FASHION
JAN.10.2020

冬におすすめのスカーフコーデ!冬コーデにおすすめの巻き方もご紹介

冬におすすめのスカーフコーデ!冬コーデにおすすめの巻き方もご紹介 冬におすすめのスカーフコーデ!冬コーデにおすすめの巻き方もご紹介

シックなダークカラーが中心の冬の着こなしも、スカーフがあれば首もとに大人女子らしい華やぎがプラスできます。そこで今回は、冬コーデにおすすめのスカーフの巻き方や、参考にしたい大人女子の冬のスカーフコーデをご紹介します。

冬コーデの華やぎは「スカーフ」で演出!

冬のスカーフコーデ

冬の巻き物といえばマフラーやストールが定番。ただ防寒目的だけでなく、おしゃれとして首もとに巻くならスカーフがおすすめです。ダークで重い印象の着こなしが多い冬には、スカーフの軽い質感や華やかな雰囲気がいいアクセントになってくれます。

そこで今回は、冬におすすめのスカーフの巻き方や、参考にしたい大人女子のおしゃれなスカーフコーデをご紹介します。ぜひお気に入りのスカーフコーデを見つけてください。

冬コーデにおすすめのスカーフの巻き方【1】首巻き:ニットコーデの首もとに物足りなさを感じたらキュッと一巻き

冬におすすめのスカーフの首巻き

シックな色のニットを重ねたら、首もとにも何か冬らしいアイテムをプラスしたい。そんな時におすすめなのが、色や柄で首もとが華やぐスカーフ。アクセントになるような色や柄のスカーフを選べば、シンプルコーデでも一気に雰囲気が華やぎます。

落ち着いたグリーンのベースカラーにヴィンテージ調の柄が入ったスカーフは、細めに巻いて結び目をサイドに。結び目をサイドにずらすとこなれたムードを演出できます。

冬コーデにおすすめのスカーフの巻き方【2】腰巻き:ウエストにベルト代わりに巻いて上級者のこなれ感をプラス

冬におすすめのベルト巻きしたスカーフコーデ

スカーフに初挑戦で首巻きや腰巻きに少し抵抗感がある方は、ウエストにベルト代わりに巻くアレンジがおすすめ。さりげないのにこなれ感があって、初心者の方でもおしゃれ上級者になれる巻き方です。

タートルネックニット×ロングスカートにトレンドのCPOジャケットを羽織ったコーデは、ウエストにベルト代わりのスカーフを巻くことで人と差がつくおしゃれ感が。ジャケットのベージュとスカーフのベースカラーを揃えることで、スカーフが唐突感なくコーデに馴染みます。

冬コーデにおすすめのスカーフの巻き方【3】頭に巻く:スカーフ使いに慣れた方は難易度高めなこの巻き方を!

冬におすすめの頭に巻いたスカーフコーデ

スカーフを巻くのに慣れてきた方は、ワンランク上のスカーフアレンジに挑戦してみましょう。ヘアターバンのように頭に巻くアレンジは、難易度が高い分おしゃれ感は抜群です。

ベースカラーがオレンジのスカーフは、ベージュやブラウン、キャメルといった旬なラテカラーを散りばめたコーデにぴったり。スカーフの柄に加えてボーダーやレオパードといった柄を全身に散りばめても、色のトーンが同系だと浮かずにしっくりまとまります。

冬コーデにおすすめのスカーフの巻き方【4】バッグに巻く:スカーフ初心者の方は、バッグに巻くアレンジからスタート!

冬におすすめのバッグに巻いたスカーフコーデ

スカーフに初めて挑戦する方は、まずはスカーフに慣れることから始めるのがおすすめ。カラフルな色を散りばめた派手めなスカーフも、バッグに巻くなら抵抗感が少ないのではないでしょうか。

ベージュニット×デニムの大人女子の冬の定番ともいえるコーデは、おしゃれ感はあるものの少し地味な印象の着こなし。ヴィンテージ調のスカーフをバッグに巻くことで、さりげなくフェミニンな華やぎをプラスできます。

冬におすすめのスカーフコーデ【1】冬のライトブルーデニムにニットやスカーフのブラウンでシックな大人っぽさをプラス

デニムスタイルにスカーフをプラスした冬コーデ

冬コーデに今っぽい抜け感を演出するのに役立つライトブルーデニム。ただトップスや小物まで薄めの色だと寒々しい印象になってしまいます。

ブラウンカーデをトップスに合わせて、首元にもブラウンスカーフを巻けば、ぐっとシックで大人っぽい雰囲気に。素材感や色の組み合わせがほんのりウエスタンなムードも感じさせる着こなしです。

冬におすすめのスカーフコーデ【2】ワンピース感覚で着るニットアップはスカーフなどの小物使いでおしゃれ感をプラス

ニットアップにスカーフをプラスした冬コーデ

ニット素材のトップスとスカートのセットアップは、ワンピース感覚で着られてトレンド感もあるアイテム。ただ何かプラスしないとシンプル過ぎて、さびしい印象の着こなしになってしまう場合があります。

そんな時にちょうど良いのがスカーフ。冬はアクセサリーより存在感のあるスカーフがバランスが取れて◎。くすんだグリーンのニットアップの首元に、同系色のくすみブルーのスカーフが大人っぽいニュアンスをプラスしてくれます。

冬におすすめのスカーフコーデ【3】エッジの効いたきれい色パンツとまろやかなベージュスカーフで大人のモードコーデ

ワンピースにスカーフを合わせた冬コーデ

冬らしいこくのあるパープルのパンツは、エッジが効いてモードな着こなしが叶う一枚。ただ黒などの冬らしいダークカラーに合わせてしまうと、モードに傾きすぎて今っぽさに欠ける印象に。

ベージュのコートやアイボリーのニットなど淡色アイテムを合わせて、抜け感のある着こなしにまとめるのが今の気分。コーデの仕上げは黒のラインが効いたベージュスカーフで。スカーフのモダンな柄が、モードな着こなしに洗練をプラスしてくれます。

冬におすすめのスカーフコーデ【4】スカーフとノーカラーコートの間の程よい肌見せで抜け感と女っぽさを

ノーカラーコートにスカーフをプラスした冬コーデ

襟もとをすっきり見せてくれるノーカラーコートは、スカーフの首巻きと相性抜群。まだそこまで寒くない初冬の時期なら、トップスもVネックでデコルテを見せて顔まわりで抜け感と女っぽさを演出しましょう。

首もとにスカーフがあることでおしゃれ感を印象付けて、肌見せしても襟元が寒々しくならずに済みます。

冬におすすめのスカーフコーデ【5】オフィスや通勤にも使えるタートルネック×スカーフコーデ

タートルネックニットにスカーフを重ねた冬コーデ

ベージュやアイボリーといった白系カラーのワントーンコーデは冬のトレンドの着こなし。好印象を与える清潔感のあるカラーコーデなので、オフィスや通勤にもおすすめです。

ネイビーのスカーフをインナーの白タートルカットソーに巻くことで、ワントーンの着こなしのいいアクセントに。好感度の高いネイビーカラーのスカーフは、オフィスコーデにおすすめのカラースカーフです。

重い印象になりがちな冬コーデに、華やぎやアクセントをプラスしてくれるスカーフ。長い冬のマンネリになりがちなデイリーコーデで、気分を変えるのにも役立ちます。お気に入りのスカーフを見つけて、ぜひ冬コーデに取り入れてみてください。