MAY.23.2019

アラフィフもカジュアルが旬!50代女性のお手本コーデを徹底解説

アラフィフもカジュアルが旬!50代女性のお手本コーデを徹底解説 アラフィフもカジュアルが旬!50代女性のお手本コーデを徹底解説

「カジュアルをおしゃれに着こなしたいけど、どうしても子どもっぽく見えてしまう……」そんなお悩みを持つアラフィフの大人女子必見です!今回はカジュアルコーデを着こなすコツを解説した上で、お手本となるおしゃれなコーデをご紹介します。

アラフィフがカジュアルコーデを着こなすコツって?まずは基本をチェック

 

近年おしゃれな女性の間で注目を浴びているのが、「大人カジュアル」な着こなし。カジュアルアイテムを主役にして抜け感を意識し、大人の余裕が漂うコーデに仕上げるのが鉄則ですが、これを難しいと感じているアラフィフ女性も多いかと思います。カジュアルをプラスすると、着こなしによっては子供っぽく見えてしまうからです。

そこでアラフィフのオトナ女子がカジュアルをおしゃれに取り入れるには、『どこか一点にきれいめなエッセンスを加える』ことが重要なポイントとなります。カジュアルだけでまとめると幼く見えてしまいますが、品のあるアイテムを一つ取り入れるだけで、リラックス感がありながらも大人の余裕を感じる、こなれた着こなしにまとまるのです。

そこで次に、アラフィフ女性におすすめのおしゃれなコーディネートを9つピックアップしてご紹介します!季節別のおすすめの着こなしや、カジュアルアイテムの上手な取り入れ方を徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

アラフィフカジュアルコーデ【1】春はボーダートップスを品良く着こなして

ボーダートップスhを使ったアラフィフカジュアルコーデ

冬コートを卒業して軽やかな着こなしにシフトできるこの季節には、トップス1枚でコーデをおしゃれに!そこで春におすすめなのが、「ボーダートップス」を主役とした大人カジュアルコーデです。幼く見えがちなボーダートップスも、アイテム選びや着こなしを注意すれば大人っぽく着こなすことが可能です。

ボーダートップスは、やや肉厚で上質な素材感、そしてしっかりとしたシルエットのものを選ぶとOK。さらにパリジェンヌ風におしゃれに着こなすのなら、清楚な白のワイドパンツを合わせて前だけウエストインし、抜け感をプラスすると良いでしょう。

アラフィフカジュアルコーデ【2】夏は花柄スカートに白Tで抜け感を

花柄スカートを使ったアラフィフカジュアルコーデ

夏ファッションで欠かせないと言っても過言ではないのが、「白Tシャツ」。ベーシックでどんなファッションにも合わせやすく、着回しがきくところが白Tの魅力です。そんな白Tは、もちろんアラフィフのカジュアルコーデにおいても大活躍します。

例えばこの季節には、透け感が上品な花柄シフォンスカートにオーバーサイズの白Tを合わせて、大人カジュアルなコーディネートに。あえてゆったり感のあるTシャツをチョイスすることにより、今っぽいこなれた雰囲気を演出することができます。

アラフィフカジュアルコーデ【3】秋はTシャツワンピをハンサムに着こなして

Tシャツワンピを使ったアラフィフカジュアルコーデ

肌寒い日が増え、軽めの羽織りものが必要となってくる秋。この季節には、例えば抜け感たっぷりのTシャツワンピースにクールなミリタリージャケットを羽織り、カジュアルでも大人っぽいスタイルに仕上げてみてはいかがでしょうか。

黒のTシャツワンピにグリーンのミリタリージャケットで、深みのある秋らしい色合いにまとめて。これだけではハンサムな印象が強いところ、レギンスやバレエシューズを合わせてさりげなく女性らしいエッセンスを加えると、大人の女性らしい着こなしが叶います。

アラフィフカジュアルコーデ【4】冬はきれいめなコートで洗練された雰囲気に

ノーカラーコートを使ったアラフィフカジュアルコーデ

冬には、カジュアルな着こなしにきれいめなコートをプラスして、一気に垢抜けた雰囲気のコーディネートに!例えばゆるっとしたサイズ感のデニムでラフに見えがちなスタイルも、上品なコートを羽織るだけで、程よく力の抜けた今っぽいおしゃれな着こなしにまとまります。

ダボっと感のある太めのデニムパンツには、すっきりとしたトップスを合わせてバランスよくまとめるのが正解。そこにグレンチェック柄のロングコートをプラスして、スタイリッシュな大人コーデに仕上げましょう。すっきりとした身幅のロングコートは、さらっと羽織るだけでもスタイルアップ効果を期待できるためおすすめです。

アラフィフカジュアルコーデ【5】ジーンズとスニーカーで簡単におしゃれに!

デニムパンツを使ったアラフィフカジュアルコーデ

カジュアルコーデの定番と言っても過言ではないのが、ズバリ「ジーンズ」と「スニーカー」の組み合わせ。とは言えカジュアル同士の組み合わせですので、おしゃれに決まらない、子どもっぽく見えてしまう、とお悩みのアラフィフ女性も多くいらっしゃるかと思います。

そこでジーンズとスニーカーのスタイルをおしゃれに見せるには、「丈感」に注目すべき。例えばアンクル丈のデニムパンツにローカットスニーカーを合わせて『隙間』を作ってあげると、抜け感が出ておしゃれに見せることが可能です。もしくは、思い切ってルーズなワイドパンツをチョイスし、コンパクトなスニーカーを合わせてスタイルアップを狙うのもイマドキ。

アラフィフカジュアルコーデ【6】スカートはロング丈が大人っぽく見える

ロングスカートを使ったアラフィフカジュアルコーデ

スカートスタイルを大人っぽく見せたいのなら、断然丈の長いものがおすすめ。特にカジュアルなアイテムを合わせる場合には、短めを避けてロング丈〜マキシ丈のスカートをチョイスすると良いでしょう。例えばプリントTにマキシ丈のフレアスカートを合わせたスタイルに、ダボっと感が今っぽいデニムジャケットを合わせて、こなれた雰囲気のカジュアルコーデに仕上げてみてはいかがでしょうか。

ロングスカートの着こなしが難しい低身長さんでも、ハイウエストのスカートでトップスをインしたり、コーデの色合いにメリハリをつけたりと、スタイルアップが叶う方法は様々。自分に合ったサイズ感のスカートを選ぶのはもちろん、着こなしを工夫するだけでも十分にスタイリッシュに見せることができるため、ぜひともトライしていただきたいです。

アラフィフカジュアルコーデ【7】パーカーはスカートと合わせて女性らしく

パーカーを使ったアラフィフカジュアルコーデ

カジュアルコーデで押さえておきたいのが、「パーカー」。どんなテイストにもハマるパーカーは着回し力も抜群ですので、一着持っておくと重宝できること間違いありません。そんなカジュアルに欠かせないパーカーは、シンプル&ベーシックな無地のものを選ぶのが、おしゃれの秘訣となります。

例えば定番のグレーのパーカーには、きれいめなスカートを合わせて大人カジュアルなコーディネートに!今トレンドなのは、ダボっとしたサイズ感のパーカーに、ロングスカートを合わせて縦のラインを強調したスタイル。ゆるコーデを野暮ったく見せないためにも、スニーカーとスカートの間に隙間を使って肌見せをし、抜け感をプラスしましょう。

アラフィフカジュアルコーデ【8】品のあるジャケットを羽織れば一気にきれい見え

ジャケットを使ったアラフィフカジュアルコーデ

カジュアルな着こなしには、品のあるジャケットをプラスするだけで一気にきちんと見えが叶う!例えば、ボーダートップスにペンシルスカートを合わせた、カジュアルながらも女性らしさを秘めたコーディネート。そこにかっちり感のあるジャケットを羽織ると、きれいめな印象の強い洗練された雰囲気にまとまります。

足元は、あえてスニーカーをチョイスしてカジュアルダウン。きれいめなジャケットの存在感が大きい分、足元はカジュアルにまとめてあげることで、バランスのとれたおしゃれなコーデに仕上がるのです。

アラフィフカジュアルコーデ【9】スキニーパンツにはゆるTを合わせるのが定番

スキニーパンツを使ったアラフィフカジュアルコーデ

スキニーパンツをカジュアルに着こなすなら、「ゆるT」を合わせるのが正解。タイトなスキニーパンツにコンパクトなサイズ感のトップスを合わせてしまうと、女性らしくはあるものの、やや決めすぎた感のある雰囲気に仕上がってしまうからです。

そこで、スキニーパンツにはゆるっとしたトップスを合わせて、抜け感のある大人カジュアルなコーデにまとめましょう。例えば夏にはオーバーサイズの白Tにデニムスキニーパンツを合わせ、シルエットにメリハリをつけて。足元はスニーカーでも構いませんが、部屋着感を出したくないのなら、パンプスのようなきれいめなシューズを合わせることをおすすめします。

いかがでしたか?今回は、アラフィフ女性におすすめのコーディネートを9パターン厳選してご紹介しました。アラフィフ女性がカジュアルをおしゃれに着こなすには、一点でも良いので「きれいめ」のエッセンスを加えるのがカギに。丸っきりカジュアルでまとめると子どもっぽく見えてしまうため、品の良さをプラスして大人カジュアルなスタイルに仕上げましょう!ぜひ参考にして、大人びた雰囲気のおしゃれなカジュアルコーデを楽しんでください。