NOV.26.2019

あたりめはダイエット中のおやつにぴったり!効果的な食べ方もご紹介

あたりめはダイエット中のおやつにぴったり!効果的な食べ方もご紹介 あたりめはダイエット中のおやつにぴったり!効果的な食べ方もご紹介

噛み応えと旨味がたっぷり詰まったあたりめは、ダイエット中の空腹感を紛らわしてくれるおやつにおすすめです。そこで今回は、あたりめダイエットの効果や方法、注意点などをご紹介します。

ダイエットにおすすめ!あたりめのカロリー

あたりめ

お酒のおつまみとしても人気がある「あたりめ」は、コンビニでも1年中手に入るリーズナブルな食品ですよね。

そもそも「あたりめ」とは、イカを炙って乾燥させた食品で、「するめ」と呼ばれることもあります。あたりめと比べられることが多い「さきいか」は、味を付けて一度炙った後に細かく裂き、さらに味付けをした食品です。

さきいかのカロリーは、100g当たり約280kcal程度、あたりめのカロリーは100g当たり約320kcal程度です。コンビニで150円程度で販売されているあたりめは、20g前後ですので、1袋食べても約60kcal程度ということになります。

あたりめダイエットの効果やメリット

あたりめ

あたりめダイエットにはさまざまなメリットがあります。


■満腹感を得やすい

あたりめは、ローカロリーなだけでなく、脂質量や炭水化物量が少ないので、ダイエット中に「食べたい」という欲求を満たしてくれるおやつとしてぴったりです。

さらに、食べ応えがありますので、カットされているあたりめを1本食べ終わるには、時間がかかります。あたりめを何度も噛んで飲み込むことで、満腹中枢も刺激されやすくなるのが、ダイエット中のおやつにおすすめする理由です。


■タンパク質が豊富

あたりめは、タンパク質が豊富に含まれていますので、甘いお菓子やスナック菓子を食べるよりもヘルシーな点も、ダイエット中のおやつにしたい理由ですね。

そして、ダイエット中は、ボディラインを引き締めるために運動を取り入れる方が多いですよね。運動で筋肉量がアップすると、基礎代謝量も増加しますので、痩せやすい体を作ることもできます。しかし、筋肉量をアップさせるためには、筋肉の材料となるタンパク質が必要ですので、あたりめでタンパク質の補給もできるのが、あたりめダイエットのメリットですね。


■栄養価も高い

そして、あたりめには、体の調子をととのえ、代謝に関わるビタミンB6やビタミンB12、ナイアシンやミネラルなども含まれていますよ。

アンチエイジングに効果的といわれているビタミンEも含まれているのがあたりめです。

コレステロールの低下をサポートするとされているDHAやEPA、タウリンも含まれています。タウリンは、動脈硬化の予防や肝臓の機能の強化、眼精疲労の緩和、便秘の改善などに役立つといわれており、栄養ドリンクにも含まれていますね。


■乾物ならではのメリットも

あたりめは、乾物ですので、胃の中で膨らみ、満腹感を満たしてくれます。

また、固い乾物をよく噛むことで、フェイスラインを引き締めることができるというメリットもありますね。

あたりめダイエットの効果的なやり方

あたりめダイエット中に水分補給している女性

■小腹が空いたらあたりめを

あたりめダイエットのやり方は、普段食べているお菓子をあたりめに置き換えるのがおすすめです。

食事量や運動量が変わっていなくても、おやつをヘルシーなあたりめに変えることで、カロリーや糖質量、脂質量などをカットすることができますよ。

小腹が空いた時に、あたりめを一本ゆっくりよく噛んで食べるようにしてみましょう。「食べたい」という欲求を我慢するストレスも感じにくくなりますので、ストレスによる食欲アップも予防できます。水分も一緒に摂りましょう。

その他にも、あたりめを食事の前に食べることで、満足感を得やすくなりますので、食事制限もしやすくなります。

食後に食べれば「あともう少し食べたい」という欲求を満たすこともできますので、食べ過ぎを予防できます。


■1日の摂取量

ただし、あたりめは、いくらでも食べていいというわけではありません。ヘルシーなあたりめでも、カロリーはあります。

1日のあたりめの摂取量は30g以内に留めるようにしましょう。

あたりめダイエットの注意点

あたりめ

メリットの多いあたりめダイエットですが、注意したいこともあります。


■マヨネーズは付けない

例えば、あたりめを食べる際には、マヨネーズを付けている方もいると思いますが、ダイエット中に取り入れる際は、マヨネーズは使わないようにしましょう。


■お酒も控える

また、お酒は食欲を増進させますので、お酒の飲みすぎにも注意が必要です。


■塩分に注意

そして、あたりめは、塩分がやや高いので、食べすぎるとむくみの原因になります。また、塩分の摂りすぎは健康にも影響しますので注意したいですね。


■自分に合った量を

その他にも、あたりめは乾物で、消化に時間がかかります。1日に30gのあたりめを食べると、人によっては消化しきれず、腹痛や便秘などの原因になることがあります。自分に合った量を摂るようにしましょう。

ダイエット中にあたりめを食べる際には、1本のあたりめをゆっくりよく噛むことがポイントです。ぜひ、ヘルシーでタンパク質が豊富なあたりめで、ストレスフリーにダイエットを成功させたいですね。