FASHIONSEP.17.2019

ショートパンツの大人見せは断然ブラウンで!年代別の着こなし方

子供見えが心配なショートパンツも、カラーがブラウンなら落ち着いた雰囲気に。カジュアルからお仕事シーンまで、着こなしの幅が広いブラウンショートパンツのコーデを年代別にご紹介します。
子供見えが心配なショートパンツも、カラーがブラウンなら落ち着いた雰囲気に。カジュアルからお仕事シーンまで、着こなしの幅が広いブラウンショートパンツのコーデを年代別にご紹介します。

大人女子はブラウンショートパンツをこう着こなす!

 
いくらブラウンが大人っぽいカラーとは言え、大人女子のショートパンツコーデは丈感が肝心!あまり短すぎると、小学生のような雰囲気に、かと言って長過ぎてもダサ見えするので、ほど良い丈を選ぶのがポイントです。

膝丈はハーフパンツみたいでメンズ感が出てしまうので、膝上10~15cmくらいがベスト。シルエットはふんわりと裾が広がっている方がエレガントに見えます。

また、素材感もコーデ全体の仕上がりを左右します。ショートパンツと言えば春夏がメインシーズンですが、リネンやニット、薄手のコットンなら軽快で涼しげなイメージになりますね。

無地でも良いですが、グレンチェックやドット柄もブラウン系ならおしゃれ度アップ。レース素材やフリルがあしらわれているショートパンツなら、スカートのように着こなすことができるでしょう。

ブラウンショートパンツのおすすめコーデ【1】30代はオーバーサイズトップスとのコーデでトレンドを意識して

白カットソー×ブラウンショートパンツ
サイドにスリットが入ったオーバーサイズのトップスは、独特の抜け感が大人気の旬トップス。レギンスとの着こなしが主流ですが、オリジナリティーを出したい30代はあえて焦げ茶のショートパンツで

見た目はキュートですが、白×ブラウンの大人配色で子供見えを回避。ショルダーバッグの斜め掛けで遊び心をプラスしましょう。

ブラウンショートパンツのおすすめコーデ【2】20代はショートパンツにガウンを羽織ってほど良く肌見せ

ブラウンショートパンツ×ガウン
タンクトップ×ショートパンツは、20代にとって春夏の定番スタイル。周りと差をつけるためには、軽やかなガウンが役立ちます。

白地に黒のストライプなら、涼しげなので真夏でも活用可能。ショートパンツにロング丈のアウターを羽織ることで、こなれ感と共に足を細長く見せる効果もアップします。

ブラウンショートパンツのおすすめコーデ【3】40代の夏コーデは涼しげ素材のセットアップで

 
風通しの良いレース素材のショートパンツは、セットアップとして取り入れるのが大人女子流。デザイン性の高いショートパンツなら、若見えして痛いコーデになる心配もありません。

ブラウンの中でも、少々白が混ざったようなくすみブラウンは、40代の得意カラー。白や黒との相性も良いので、着回し力も抜群です。

ブラウンショートパンツのおすすめコーデ【4】20代は肩出しニット×ショートパンツで寒さに負けないコーデに

ニット×ブラウンショートパンツ
秋冬に役立つニットやウール素材のショートパンツを違和感なく着こなせるのは、20代の特権。肩をちょい出しするデザインのニットも、ショートパンツならセクシーになり過ぎる心配もありません。

肌見せする分、カラーはブラウンで季節感を意識して。キャスケットやトートバッグもベージュ系で統一して悪目立ちしないコーデに仕上げましょう。

ブラウンショートパンツのおすすめコーデ【5】30代はジャケットを羽織ってオフコーデにもきちんと感を

ブラウンショートパンツのセットアップ
ショートパンツも、スーツっぽくジャケットを着ることでかなり大人っぽい見た目に。特にブラウンは地味過ぎず派手過ぎず、好印象を叶えるカラー。

インナーも白Tシャツでシンプルさをキープしますが、ワンポイントでスカーフを首に巻いて自分らしさをアピール。リネンの素材感もおしゃれで、大人の休日にぴったりなスタイルです。

ブラウンショートパンツのおすすめコーデ【6】40代は黒トップスで子供見えをカバー

黒トップス×ベイカーブラウンショートパンツ
カジュアル寄りのベイカーショートパンツも、黒いエレガントなトップスなら違った表情に。トップスの緩やかなフレアとショートパンツの形がぴったりシンクロして、コーデのバランスを整えてくれます。

春夏でもあえて黒トップスをチョイスするのが、40代のテクニック。すべてのアイテムを黒とブラウンで統一すれば、カジュアル感は消えてしまうでしょう。

ブラウンショートパンツのおすすめコーデ【7】定番のボーダートップスで20代のカジュアルコーデに

ボーダートップス×ブラウンショートパンツ
ボーダーカットソー×ショートパンツは、一歩間違うと小学生のような見た目に。そこで便利なのが、ブラウンのワントーンコーデ。

茶色×白のボーダートップスなら、カジュアルコーデも落ち着いた雰囲気に。タック入りショートパンツでほんのり可愛げをプラスして、20代らしさを出しましょう。

ブラウンショートパンツのおすすめコーデ【8】30代の配色テクニックでショートパンツをデートコーデに

赤ブラウス×ブラウンショートパンツ
明るめのブラウンショートパンツに、真っ赤なフリルブラウスを合わせてレディーライクに。思い切った配色ですが、赤みがかったブラウンなら絶妙なカラーリングが完成。

トップスはモテアイテムであるフリルブラウスを採用。男性からの好感度も上がるのでデートコーデにも役立ちます。

ブラウンショートパンツのおすすめコーデ【9】40代はラップ風ショートパンツで大人見せ

 
一見ミニスカートのように見える、ラップ風ブラウンショートパンツ。ミニスカートが履きたいけれど、若作り感は出したくない40代のニーズを叶えるアイテムです。

トップスも、とろみシャツで年相応の雰囲気に。斜め掛けにするショルダーバッグは、チェーンでなくレザーの方が大人見えします。
子供っぽいコーデになりがちなショートパンツも、ブラウンなら落ち着いた雰囲気に。年代によってそれぞれに合う着こなし方があるので、ぜひご紹介したおすすめコーデを参考にしてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック