DEC.22.2019

白×ピンクコーデは甘さ控えめがカギ!大人っぽくシフトするポイント

白×ピンクコーデは甘さ控えめがカギ!大人っぽくシフトするポイント 白×ピンクコーデは甘さ控えめがカギ!大人っぽくシフトするポイント

白×ピンクのコーデは、スイートな雰囲気からの脱却がキーポイント!大人っぽく仕上げるためのテクニックをマスターするために、早速おすすめコーデをチェックしてみましょう。

白×ピンクコーデを大人っぽく仕上げるコツ

 

白とピンクは相性抜群。しかし、白とピンクのアイテムを使ったコーデは、どうしてもイメージ的にお花畑を連想させるフェミニンな雰囲気に。

そんな固定観念を払拭するのが大人女子の腕の見せどころ!白×ピンクで、かっこいいコーデを完成させましょう。

まずはピンクの種類で差をつけるテクニックをマスター。ピンクはどうしても甘さが先行しますが、くすみピンクやコーラルピンクなどを活用すれば大人びた雰囲気に。

差し色に黒やネイビーなどの落ち着いたカラーを投入して、引き締め効果を狙うのもおすすめ。

また、シルエットも重要ポイント!ふんわりしたフレアスカートやフリルデザインのトップスは封印して、できるだけタイトにまとめるとクールな雰囲気にシフトします。

春夏はスキニーやタイトスカートを活用してスッキリシルエットに、秋冬はロングコートなど大人っぽいアウターで調整してみましょう。

白×ピンクのおすすめコーデ【1】スリットタイトスカートなら春カジュアルもランクアップ

 

春といえばピンクの季節。しかし、定番のベビーピンクを卒業して少々青みがかったピンクのアイテムで季節感をかもし出すのが大人女子。

白いカットソーにタイトスカートのラフなコーデも、大人ピンクのおかげでほんのりクールテイストに。サイドスリットのタイトスカートなら、子供っぽいシルエットになる心配はありません。

白×ピンクのおすすめコーデ【2】オールホワイトコーデにピンクのベストを一点投入して

 

白シャツ×白パンツのオールホワイトコーデは、プラスワンアイテムで印象が決まります。春は軽やかなベストが役立ちますが、カラー選びも雰囲気を決める重要なポイント。

メンズライクなシルエットを緩和して中性的に仕上げたい時に役立つのが、ピンクのベスト。優しげなカラーリングが、しっかり女性らしさをアピールしてくれます。

白×ピンクのおすすめコーデ【3】夏はくすみピンクのインナーに白シャツを羽織って大人顔に

ピンクニット×白ロングシャツ

ニットタンクトップは、1枚で着てもインナーとしても便利な夏トップス。ベーシックカラーによく合うくすみピンクなら、どんなコーデにも活用できます。

紫外線やエアコン対策として、クリアな白のロングシャツを羽織って。アイボリーのワイドパンツ×くすみピンクトップスのニュアンスカラーコーデとのバランスも絶妙です。

白×ピンクのおすすめコーデ【4】渋めのコーラルピンクシャツで若見えを阻止して

 

顔周りにピンクがあると血色が良く見えますが、あまり濃いピンクだとキツい印象に。その点コーラルピンクなら、大人見せが叶うと共に肌のトーンもアップ。

ホワイトデニムにシャツをしっかりインしてから、同じくコーラルピンクのニットを肩掛けしてバランスを整えて。アクセサリーもピンクゴールドにして統一感を出しましょう。

白×ピンクのおすすめコーデ【5】白ワンピにピンクのカーディガンを羽織って好印象コーデに

 

清涼感のある白いVネックワンピースは、1枚で着こなしても素敵。しかし、夏から秋にシフトする時は、軽めのカーディガンを羽織って涼しげな印象を取り除く必要あり。

あまり暗いカラーを投入すると寒々しくなってしまいますが、そんな時に役立つのがサーモンピンク。ワンピースのフェミニンな雰囲気に、大人っぽいスパイスをプラスしてくれるでしょう。

白×ピンクのおすすめコーデ【6】定番のトレンチコートはピンクをチョイスして差をつけて

 

秋アウターの定番トレンチコートといえば、ベージュが基本。街にはベージュトレンチが溢れますが、くすみピンクならかぶる心配もありません。

あえてデニムスタイルに羽織ってきれいめにするテクニックも効果的。コートの下でもたつかないインナーを選び、ベルトでキュッとウエストを絞って女性らしいシルエットを作りましょう。

白×ピンクのおすすめコーデ【7】甘めコーデはボートネックで抜け感をプラス

 

ピンクニット×白フレアスカートの甘めコーデは、ピンクの種類とシルエットで大人見せ。秋っぽい暗めのくすみピンクのニットは、ボートネックでデコルテを見せて抜け感を。

フレアスカートも少々グレーがかった白にして、トップスのカラーとメリハリをつけないのがポイント。ぼんやり見えを防ぐため、首に濃いカラーのスカーフを巻くのもありです。

白×ピンクのおすすめコーデ【8】アンニュイなカラーリングで甘さを軽減するコーデに

アランニット×ピンクパンツ

アイボリーのアランニットは、暖かさと可愛さを両立する冬トップス。重ね着が定番ですが、あえて1枚で着ることで大人っぽい見た目に。

同じくボトムも子供見えを防ぐために、くすみピンクのストレートパンツを抜擢。小物は地味なブラウン系にして、ピンクパンツありきのコーデにすることでバランスが整います。

白×ピンクのおすすめコーデ【9】白×ピンクで冬のレイヤードコーデを軽やか仕上げに

ピンクパーカー×白コート

暗いカラーが多い冬コーデはただでさえ重くなりがちですが、レイヤードならさらにずっしり。寒くても明るいカラーを使った方が、見た目にも軽やかです。

くすみピンクのパーカーを白いロングコートからアウトして、冬の街に映えるコーデに。ボトムも白いワイドパンツでカラーを揃えれば、細見えするIラインが完成します。

白×ピンクのコーデは、間違いなく配色美人。ガーリーになり過ぎるのが心配な方は、ぜひおすすめしたようなミックステイストのコーデを参考にしてみてください。