DEC.19.2018

シミのためのスキンケア方法は?シミ対策のやり方や商品の選び方

シミのためのスキンケア方法は?シミ対策のやり方や商品の選び方 シミのためのスキンケア方法は?シミ対策のやり方や商品の選び方

シミが良くなるスキンケアを知りたい人は必見!シミがある肌は、老けた印象に見せてしまいます。シミ対策のスキンケアはどういったことを気をつければいいのでしょうか?シミのスキンケアについてご紹介します。

シミはスキンケアで消えるのか?

肌の老化を気にしている女性

肌にあるシミを消したい!と思っている人は多いはずです。美白コスメやシミ対策コスメというものは、ドラッグストアにもたくさん並んでいますよね。本当にシミに効果があるスキンケアは何なのでしょうか?

実はシミを消すことができるスキンケアというのは、今のところ存在しません。美白コスメやシミ対策コスメというのは、今あるシミに効くものではなく、まだ表に出ていないシミに対して効果があるものとして販売されています。

もう肌表面に出てきてしまっているシミには、効果はないので残念ながらシミを消すことができるスキンケアというものはありません。

美白コスメやシミ対策コスメは、紫外線や刺激によって作られるメラニンの生成を抑えるものや、メラニンを無色化するものなどがあります。メラニンはシミのもとになる物質で、シミとして色素沈着が起こる前の状態のことを言います。

また、今あるシミを消すことはできなくても、薄くすることができるといわれている成分があります。そういったものが配合されているアイテムを選ぶことで、今あるシミ対策を行うことも可能です。

シミ対策スキンケアの選び方

オイルやクリームなどのスキンケア

シミ対策に使うスキンケアはたくさん販売されています。シミ対策のスキンケアを選ぶ時のポイントについてご紹介します。

■配合成分を見る
シミ対策コスメは、配合成分も様々です。基本的にはメラニンの生成を防ぎながらシミを予防するものばかりです。代表的なものは、アルブチン、トラネキサム酸、コウジ酸、ビタミンC誘導体などです。

この中でもビタミンC誘導体は、今あるシミを還元する働きもあるといわれています。しかし、乾燥を感じやすいという特徴もあるので、配合成分によって選ぶようにしましょう。

■続けやすいものを選ぶ
シミ対策ができるコスメは、たくさんありますよね。その中で最も重要なことは、使い続けることができるかどうかです。シミ対策のコスメは1日2日使っただけで効果を感じることができるものではありません。

毎日長く使い続けることで、結果として現れます。シミ対策コスメは、自分が続けやすい値段のものを選ぶようにしましょう。

■保湿力
シミ対策スキンケアを選ぶ場合は、保湿力も忘れてはいけません。様々なスキンケアアイテムがありますが、保湿力がなくては完璧なシミ対策とは言えません。肌が保湿されていない状態で紫外線に浴びると、より強い刺激を感じてしまい、メラニンが生成されやすくなります。

シミ対策スキンケアをする場合でも、保湿力があるものを選ぶようにしましょう。

シミを作らないためのスキンケアのポイント

シミが目立つ女性

シミ対策はスキンケア選びも大切ですが、スキンケアの使い方も大切です。シミを予防するためのスキンケアのポイントについてご紹介します。

■肌をこすりすぎない
シミ対策のスキンケアをする場合は、肌をこすりすぎないということが前提になります。シミは紫外線だけでできると思われがちですが、刺激でもできることがあります。

シミを予防するためには、肌をこすりすぎないスキンケアを心がけていくようにしましょう。洗顔やタオルなど、ついつい肌をゴシゴシしてしまいたくなるような場面でも、優しい力で行うようにしましょう。

■古い角質を洗い流す
シミを予防するためのスキンケアでは、古い角質を洗い流すことも大切になります。シミの元となるメラニンは、通常であれば生成されても角質と共に剥がれ落ちていきます。

古い角質をしっかりと洗い流すことも大切なので、洗顔やクレンジングでしっかり洗い流すようにしましょう。

■スキンケアは丁寧に
シミ対策のスキンケアは、ライン使いしても1点投入してもOKです。どのスキンケアを付ける場合でも、肌に優しく丁寧になじませていくようにしましょう。

スキンケアを重ねる場合は、次乗せるスキンケアとの間を1分程度置くとなじみが良くなります。短時間で済ませようとせず、丁寧に乗せていくことが効果を感じるためには大切なことです。

スキンケア以外でできるシミ対策

手のひらに乗せているクリーム

シミはスキンケア以外でも対策を取ることができます。常日頃から気をつけたいシミ対策をご紹介します。

■紫外線対策をしっかりする
シミ対策の中でも紫外線対策はとても重要になります。直接紫外線に当たることが、シミの原因になります。外出する予定がある時は、必ず日焼け止めや日傘などを使って紫外線対策を行うようにしましょう。

自宅の中にいても、窓から紫外線が入ってくることがあるので、家の中だからと気を抜かずに、毎日紫外線対策を行うようにしましょう。

■睡眠をしっかり取る
シミを予防するためには、毎日の睡眠も重要になります。睡眠はきれいな状態の肌を保つために欠かせない材料になります。寝ている間に肌はダメージを修復する働きがあります。寝不足になってしまうと、肌のダメージが修復されなくなり、シミなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

シミを予防するためにはしっかりと睡眠時間を取りながら肌の健康を保つようにしましょう。

シミのためのスキンケアについてご紹介しました。シミはスキンケアで消すことはできませんが、シミ予防をすることはできます。シミができにくい肌を作るためにも、ぜひシミ対策スキンケアを使ってみてください。