BEAUTY
DEC.16.2019

ハイライトリキッドって何?特徴や正しい使い方、おすすめ商品を紹介

ハイライトリキッドって何?特徴や正しい使い方、おすすめ商品を紹介 ハイライトリキッドって何?特徴や正しい使い方、おすすめ商品を紹介

ハイライトにはいろいろな種類のものがありますが、リキッドタイプの特徴について知っていますか?ハイライトリキッドには、他のハイライトにはない効果がありますよ。ハイライトリキッドの特徴や使い方、おすすめの選び方についてご紹介します。

ハイライトリキッドの特徴

 

ハイライトリキッドとは、リキッド状のハイライトのことをいいます。パウダーやクリームタイプのハイライトに比べると、肌への密着度が高いのが特徴です。そのため、ベースとして仕込むアイテムとしてもおすすめです。

ハイライトリキッドは、コンシーラーとしても使うことができるものが多いです。光の効果によって気になる部分をカバーしてくれます。パール感やラメ感がそこまで強くないものであれば、目の下のクマを隠すのにもぴったりです。

ギラギラと発色するというよりは、肌になじみやすいカラーのものが多いため、ナチュラルに仕上げたいという方にもおすすめです。リキッドハイライトは、サラッと塗れるものが多く、お直しアイテムとしても人気がありますよ。

ハイライトリキッドの選び方

 

ハイライトリキッドの選び方についてご紹介します。

■色味
ハイライトリキッドを選ぶ時は、まず色味をチェックしましょう。肌色に近いものは、コンシーラーとして使うのに便利です。反対にピンクやホワイトなどのカラーは、色味補正の効果によって立体感を生み出すことができます。自分の肌に合う色味を選ぶようにしましょう。

■形
ハイライトリキッドにも、いろいろな形のものがあります。直接肌に乗せられる筆タイプやチップタイプ、チューブタイプなどです。筆タイプは、スルスルと肌に乗せられて、そのままぼかすことができるため、手が汚れなくて済みます。

チップタイプは量の調整がしやすく、チューブタイプは広範囲にも乗せやすいです。自分が使いやすい形状のリキッドハイライトを選ぶようにしましょう。

■パール感やラメ感
ハイライトリキッドを選ぶ時には、パール感やラメ感が重要になります。パール感やラメ感が強いものは、ツヤ出しアイテムとして向いていますが、クマ隠しにはあまり向いていません。

パール感やラメ感が控えめなものは、色味で立体感を出すのでナチュラルに仕上げることができます。

それぞれの仕上がりが大きく変わってくるため、パール感やラメ感にも注目して選ぶようにしましょう。

ハイライトリキッドの使い方

 

ハイライトリキッドのおすすめの使い方についてご紹介します。

■Tゾーンに入れて立体感を出す
ハイライトリキッドは、Tゾーンに入れると鼻を高く立体的に見せることができます。量を乗せすぎると、影になる部分にまで広がってしまうことがあるので、できるだけ少量乗せるようにしましょう。鼻筋が通っているように、スッと1本線を引くことで、立体感を演出することができます。

他にも立体的に見せたいあご先に乗せるのも、おすすめですよ。

■Cゾーンに入れてツヤを出す
ハイライトリキッドは、ツヤ出しにも使うことができます。頬のCゾーンの部分に入れることで、ツヤ感を演出し、ハリのある若々しい印象に仕上げることができますよ。

■ベースの段階で仕込む
ハイライトリキッドは、ハイライトベースとしても使うことができます。ファンデーションを塗る前に、立体的に見せたい部分に乗せておきましょう。そうすることで、その上から乗せるハイライトをより引き立てることができますよ。

■目の下に乗せてクマを隠す
ハイライトリキッドをコンシーラーとして使っていきましょう。目の下に少量乗せて、ぼかしていきます。さらに目の下の三角ゾーンの部分にまで広げると、よりハイライト効果が上がり顔色がよくみえます。

パール感やラメ感が控えめなリキッドハイライトを使って、色味で補正していくようなイメージで使うようにしましょう。

おすすめのハイライトリキッド【1】L’OREALPARIS(ロレアルパリ) ルーセントマジック スカルプティング デザイナー 01

ロレアルのハイライトリキッド

L’OREALPARISのルーセントマジックスカルプティングデザイナーは、部分用ファンデーションとして使えるアイテムです。筆タイプになっていて、直接肌に乗せることができます。気になる部分をカバーして、立体感を演出します。

おすすめのハイライトリキッド【2】excel(エクセル) グロウルミナイザー UV

excelのハイライトリキッド

excelのグロウルミナイザーUVは、下地としてもハイライトとしても使えるアイテムです。パールの発光感と美容オイルによって、Wのツヤ感を楽しむことができます。皮脂吸着効果もあり、化粧崩れを防ぐことができます。

excel グロウルミナイザー UV / ¥1,870

ハイライトリキッドについてご紹介しました。リキッドタイプのハイライトは、他のハイライトとはまた違った使い方ができるとても万能なアイテムです。ハイライトリキッドを1つ持っていると、さまざまなツヤ感や立体感を楽しむことができるので、ぜひお気に入りのアイテムを見つけてみてくださいね。