NOV.21.2019

リボンブラウスでコーデに華やぎプラス!上品見せが叶う着こなし9選

リボンブラウスでコーデに華やぎプラス!上品見せが叶う着こなし9選 リボンブラウスでコーデに華やぎプラス!上品見せが叶う着こなし9選

どんなコーデも女性らしい雰囲気に仕上げてくれるリボンブラウス。最近はフロントだけでなく、ウエストやバックなど色んな位置にリボンがあるブラウスがあります。それぞれに合うコーデをマスターしましょう。

リボンブラウスを大人っぽいコーデに仕上げるポイント

 

リボンブラウスは、上品見せが得意なブラウスに、女性らしいリボンがプラスされた女子力最強のアイテム。トレンド発信地である韓国では、フリル素材やカラーがピンクの甘めリボンブラウスが大人気です。

最近は様々なデザインがありますが、リボンの位置によっても印象が変わります。

定番は、前フロントにリボンがついているクラシカルなブラウス。デニムに合わせてきれいめカジュアルにしたり、ジャケットのインナーとしてオフィススタイルにも役立ちます。

ボウタイブラウスのようにリボンが長めになっていたり、白ブラウスに黒リボンがついたフェミニンなタイプなど種類も豊富。

襟元をリボンで絞るタイプのブラウスは、胸元がチラッと見えて独特の抜け感を演出できます。

ウエストにリボンがついたブラウスは、シルエットをきれいに見せてくれる優れもの。カシュクールタイプになっているブラウスなら、スタイルアップにも効果的。

トレンドライクを狙うなら、バックリボンブラウスがおすすめ。背中にリボンがあることで可愛げがプラスされて、大人可愛いコーデが完成します。

リボンブラウスのおすすめコーデ【1】細いリボンのブラウスで華奢見えが叶うコーデに

 

透け感のある長袖のフリルリボンブラウスは、デニムとの甘辛ミックスに便利。落差が激しいアイテム同士ですが、フレアタイプのデニムなら違和感なく馴染みます。

フロントと袖口にある長いリボンを垂らすことで、デニムのラフ感を緩和。素材もデザインも女子力が高いブラウスは、主役の風格たっぷりです。

リボンブラウスのおすすめコーデ【2】胸元のリボンを長めに垂らしてアクセントに

 

フロントに長めのリボンがあるブラウスは、リボンの結び方で印象が変わります。リボンの形に結べば、きちんと感があるコーデに。無造作に垂らすことで、抜け感がある大人コーデに。

ボトムがタイトなスカートであれば、どちらの結び方でもよく合います。昼間はリボンを結んでお仕事モードに、夜は垂らしてリラックスした雰囲気に使い分けてみましょう。

リボンブラウスのおすすめコーデ【3】バックリボンで控えめなおしゃれをアピールして

 

主張少なめのバックリボンブラウス。控えめではあるものの、後ろから見た時のインパクトが大きいギャップアイテムでもあります。

絞った袖口にもリボンがあることで、さりげなく女性らしさを表現。ボトムをシンプルなデニムにしても、女性らしい色気が漂うコーデが完成します。

リボンブラウスのおすすめコーデ【4】首元のサイドリボンで上品さが漂うコーデに

 

リボンブラウスといえばフロントリボンが定番ですが、上級者の間で人気なのがサイドにリボンがあるタイプ。斜めを向いたリボンが、美シルエットを作ってくれます。

ロングカーディガンからリボンを出して、立体感を出すのも〇。かしこまった雰囲気のブラウスを、気負いのないベイカーパンツでラフに着こなしましょう。

リボンブラウスのおすすめコーデ【5】ジャンパースカートをオンして袖のリボンを主役に

 

袖口をリボン絞ってフレアにするデザインは、今季の旬アイテム。何かと視線が集まる手元で女性らしさを表現できる優秀トップスです。

リボン袖を主役にしたい時は、シンプルなデザインのジャンパースカートが便利。白ブラウス×黒ジャンパースカートなら、カラーの甘辛でバランスが整います。

リボンブラウスのおすすめコーデ【6】胸元のシャーリングで女度を上げるコーデに

 

縦にギャザーが入るリボンブラウスは、韓国で大人気のトップス。セクシーさを帳消しにするには、キュートな赤チェックをチョイスするのが効果的です。

リボンを絞ってギャザーを多めにしても、ハイウエストのデニムなら露出控えめにすることができます。

リボンブラウスのおすすめコーデ【7】ウエストリボンのブラウスで落ち着いた雰囲気に

 

フロントウエストで縛るタイプは、リボンブラウスの元祖。長めに垂らすことで、大人っぽい雰囲気に加えてほど良いラフ感もプラス。

白いブラウスなら、清潔感もあり好感度もアップ。かっちりボトムだと古臭いコーデになってしまうので、スリット入りのロングタイトスカートで抜け感を出しましょう。

リボンブラウスのおすすめコーデ【8】素材の華やかさで差をつけてここぞという時のコーデに

 

フロントリボンと袖フレアはリボンブラウスの定番デザイン。シワ加工された素材ならグンと華やかさがアップ!

ボトムは柄物でも無地でも合いますが、せっかくの華やかな雰囲気を壊さないようにエレガントなスカートがおすすめ。パーティーなどのイベントシーンにも便利な、映えトップスです。

リボンブラウスのおすすめコーデ【9】カシュクール×ウエストリボンで美シルエットをキープして

 

カシュクールデザインとウエストリボンがコラボしたブラウス。逆三角形のシルエットは、女性にとって理想的です。

黒×白のギンガムチェックで、女性らしさの中にも親近感を。ボトムは黒スキニーで引き締めて、ウエストの大きめリボンの魅力を後押ししましょう。

リボンがついたブラウスを着こなせるのは、女性の特権!モテアイテムとしても便利なので、ぜひ様々なタイプのリボンブラウスを活用してください。