JAN.18.2020

足袋バレエシューズで旬を叶えるコーデ!ダサ見え防止テクニック

足袋バレエシューズで旬を叶えるコーデ!ダサ見え防止テクニック 足袋バレエシューズで旬を叶えるコーデ!ダサ見え防止テクニック

先割れがポイントの足袋バレエシューズは、プチプラからハイブランドまで様々な種類があり、履き心地も良いトレンドシューズ。ダサいなんて言わせないコーデに仕上げるために、おすすめコーデをチェックしてください。

足袋バレエシューズの特徴とは?靴下との合わせ方

 

足袋バレエシューズとは、通常のバレエシューズの指先が足袋のように割れているフラットシューズ。

個性的な見た目ですが、履いてみるとそのクラシカルで上品な雰囲気が癖になります。履き心地も良く、様々なコーデに独特のゆる感をプラスして気負いのない大人コーデに。

ダサいコーデにならないようにするには、カラーリングがポイント。あまり目立つカラーだと足袋バレエシューズだけが浮いてしまうので、馴染みが良いベーシックカラーがおすすめ。

人気のカラーはベージュ系や白、黒。アイテムの邪魔をすることなく品の良い着こなしを叶えてくれるでしょう。

素足でも良いですが、靴下をはいても足袋バレエの雰囲気を壊すことなく上品さをキープ!

夏場は蒸れが心配なので、靴下を履いて汗を吸収するのに便利。もちろん冬場は防寒のために履くのも良いでしょう。

あまりボリュームがないシャープな靴下を履くのが、ダサ見え防止ポイント。足袋バレエシューズと一体化するような靴下をプラスすれば、足先がスッキリして細見えします。

足袋バレエシューズのおすすめコーデ【1】ワンピースコーデに馴染ませて品の良さをキープ

 

清楚な白いワンピースにベージュのカーディガンを羽織る控えめなコーデ。品の良さがにじみ出る着こなしは、足元にも視線が集まります。

パンプスで無難にまとめるのも良いですが、より上品な見た目を叶えるのが足袋バレエシューズ。主張少なめのベージュで、肌に馴染ませましょう。

足袋バレエシューズのおすすめコーデ【2】ワイドパンツから足の甲を覗かせて抜け感コーデに

 

トレンドのプリーツワイドパンツは、ふんわりシルエットが特徴。トップスはウエストをマークしてきれいなラインをキープするのがポイント。

足元もできるだけ軽めに仕上げることで、ワイドパンツのラインを強調。シンプルな黒い足袋バレエシューズなら、コーデの邪魔することなくほんのり抜け感も与えてくれます。

足袋バレエシューズのおすすめコーデ【3】キャメルのワントーンコーデの主役に

 

ブームのきっかけとなったMaison Margiela(メゾンマルジェラ)の足袋バレエシューズ。足袋ブーツや足袋パンプスもありますが、初心者には断然バレエシューズがおすすめ。

特にキャメルはどんなコーデにも合う万能シューズ。キャメルカラーで統一したワントーンコーデも、嫌味のない仕上がりになります。

足袋バレエシューズのおすすめコーデ【4】ゆるめのコーデにはほど良いアクセントとして投入

 

ざっくりニット×マキシ丈のタイトスカートのゆるコーデ。だらしない見た目になるのを防ぐには、小物でシルエットを調整する必要あり。

足袋バレエシューズのスッキリしたラインと、ショルダーバッグの斜め掛けでメリハリを演出しましょう。

足袋バレエシューズのおすすめコーデ【5】スリットから覗かせてこなれ感を演出

 

白いふんわりブラウスとライトブルーのパンツの春らしいコーデ。パンツの裾にスリットが入っていることで、トレンドライクな見た目に。

スリットの効果で靴にも視線が集まるので、可愛くない靴はご法度!きちんと感がある黒い足袋バレエシューズなら、品の良さとこなれ感を両立してくれます。

足袋バレエシューズのおすすめコーデ【6】ワンピースコーデを大人可愛い雰囲気に

 

柄ワンピースを、気負いのないフェミニンな仕上がりにしてくれるデニムとのレイヤード。モノトーンカラーを可愛く着こなすことができるお手本コーデです。

色味を統一することで、おしゃれな見た目を叶えて。足元も控えめな黒い足袋バレエシューズにして、悪目立ちを防ぎましょう。

足袋バレエシューズのおすすめコーデ【7】デニムのカジュアル感を和らげるコーデに

 

夏の大人カジュアルにも、足袋バレエシューズは大活躍。Tシャツ×デニムの定番コーデに合わせれば、足の甲が見えて涼しげな雰囲気に。

垢抜けポイントは、足袋バレエシューズと共に投入する小物類。同カラーのベレー帽やきちんと感のあるショルダーバッグで、カジュアルを格上げしましょう。

足袋バレエシューズのおすすめコーデ【8】トラディショナルな冬コーデにはスウェード素材を

 

ネイビー×グレーで揃えたトラディショナルな冬コーデ。タイツも定番の黒ではなくグレーにして、黒い足袋バレエシューズを引き締め役に採用。

スウェード素材の足袋バレエシューズなら、光沢があるレザーよりも落ち着いた雰囲気に仕上がります。

足袋バレエシューズのおすすめコーデ【9】ふんわりスカートのエアリー感を壊さない足元に

フレアスカート×足袋バレエ

エアリーな裾フレアスカートとビッグシルエットのTシャツコーデ。ウエストをマークして着やせ効果を狙います。

存在感のあるスカートの雰囲気を活かすために、足元は同カラーの足袋バレエシューズをさりげなく取り入れて。春夏は白いフラットシューズの足元がよく映えます。

足袋バレエシューズってどうやって取り入れるの?とお悩みの方もいますが、コーデはさほど難しくありません。初心者の方も、すでに足袋バレエシューズのコーデを楽しんでいる方も、ぜひおすすめしたコーデを参考にしてみてください。