FASHIONAUG.06.2018

全身黒コーデで旬のおしゃれを楽しむ!着こなしのコツを徹底解説

全身黒コーデは、アイテムの組み合わせ方によっては上品にも、モード系にも、レディライクにも、幅広い着こなしを楽しむことができるファッション。ここで全身黒コーデの着こなし術をチェックして、おしゃれの幅を広げませんか?そこで今回は、おしゃれな全身黒コーデを9パターンご紹介しつつ、着こなしのコツまで徹底解説します!
全身黒コーデは、アイテムの組み合わせ方によっては上品にも、モード系にも、レディライクにも、幅広い着こなしを楽しむことができるファッション。ここで全身黒コーデの着こなし術をチェックして、おしゃれの幅を広げませんか?そこで今回は、おしゃれな全身黒コーデを9パターンご紹介しつつ、着こなしのコツまで徹底解説します!

全身黒コーデはダサいわけではない!おしゃれな着こなしのポイントを知ろう

 

Saori ????さん(@saonew31)がシェアした投稿 -

「全身黒コーデはダサい!」と敬遠している方もいらっしゃるかもしれませんが、その思い込みは大きな間違い。

コーデの組み方を工夫すれば重たい印象にはなりませんし、何より黒でまとめると品良く見せることができるため、魅力的な着こなしだと言えます。ここで、流行に左右さない永遠の定番ファッション「全身黒コーデ」をマスターしませんか?

そこで今回は、真似したいおしゃれな全身黒コーデを9パターン厳選してご紹介します!大人女子のおしゃれな着こなしの秘訣を、ここで一気にチェックしましょう。

全身黒コーデ【1】春は「白」を差し色にして軽やかに

春の全身黒コーデ
春の全身黒コーデなら、暗いイメージを払拭して軽やかな印象に仕上げるのが正解。そこでおすすめは、全身黒コーデに「白」のアクセントを加えたスタイリングです。

例えば、黒Tと黒スカートでダークな組み合わせでは、Tシャツに白のプリントが施されているだけで、一気に暗い印象が軽減されて軽やかな雰囲気のコーデに仕上がります。

さらに足元は、黒ベルトのサンダルに白ソックスを合わせることによって、ここでもアクセントを。鞄は春夏の旬のかごバッグで、トレンド感とカジュアルなテイストを後押しすると良いでしょう。

全身黒コーデ【2】夏はロングワンピ1枚で涼しげなコーディネートに

夏の全身黒コーデ
夏なら、黒のロングワンピをさらりと1枚で着こなしてみてはいかがでしょうか。風に揺れてなびくフレアタイプのワンピースなら、黒でも涼しげな雰囲気が漂うため、夏の全身黒コーデにぴったりだと言えます。

もしも、黒ワンピでモード系ファッションに仕上げたいのなら、タイトなタイプを選ぶと良いでしょう。

足元は、今年トレンドの「ビーチサンダル」でカジュアルダウンするのが正解。さらに、ロングワンピ×サンダルでラフになりつつあるところに、かっちり感のある黒いハンドバッグや品のある黒のアクセサリーを投入することにより、大人っぽいコーデに仕上がります。

全身黒コーデ【3】秋はハイネックトップス×スキニーパンツでシックな着こなしに

 

Anna❤︎Higashiuwatokoさん(@an_hut)がシェアした投稿 -

秋なら、洗練された「シック」なファッションで女度アップを狙ってみてはいかがでしょうか。そこでおすすめなのが、黒ハイネックトップス×黒スキニーパンツでシンプルに、かつ品良くまとめたスタイリングです。

無駄を省いたベーシックなスタイルで、上品な大人の着こなしの「ミニマルシックファッション」を手に入れましょう!

鞄はあえて赤のショルダーバッグで、差し色をオン。バッグまで黒で揃えるとそれこそ重たい印象になってしまうため、ここではあえてハズすべきです。

さらに、ハイネックトップスを着用する際のヘアスタイルは、「まとめ髪」で顔まわりをスマートに仕上げましょう。

全身黒コーデ【4】冬はボアアイテムで少し違ったテイストに

冬の全身黒コーデ
寒い冬は、ボアアイテムを取り入れて少し違ったテイストに仕上げるのが正解。ここでご紹介するコーディネートは、白トップス×黒スキニーパンツのベーシックなスタイリングに、黒のボアアウターを羽織ったコーデです。

さらに鞄と帽子も、アウターに合わせてボアタイプのものをチョイスすることで、統一感のあるおしゃれなコーデに仕上がっています。

インナーに白を持ってくることで、全身黒による威圧感を防ぐことが可能。また、白ソックスのチラ見せにより、さりげなく重たい印象を払拭できているところもポイントです。

全身黒コーデ【5】ラフに過ごしたい日にはスポーティーなスタイルもアリ

スポーティーな全身黒コーデ
ラフに過ごしたい日、ちょっとそこまでのワンマイルウェアで出かけたい時には、スポーティーな全身黒コーデもアリ!

そこでおすすめなのが、黒タンクトップに白ラインの入ったスウェットを組み合わせた、イマドキのスポーツMIXコーデです。近年人気を呼んでいる「ラインパンツ」は、取り入れるだけでトレンド感のあるコーデに仕上げてくれる優秀アイテムだと言えます。

足元は、スポーツサンダルでとことんラフに仕上げてみて。さらにトレンドのウエストバッグを肩から提げると、ラフなスタイリングでも十分にオシャ見えを狙えるため、おすすめです。

全身黒コーデ【6】お呼ばれスタイルはオールインワンで品良く仕上げて

お呼ばれシーンの全身黒コーデ
ここで、お呼ばれスタイルにも最適な全身黒コーデをご紹介!おすすめは、上品な黒のオールインワンを主役としたコーディネートです。ハリのある素材感で、透け感のあるレースが施されたものなら、品良く見える上に女性らしさを演出できるため、男ウケもバッチリです。

足元は黒のパンプス、鞄は黒の小さめショルダーバッグで、品の良さを後押し。ちなみに全身黒アイテムで揃えているにも関わらず、重たい印象のないスタイリングに仕上がっている秘訣は、「肌見せ」にあります。腕や足の甲を見せるヘルシーな肌見せで、抜け感をプラスしましょう!

全身黒コーデ【7】女性らしく仕上げるなら程よく肌を見せるのがポイント

レディライクな全身黒コーデ
程よい肌見せによって重たい印象のないコーデを実現。ウエストリボンの黒トップスは、腕まくりをして華奢な手首を見せることにより、レディライクに仕上がっています。

さらに、かっちり感のある黒パンツとエナメル黒パンプスの隙間から肌を見せて、軽やかに見せているところもポイントです。

上品な印象を持つ黒クラッチバッグを片手に持てば、お呼ばれスタイルにもぴったりのきちんと感のあるコーデに。アクセサリーは、黒ではなくゴールドやシルバーのものをチョイスして、さりげないアクセントを加えると良いでしょう。

全身黒コーデ【8】あえて派手色の小物で差し色をプラスして

ピンクバッグを使った全身黒コーデ
全身黒コーデにアクセントを加えるなら、思い切って「派手色」の小物をプラスしてみて。コーデのベースが黒ですので、普段は合わせにくいような派手色アイテムを取り入れても、悪目立ちせずに程よいアクセントになるのです。

黒ベースのTシャツにリラックス感のある黒パンツ、さらにコンバースの定番スニーカーでベーシックな着こなし。そこに、存在感のあるビビッドピンクのサコッシュをプラスするだけで、一味違う、こなれ感のあるおしゃれなコーデに仕上がるのです。このテクニックは、モード系ファッションの外しにも使えます。

全身黒コーデ【9】柄物アイテムなら一気に華やかに!地味にならないスタイリングとは

Tシャツ×スカートの全身黒コーデ
全身黒コーデでも、柄物アイテムを取り入れると一気に華やかな印象に!ここでご紹介するコーデは、黒ベースに柄が施されたスカートを主役としたスタイリングです。黒地でも柄が施されていれば、華やかに見せることができるため、全身黒コーデに抵抗がある方もこれなら取り入れやすいはずです。

サンダルやショルダーバッグは、黒で揃えて統一感を演出。柄物アイテムとシンプルな黒アイテムをバランスよく取り入れた、おしゃれなスタイリングだと言えます。
いかがでしたか?今回は、おしゃれな全身黒コーデをご紹介しつつ、着こなしのポイントまで徹底解説しました。全身黒アイテムで揃えても、暗く見えないのはもちろんのこと、品良くおしゃれな着こなしを作ることができると分かったはずです。ぜひみなさんも、おしゃれな全身黒コーデを楽しんでみてください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRSEP.11.2018

愛甲千笑美が着こなす プロポの秋新作コーデ6♥︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。