FASHION
APR.09.2020

結婚挨拶のおすすめ服装18選!マナーを守って好感度アップを狙おう

結婚挨拶のおすすめ服装18選!マナーを守って好感度アップを狙おう 結婚挨拶のおすすめ服装18選!マナーを守って好感度アップを狙おう

彼からプロポーズを受けた後には、彼の両親への「結婚挨拶」が待っています。そこで女性の皆さんの悩みの種になるのは、「服装」ではないでしょうか。彼の両親に好印象を与えるには、どのような格好が望ましいのか気になるところです。今回は、結婚挨拶の場にふさわしいおすすめの服装を18パターン厳選してご紹介します!

【目次】

結婚挨拶の服装マナーが知りたい!まずは基本をチェック

 

HOUさん(@umigagotisou)がシェアした投稿 -

まずは、結婚挨拶の場における服装マナーについてご紹介します。結婚挨拶では、「清楚」な服装を心掛けるのが絶対条件。スーツやワンピースのような、きちんと感のある服装で出向きましょう。

顔合わせや結納ほどのかっちり感は必要ないので、親世代が見ても「きれいめ」に見えるようなファッションを選んでください。

また、自分の両親の元に彼が挨拶に来る場合でも、ラフすぎるファッションはNGです。リラックスできる自宅であっても、彼の服装とのバランスを考えなければなりません。

そこで次に、結婚挨拶におすすめの服装を18パターン厳選してご紹介します!ぜひ参考にして、服装に自信を持って彼の両親の元へ足を運んでください。

結婚挨拶におすすめの服装①黒ワンピできちんと感を演出!

黒ワンピース

結婚挨拶の服装に迷ったら、上品な雰囲気を持つワンピースを選べば間違いなし。そこでおすすめのカラーは、「黒」です。黒ワンピなら落ち着いた印象があるため、結婚挨拶の場にふさわしいきちんと感を演出することが可能です。

ワンピースは、女性らしいシルエットのものを選ぶのがベター。タイトなものよりは、裾にかけてフレアになっている美しいAラインシルエットのワンピースがおすすめです。

ベージュやオフホワイトなど明るいカラーの細ベルトでウエストマークをすると、シンプルなワンピースでも喪服のようにならずに着こなせますよ。

結婚挨拶におすすめの服装②ベージュワンピで上品な印象に

 

上品な印象が強いのは、「ベージュ」のワンピース。肌馴染みの良いヌーディーなベージュは主張が控えめな割に、女度をアップしてくれる優秀カラーですので、きちんと感が要される結婚挨拶にぴったりです。

さらにウエストマークからギャザーが入ったタイプなら、1枚でさらっと着こなしてもスタイルを良く見せることができます。

とは言えシンプルなベージュワンピ1枚だと地味に見えてしまうので、小物でアクセントを加えるべき。例えば上品なパールネックレスをプラスするだけでも、一気に華やかな印象に仕上がります。

結婚挨拶におすすめの服装③パンツスタイルならきれいめに仕上げて

 

結婚挨拶では、女性らしいワンピースやスカートのスタイルが好ましいのですが、上品に仕上げるのならパンツスタイルでもOK。そこでおすすめは、デニムパンツ×白シャツで大人っぽく決めたコーディネートです。

デニムパンツは細身のスキニータイプをチョイスし、女性らしいラインを引き立てて。シャツはあえてややゆったりめのものを選んで、程よくカジュアルダウンしても良いでしょう。

前だけイン×袖まくりで、抜け感をプラスするとおしゃれな雰囲気に仕上がるのでおすすめです。

結婚挨拶におすすめの服装④寒い日にはきれいめジャケットを羽織って

 

寒い冬の結婚挨拶では、「きれいめジャケット」を羽織って防寒対策を。普段着のようなアウターはフォーマルシーンには不向きですので、一着きちんと感の強いジャケットを持っておくと良いでしょう。

ジャケットは着丈や袖丈が短めだと、ワンピースとのバランスがとりやすいのでおすすめです。

落ち着いた印象のネイビーのワンピースには、清楚な「白色」のテーラードジャケットを。ジャケットまでダークカラーだと地味な印象になってしまいますので、明るいお色のものを選ぶと間違いありません。

結婚挨拶におすすめの服装⑤夏ならシフォン地で涼しげに

シフォンワンピの結婚挨拶服装

夏の結婚挨拶なら、シフォン地のワンピースを選んでみてはいかがでしょうか。涼しげな印象と女性らしい雰囲気を兼ね備えたシフォン地なら、彼のご両親に好印象を与えられること間違いなし。

大人っぽく見えるロング丈のもの、程よい透け感で華やかなものを選ぶと、きちんと感のあるスタイルに仕上がります。

足元はヒールのパンプス、鞄は小さめのショルダーバッグで上品な印象に。カジュアルテイストが強いシフォンワンピでも、合わせる小物次第ではフォーマルな雰囲気を演出することが可能です。

結婚挨拶におすすめの服装⑥スーツスタイルならビジネス感を払拭して

スーツの結婚挨拶服装

スーツで結婚挨拶に臨むのであれば、ビジネス感を払拭するのがポイント。きちんと感を残しつつも適度に着崩して、結婚挨拶にふさわしいスタイルに仕上げましょう。パンツでもスカートでも問題ありませんが、女性らしい雰囲気を演出することを念頭に服装を選んでください。

ここでご紹介するのは、黒のパンツスーツのコーディネート。パンツはアンクル丈のテーパードタイプで、女性らしいラインを引き立てています。インナーはノーカラーシャツで、ビジネス感を感じさせないスタイリングに仕上げているところがポイントです。

結婚挨拶におすすめの服装⑦セットアップで簡単に褒められコーデに

セットアップの結婚挨拶服装

それだけでその日のコーデが完成する、優秀アイテムと言えば「セットアップ」。上下の組み合わせを考える手間が省けるのはもちろんのこと、さっと着るだけで完成度の高い着こなしを作り上げてくれるので、結婚挨拶にぴったりだと言えます。

おすすめは、ハリのある素材のきちんと感が強いセットアップ。ぺプラムタイプのトップスなら、パンツスタイルでも女性らしい雰囲気を演出することが可能です。パンプスや小さめのショルダーバッグ、華奢な腕時計で上品さをプラスするのも忘れずに。

結婚挨拶におすすめの服装⑧春秋は袖のあるものを選ぼう

ブルーワンピの結婚挨拶服装

秋冬の結婚挨拶にワンピーススタイルで出向くのであれば、袖のあるタイプを選びましょう。室内ではコートを脱ぐのがマナーですが、その際にノースリーブや半袖だと寒々しい印象を与えてしまう可能性があるのです。

そこでおすすめは、袖部分にギャザーが入ったおしゃれなワンピース。シンプルな無地のワンピでも、袖に一工夫施されていれば一気に華やかな印象に仕上がります。さらに淡いブルーのワンピースなら、清楚感を演出することができるのでおすすめです。

結婚挨拶におすすめの服装⑨きれいめカジュアルで程よくきちんと感を

きれいめカジュアルの結婚挨拶服装

結婚挨拶では、きちんと感がありつつも程よい抜け感を持つ、きれいめカジュアルなコーデもおすすめ。例えば、白のノースリーブレースブラウスにネイビーの透け感のあるスカウチョを組み合わせて、清楚感のある大人カジュアルコーデに仕上げてみてはいかがでしょうか。

ブラウスはインしてあげると、きちんと感を後押しすることが可能。さらにスタイルアップ効果も期待できて、一石二鳥だと言えます。靴は黒のベーシックなパンプス、鞄は淡いピンクの大人っぽいハンドバッグで、とことん上品な印象を与えられるように追究したコーデです。

結婚挨拶でNGなファッションとは?

結婚

■露出が多い服装
オフショルダーや深いVネック、ミニ丈のスカートなどは好印象を持たれません。清楚なデザインのスカートやワンピースであっても、座ったときに太ももが出ないかどうか注意してください。ノースリーブも避けた方が無難でしょう。

■カジュアルな服装
デニムはトップスにブラウスやニットアンサンブルなど上品なものを選んだとしても、やはりカジュアルなので避けてください。また、ワンピースやスカートもニット素材・ジャージー素材のものはきちんと感に欠けます。

■黒のワントーンコーデ
結婚の挨拶は明るい印象の服が適しています。黒一色だと喪服を連想させてしまうので、やめましょう。

■清潔感・季節感が無い
シワや汚れが付いていたり、ほつれていたりする服は清潔感が無く、だらしないように見えてしまいます。また、例えば春に厚手のニットなど季節感が無い服装もあまりいい印象ではありません。

結婚挨拶のとき小物やメイクで注意したいことは?

メイク用品

■ブランド物は避ける
一目でハイブランドだと分かるようなバッグや高価なジュエリーを身に着けていくと、浪費家のように思われないとも限りません。おしゃれでお気に入りだったとしても、第一印象を決める場では使わないようにしましょう。

■パンプスを履く
つま先やかかとが見える、サンダルやミュールはきちんと感を欠きます。また、素足で家に上がるのはマナー違反なので、そういった点からも避けましょう。

ブーツは脱いだり履いたりするのに時間がかかってしまいますし、カジュアル感もあるのでNGです。

■アクセサリーはシンプルに
小ぶりで上品なアクセサリーを選びましょう。華やかさを狙ってあまりたくさん付け過ぎるのはよくありません。

また、結婚の承諾をご両親から頂く前に婚約指輪を付けていくのはやめましょう。婚約指輪を付けるのは、両家顔合わせや結納などからにしましょう。

■ナチュラルメイクで
派手過ぎるメイクもノーメイクもNGです。つけまつげやカラーコンタクトレンズはせずに、健康的で上品なメイクをこころがけましょう。

■清楚な髪型で
顔周りが明るく見えるように、サイドの髪が顔にかからないようにしましょう。ハーフアップは上品な印象になるのでおすすめです。また、前髪が目にかかるのもよくありませんので、長めの場合はワックス等で横に流すようにしましょう。

また、髪色が明る過ぎる場合は、できれば暗めのトーンに染め直すとよいでしょう。

■ネイルはシンプルに
長く伸ばした爪や派手なネイルアートは「その爪で家事ができるの?」と悪印象を与えかねません。短く整え、ベージュかピンクなどのナチュラルな色でシンプルに仕上げましょう。できれば、ネイルは何もしないのが無難です。

結婚挨拶の手土産の選び方

プレゼント

彼の両親の好きなものを彼にリサーチしましょう。一般的には和菓子や洋菓子が好まれます。生菓子ではなく、賞味期限が1~2カ月以上のものを選ぶようにします。また、切り分けが必要なものではなく個装されたものがおすすめです。ただし、家族の個数分入っているか、確認してください。

もしお酒が好きなのであれば、好きな銘柄を選ぶのもよいでしょう。手渡すときに「お好きだと伺ったので」と一言添えれば好印象を持たれます。

また、手土産の値段の相場は3,000円ほどですので、目安にしましょう。

結婚挨拶の当日の流れ

カップル

■5分前に着くようにする
遅刻は厳禁です。ただ、迎える側も準備などがあるため、早く着き過ぎるのも考えものです。約束の時間の5分前に着くようにするのがよいでしょう。

■コートを脱いでから玄関に入る
コートは玄関前で脱ぐのがマナーです。傘もたたんでから入るようにしましょう。

玄関に入る際はお尻を相手に向けないようにし、ここで一度挨拶をします。「お上がりください」と声がかかったら、靴を正面を向いて脱いで上がります。靴を揃えるときも、お尻はななめにして、お尻を向けてしまわないようにしましょう。

■部屋に通されてからも挨拶
部屋に通されたら、席を指定された場合以外は下座に座ります。下座は和室なら床の間から遠い席、洋室ならドアから近い席です。

両親も彼も揃ったら、名前を名乗り、時間を作ってくれたことのお礼を述べましょう。その後、手土産を渡します。

■歓談後、結婚の挨拶を
家族の話や子供の頃の話、趣味の話などで和やかなムードになってから結婚の挨拶をします。この挨拶は彼から切り出してもらいましょう。

■長居せずに帰る
話がひと段落したところで、帰るようにしましょう。あまり長居をしないのがポイントです。

結婚挨拶時の服装以外のマナー

婚約

■「お義父さん」「お義母さん」と呼ばない
まだ結婚の挨拶が済んでいないのに「お義父さん」「お義母さん」と呼んでしまうのは、早過ぎます。「○○さんのお父さん・お母さん」という呼び方にしましょう。

■食事や宿泊はいったん断る
食事を勧められても、社交辞令である可能性もあります。一度は断る姿勢を見せるとよいでしょう。ただし、すでに交流がある場合などは固辞する必要はありません。

また、遠方の場合は宿泊を勧められることもあります。この場合も断るようにするのが無難です。あらかじめホテルを予約しておきましょう。

■食事の準備は手伝う姿勢を見せる
彼のお母さんが食事の準備をしている場合、「何かお手伝いすることはありませんか」と声をかけましょう。しかし、キッチンには他の人には入ってほしくない、というタイプの人もいますので、断られてまで手伝う必要はありません。そのような場合は「何かあれば、お声かけください。」と言って戻ってしまって大丈夫です。

20代の結婚挨拶におすすめの服装【1】上品ワンピースで間違いのないコーデに

ワンピース

フィット&フレアなシルエットが上品なワンピース。膝が隠れる丈感も、きちんと感を演出するポイントです。ウエストのリボンがさりげなく女性らしさを感じさせてくれます。

淡い色味を選ぶと、簡単に全体の雰囲気を明るくすることができますよ。白に近いライトグレーなら、落ち着きがありつつ優しげな印象に。他のアイテムも明るいカラーで統一して、柔らかい雰囲気のコーデにまとめています。

20代の結婚挨拶におすすめの服装【2】レースブラウスでエレガントに

レースブラウス

トレンドが続いているレースブラウス。エレガントなので結婚挨拶にもぴったり。ただし、透け感が高いものはセクシーな印象を与えかねないので注意。デコルテが透けているようなものは避けましょう。

トップスにダークカラーを選んだら、ボトムスは明るいカラーでバランスを。白のマーメイドスカートなら、夏らしく爽やかに着られます。バッグはピンクベージュを選んで、モノトーンコーデに色味をプラス。モノトーンコーデでもクールにならずにさりげなくフェミニンさを加えられますよ。

20代の結婚挨拶におすすめの服装【3】パンツスタイルならボウタイブラウスで女性らしく

白パンツ

スカートは苦手、という場合はパンツスタイルでも大丈夫。しかし、マニッシュにならないように、トップスや色味で工夫をしましょう。

例えば、ボウタイブラウスなら胸元のリボンが女性らしさを演出。きれい色×白の組み合わせも、フレッシュでフェミニンな印象を作ってくれます。トップスのグリーンが印象的なので、小物はベーシックカラーでまとめて控えめに。

20代の結婚挨拶におすすめの服装【4】白トップスで顔周りを明るく

スウェードスカート

結婚挨拶では、きちんと感と同時に明るい雰囲気を作るのも大切。白トップスなら、レフ板効果で顔色を明るく見せてくれますよ。清楚で清潔感がある印象になるのも白トップスの魅力です。

ボトムスにはくすみピンクのスカートを。上品な華やかさを加えることができます。秋冬ならスウェード素材のものを選ぶと、季節感も出せますよ。

30代の結婚挨拶におすすめの服装【1】ノーカラージャケットで満点のコーデに

ノーカラージャケット

きちんと感を重視するなら、ジャケットをプラス。ノーカラージャケットならテーラードジャケットよりも柔らかい雰囲気で着られるので、ビジネスライクになりにくいですよ。

知的な印象があるネイビーのワンピースにオフホワイトのノーカラージャケットを羽織れば、ダークカラーの重たさも解消。小物もジャケットのカラーに合わせて、白やベージュ系でまとめています。

30代の結婚挨拶におすすめの服装【2】シンプルワンピースにバイカラーでアクセントを

バイカラーワンピース

ライトベージュが上品なフレアワンピース。シンプルなデザインながら、黒のトリミングが効いています。ウエストにも黒の細ベルトをプラスして、メリハリのあるワンピーススタイルに。

冬でもタイツはできるだけ避けてストッキングを履きたいところですが、もし履くならカラータイツではなく黒でカジュアル感を抑えましょう。

30代の結婚挨拶におすすめの服装【3】アンサンブルニットで上品かつ落ち着いた雰囲気に

アンサンブルニット

着回し力の高いアンサンブルニットは上品な印象のアイテムなので、結婚挨拶でも活躍。ネイビーのアンサンブルニットにはベージュのスカートを合わせれば、落ち着きがありつつ全体の雰囲気が重たくならずにまとめられます。スカートの切り替え部分のフレアがさりげなく華やかな印象に。

40代の結婚挨拶におすすめの服装【1】ストライプワンピースで爽やかに

ストライプワンピース

春夏にぴったりの、爽やかな印象のストライプワンピース。縦ラインを強調してくれるので、スタイルアップして見える効果もあります。ベルトとパンプスの色を揃えて、統一感のあるコーデに。

40代の結婚挨拶におすすめの服装【2】レストランでの結婚挨拶ならタイトスカートでもOK

タイトスカート

実家で行うことが多い結婚挨拶ですが、レストランで行われることもあります。実家での結婚挨拶なら、お座敷に通されたときでも座りやすいようにフレアシルエットのスカートやワンピースがベスト。しかし、レストランならタイトスカートでもかまいません。総レースならエレガントな印象で履けますよ。

トップスには白のニットを合わせて清楚な印象に。ペプラムシルエットがフェミニンな雰囲気です。

いかがでしたか?今回は、結婚挨拶におすすめのコーディネートを18パターン厳選してご紹介しました。スカートスタイルでもパンツスタイルでもどちらでも構いませんが、「女性らしさ」と「きちんと感」のあるコーデに仕上げるのが何よりも重要なポイント。この2点を守った褒められコーデで、自信を持って結婚挨拶に臨んでください!