BEAUTYJUL.06.2019

日焼けで顔の皮が剥けた!原因や対処法・アフターケアのやり方とは

顔を思いっきり日焼けしてしまった後は、とてもヒリヒリしますよね。そんな症状が落ち着いたと思ったら、次は皮が剥けてしまったということもあります。顔を日焼けした時の皮剥けはなぜ起こるのでしょうか?原因と対処法についてご紹介します。
顔を思いっきり日焼けしてしまった後は、とてもヒリヒリしますよね。そんな症状が落ち着いたと思ったら、次は皮が剥けてしまったということもあります。顔を日焼けした時の皮剥けはなぜ起こるのでしょうか?原因と対処法についてご紹介します。

日焼けした顔の皮が剥ける原因は?

太陽で顔が日焼けした人
顔を日焼けしてしまった後、突然皮が剥けてくることがあります。なぜ日焼け後の肌は皮が剥けてしまうのでしょうか?これは顔だけでなく、身体の日焼けにも同じことがいえます。

日焼けした後の皮剥けは、多くの人が経験したことがあると思います。日焼けして剥けてくる皮は、古くなった角質です。角質というのは、人間の肌の1番表面にあるもので、肌の保湿や保護をしています。

角質は紫外線や乾燥、摩擦などにとても弱く、ダメージを受けてしまうと使いものにならなくなってしまいます。通常健康的な肌の角質は、28日周期ほどで剥がれ落ち、また新しい角質が出てくるようになっています。

日焼けによって顔の皮が剥がれてしまうのは、日焼けによりダメージを受けた角質が、ポロポロと剥がれ落ちようとしているからです。健康的な肌のターンオーバーの周期が28日なのに対し、それ以前に剥がれ落ちようとしている状態である時に、皮剥けが起こります。

日焼けした顔の皮が剥けた時のNG対処法

顔がメガネ焼けしている人
日焼けした顔の皮が剥けた時、誰もが早く剥がれ落ちた方が良いのではないかと考えると思います。しかし、それはNGです。そんな日焼けした顔の皮が剥けた時のNG対処法についてご紹介します。

■剥いてしまう
日焼けした顔の皮膚が剥がれていると、剥きたくなるという人は多いはずです。しかし、これは絶対にNGです。皮が剥けている状態の肌というのは、かさぶたを張った傷跡と同じようなものです。皮がついていることによって、何とか皮膚を守ってくれています。

かさぶたを無理矢理剥がすと、皮膚になりきれていないような、ツルツルした部分が表面に出てきますよね。これはまだ完成していない未熟な皮膚になります。新しい皮膚が出来上がれば、自然と剥がれ落ちるようになっているので、顔の皮が剥けていても、無理矢理剥くのは絶対にNGです。

■ゴシゴシと刺激する
日焼けによる皮膚の皮剥けが起こっている時は、刺激になる行為は禁物になります。自分で剥がそうとしていなくても、知らず知らずのうちに剥がしてしまっている可能性があるからです。

スクラブ洗顔やピーリング、ゴマージュなど、角質ケアを行うものは絶対に使わないようにしましょう。また、タオルなどの繊維でゴシゴシこすったり、洗浄力の強すぎるクレンジングを長時間肌の上に乗せたりするのもNGです。

日焼けした顔の皮が剥けた時の対処法

頬にクリームを塗っている人
日焼けした顔の皮膚が剥けてしまった時の、正しい対処法についてご紹介します。

■極力刺激を与えない
日焼けした肌の皮膚が剥がれている時は、極力刺激を与えないような工夫が必要になります。メイクをする時は、落とす負担を考えて石鹸で落ちるようなコスメを使うと良いでしょう。

皮膚が剥がれた状態で化粧をしても、化粧ノリが良くないことがほとんどなので、たくさん重ねるよりは、肌に優しいもので保護することを意識しましょう。

■スキンケアも低刺激なものに
皮剥けが起こっている肌は、肌が新しく生まれ変わるまで、なるべく低刺激なスキンケアを使うようにしましょう。刺激に敏感な状態になっていることもあるので、できるだけ肌に負担をかけないようなスキンケアがおすすめです。

美白化粧品を使いたくなるところですが、こちらも低刺激なものを使うようにしましょう。肌に優しく皮膚に異常が出ないことを確認して使うことをおすすめします。

日焼けした肌のアフターケア

顔をパックしている人
日焼けした後の肌は、しっかりケアをしないと皮が早く剥がれ落ちてしまうことがあります。日焼けしてしまった後の正しいケア方法についてご紹介します。

■しっかり肌を冷やす
日焼けした後の肌で、最も大切なことは冷やすということです。肌をしっかり冷やしてあげることで、ほてりを鎮静させます。日焼けした肌は火傷した状態とほとんど同じなので、必ず熱を冷ます必要があります。

冷水や氷などで冷やす方法も良いですが、低刺激で日焼け後に使えるようなスキンケアが登場しています。肌を鎮静しながら保湿をすることもできるので、デリケートな肌を保護することができるので、おすすめです。

■すぐに美白アイテムを使うのはやめる
日焼けした直後から、美白アイテムを使わなくてはいけないと思っている人が多いですが、日焼けしたあとすぐに使う必要はありません。ある程度肌の状態が落ち着いてから、使うようにしましょう。

肌に蓄積したメラニンは、古い角質とともに剥がれ落ちていきます。そのため、日焼けをして肌が落ち着いてから最低でも1ヶ月の間は美白成分が入っているものを使うようにしましょう。
日焼けした顔の皮剥けについてご紹介しました。日焼けしてしまった顔が皮剥けしてしまうと、化粧が乗りにくくなってしまいます。だからといって無理矢理剥がすことはNGです。次の新しい角質ができあがるまでは、刺激を与えない生活を心がけましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック