BEAUTYOCT.23.2018

マスカラ下地の正しい使い方は?プチプラやデパコスのおすすめも

まつげにマスカラをする時、マスカラ下地は使っていますか?マスカラ下地を使うことで、まつげの仕上がりに大きな違いが出ます。今回はマスカラ下地の使い方や選び方、プチプラやデパコスのおすすめアイテムについてご紹介します。
まつげにマスカラをする時、マスカラ下地は使っていますか?マスカラ下地を使うことで、まつげの仕上がりに大きな違いが出ます。今回はマスカラ下地の使い方や選び方、プチプラやデパコスのおすすめアイテムについてご紹介します。

マスカラ下地の役割とは?

マスカラをまつげに塗っている人
マスカラ下地とは、マスカラを塗る前に使用する下地のことを言います。マスカラ下地の役割について1つ1つご紹介します。

■カールをキープする
マスカラ下地にはカールをキープする役割があります。マスカラ下地はビューラーをした直後に使用します。そうすることでビューラーで上げたまつげを瞬時にコーティングし、1日中カールキープしたまつげを保つことができます。

■まつげに長さやボリュームを与える
マスカラ下地には、繊維が入っているものやツヤを与えてくれるような物があります。マスカラ下地を使用することによって、長さやボリュームをプラスすることができます。マスカラの機能だけでなく、マスカラ下地の機能もプラスできるので、インパクトのあるまつげを作ることができます。

■まつげを保護する
マスカラ下地には、美容液成分が配合されているものがあります。マスカラ下地を先に塗っておくことで、まつげを保護しながらケアできます。まつげはダメージを受けやすく抜けやすい場所でもあります。ビューラーやマスカラによってハリやコシを失いかけているまつげを、生き生きとした印象に見せることができます。

■パンダ目を予防する
マスカラ下地を前もってまつげに塗っておくことで、パンダ目を予防することができます。マスカラ下地を先に塗っておくことで、マスカラとまつげの密着力を高める効果が期待できます。そのため、マスカラが落ちにくくなり、パンダ目を予防することができます。

マスカラ下地の選び方

マスカラのボトル
マスカラ下地の選び方についてご紹介します。

■お湯落ちかウォータープルーフか
マスカラ下地にはお湯で落ちるものからウォータープルーフのものがあります。ウォータープルーフのものは持ちがよく、カールキープ力が高いものが多いです。お湯落ちのものはクレンジングがとても楽に使うことができます。

■ボリュームかロングか
マスカラ下地には、ボリュームタイプとロングタイプがあります。ボリュームタイプの場合は、ほとんどが繊維入りでマスカラ下地の段階からまつげを太く見せることができます。ロングタイプは繊維は入っていませんが、液伸び効果によってまつげを長く見せることができます。

■美容液成分配合か
マスカラ下地にはまつげ美容液として使用できるものがあります。まつげ美容液として使用することができるので、まつげに負担をかけることなくまつげをキープすることができます。まつげが傷んでいたり、まつげエクステの後におすすめです。

マスカラ下地の使い方

マスカラとつけまつげ
マスカラ下地の使い方についてご紹介します。

■ビューラーでまつげを上げる
マスカラ下地の前には、必ずビューラーでまつげを上げておくようにしましょう。マスカラ下地はビューラーで上げたまつげをしっかりとコーティングすることになるので、自分のなりたいまつげをイメージしながらビューラーでまつげを上げるようにしましょう。

■マスカラ下地を乗せる
ビューラーで上げた状態のまつげに、マスカラ下地を乗せていきます。マスカラ下地は根元から乗せていきます。前もってマスカラの液の量を調整するために、ティッシュオフしてから使用するようにしましょう。

根元にマスカラ下地を乗せたら、ジグザグに左右に動かしながら塗っていくとムラなく塗ることができます。毛先に向かって流すような形でブラシを動かしていきましょう。

■形を整える
マスカラ下地の段階で、まつげの仕上がりが決まるといっても過言ではありません。だからこそ、マスカラ下地の段階でダマができていないか、束感は理想通りかなど確認して、必要であればまつげコームを使って調整していきましょう。その後マスカラを乗せて完成です。

おすすめのマスカラ下地【1】KATE(ケイト) ラッシュマキシマイザーN

KATEのマスカラ下地
KATEのラッシュマキシマイザーNは、ウォータープルーフライプのマスカラ下地です。カールをしっかりとキープします。ロングとボリュームの2つの効果があり、黒い繊維が入っているのが特徴です。

おすすめのマスカラ下地【2】CANMAKE(キャンメイク) クイックラッシュカーラー

キャンメイクのマスカラ下地
CANMAKEのクイックラッシュカーラーは、マスカラ下地だけでなく化粧直しやトップコートにも使えるマスカラです。ウォータープルーフで皮脂にも強く作られています。上向きまつげを作りながら、長時間キープします。
CANMAKE クイックラッシュカーラー / ¥734

おすすめのマスカラ下地【3】Dior(ディオール) ショウ マキシマイザー 3D

ディオールのマスカラ下地
Diorショウマキシマイザーは、美容液マスカラベースです。マスカラ下地としてボリュームを3倍まで最大化します。美容液としての高いケア効果も特徴的で、使う度に強いまつげへと導きます。
Dior ショウ マキシマイザー 3D / ¥4,428

おすすめのマスカラ下地【4】GIVENCHY(ジバンシイ) ベースマスカラ・パーフェクト

ジバンシイのマスカラ下地
GIVENCHYのベースマスカラ・パーフェクトは、美容液として使えるマスカラ下地です。寝ている間の集中ケアができます。マスカラ下地としてまつげを守りながらメイク効果を底上げし、洗練された印象のまつげを作ることができます。
GIVENCHYベースマスカラ・パーフェクト / ¥5,292
マスカラ下地についてご紹介しました。マスカラ下地を付けることでカールキープをしたり、ボリュームをプラスしたりと、プラスの効果がたくさんあります。ぜひいつものメイクにマスカラ下地を取り入れてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。