断してみてくださいね。
世の中には「こじらせ女子」だけでなく「こじらせ男子」も生息しています。そこで今回は、こじらせ男子の特徴や、こじらせ男子との上手な付き合い方をご紹介します。あなたの周りにこじらせ男子はいないか、ぜひ診断してみてくださいね。

こじらせ男子の特徴【1】こだわりが強い

こだわりが強いこじらせ男子
こじらせ男子は、パッと見イケメンで人当たりも良く、問題がなさそうな男性でも、少し変わった性格をしているのが特徴です。

例えば、

・自分なりのルールがあり、人の意見を聞き入れにくい
・細かいことにもこだわる
・自分と違う考えの人にはダメ出しをする

などのこだわりが強い言動は、こじらせ男子の特徴ですね。

こじらせ男子は、頑固な部分があり、プライドが高く、人のアドバイスも受け取らないことも多いものです。

他人からの意見を拒否していると、だんだんとこじらせ男子と意見を交わそうとする人も少なくなってしまうものです。そうしている間に、自分の考えに固執しやすくなってしまい、30代、40代と年齢を重ねていくと、さらにこじらせがひどくなる人もいます。

こじらせ男子の特徴【2】自分に自信がなく疑い深い

自分に自信がない男性と働く女性
自分に自信がないのも、こじらせ男子の特徴です。

外見だけでなく、自分の考えや決定にも自信がないこじらせ男子もいますので、「ウジウジしていて男らしくない!」と周りの人をイライラさせてしまうこともあります。

たとえ「かっこいいね」「すごいね」などと女性から褒められても、真っすぐに受け取らず、何か裏があるのではないかと疑うのも、こじらせ男子と診断される特徴ですね。

こじらせ男子の特徴【3】ナイーブ

ナイーブな彼氏に困る彼女
こじらせ男子は、傷つきやすいナイーブな性格です。

人から否定されると、すぐに傷ついてしまい、自分を守ろうとして余計に意固地になってしまうこともあります。

また、発言もネガティブで「どうせブサイクだから」「俺モテないから」などが口癖になっていて、後ろ向きな発言が多いこじらせ男子もいます。

しかし、そうやって自分を下げることで、自分が変に期待を持たないようにしたり、傷つかないように予防線を張っている部分もありますね。

こじらせ男子の特徴【4】空気が読めない

空気が読めない男性に困る女性
気を使うことができず、相手の気にしていることを言ってしまうような、空気が読めない言動も、こじらせ男子の特徴です。

反対に、相手が遠慮していて、あえてはっきりと言わなかったり、オブラートに包んで言っているのに、空気を読まず発言して、その場を険悪なムードにしてしまうこともあります。

こじらせ男子の特徴【5】理想が高い

こじらせ男子と彼女
こじらせ男子は、女性に対して、幻想のような理想を持っていることもあります。

「自分のすべてを受け止めてくれて、一途に自分だけを愛してくれる女性」
「パーフェクトな自分にふさわしい完璧な女性」

など、外見だけでなく、性格でも自分を否定せず、認めてくれるような包容力のある女性を求めていることが多いですね。

こじらせ男子との付き合い方

こじらせ男子と彼女
■ダメ出しはNG

こだわりが強く、プライドが高いこじらせ男子には、ダメ出ししてしまうのはNGです。たとえ、こじらせ男子が彼氏や結婚相手だった場合でも、こじらせている性格を治すことを考えるのは避けましょう。冗談でも、ダメ出しをしてくる女子とは、距離を取ってしまうこともあります。

細かいことは受け流して、こじらせ男子を説き伏せようとしたり、意見を押しつけてしまうのは避けましょう。もし、こじらせ男子の意見を否定したい時は、優しい口調や言葉を選びたいですね。


■お世辞もNG

恋愛では、片思い中に相手のことを褒めることは、脈ありアピールにもなりますよね。

普段の会話やLINE(ライン)で、好きな人を褒めることは、男性も嬉しくなりますし、自分の印象もアップしますよ。

こじらせ男子の場合は、お世辞と分かるような内容ではなく、本人も魅力的だと思っているところをさりげなく褒めてあげるのが上手な落とし方です。彼の様子を観察して、良い所を見つけてあげることで、自信のないこじらせ男子も、少しずつ自信を持てるようになっていきますね。

しかし、明らかにお世辞と分かるように褒めてしまうと、逆に警戒してしまったり、「バカにされている!」と卑屈になってしまいますので注意したいですね。


■こじらせ男子を受け止めよう

理想が高いこじらせ男子ですが、こじらせ男子が重要視するのは「自分を受け止めてくれる」女性です。

こじらせ男子の中には、自分がこじらせていることに気づいていることもありますので、こじらせ男子のプライドを傷つけないようにしましょう。

また、こじらせ男子は、こじらせた性格のため、女性経験が少ない人もいます。強引にアピールしすぎても、どうしていいかわからず引いてしまいます。こじらせ男子のペースを乱さないように様子を見ながら、少しずつ距離を縮めて、信頼関係を築いていきたいですね。
こじらせ男子とのお付き合いは、片思い中の時から、信頼関係を築いていくことが大切です。こじらせ男子のプライドを傷つけないように、上手にあなたの意見を取り入れてもらうのが上手に付き合っていくコツですね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHIONAUG.13.2018

Nikiが着こなす KUTEAの極上シンプル

BEAUTYAUG.24.2018

人気ヘアメイク相場清志さん厳選!2018秋のツヤ肌ベースメイクアイテム

ビューティシーンをリードする人気メイクアップアーティストが、今シーズンのマストバイコスメを厳選する連載企画。今回は、リッチなツヤ肌を実現するためのベースメイクアイテムをセレクト♪