BEAUTY
JAN.09.2020

塗りかけネイルでハイセンス!セルフネイルのコツやデザインをご紹介

塗りかけネイルでハイセンス!セルフネイルのコツやデザインをご紹介 塗りかけネイルでハイセンス!セルフネイルのコツやデザインをご紹介

一見未完成のように見える塗りかけネイルは、抜け感のある今っぽいネイルが楽しめる旬のデザインです。そこで今回は、塗りかけネイルをセルフネイルのコツや、おすすめのネイルデザインをご紹介します。

程よい抜け感がおしゃれ!塗りかけネイル

 

■塗りかけネイルとは

近年注目を集めている「塗りかけネイル」とは、あえて爪の先や爪の中心のみにマニキュアやジェルを塗った、まるで塗りかけのような演出をしたネイルデザインのことです。

ワンカラーのネイルや、柄やイラストを描く場合、セルフネイルです、どうしてもはみ出してしまったり、バランスが悪くなってしまうことがあります。しかし、塗りかけネイルでしたら、色ムラがむしろおしゃれになりますので、失敗する心配をしなくていいのがメリットです。

ハンドネイルでもフットネイルでも取り入れやすいデザインです。


■塗りかけネイルのセルフネイルのやり方

セルフネイルの場合でも、マニキュアやジェルをラフに塗るだけで簡単にできるので、不器用さんでも今っぽいオシャレな抜け感ネイルが楽しめるのが人気の理由です。

セルフネイルの定番は、爪の半分から爪の先までに、あえてラフに色をのせるのがオシャレ見えするコツです。2色以上の色を使う場合は、それぞれのカラーを少し重ねるように塗りましょう。相性の良いカラーを組み合わせるのがおすすめです。馴染みやすいカラーの場合は、色の境目をぼかすことで色の濃淡の変化がおしゃれになります。しかし、赤と青のような色味の違うカラーを塗り重ねる際は、透明感のあるマニキュアやジェルを使うか、しっかり乾燥させてから塗るのが失敗しないコツですね。相性の悪いカラーや色味の異なる色が混ざると汚い印象になることがありますので、注意したいですね。

また、爪の中心から爪の周りに向かって色が薄くなっていくようにぼかした塗りかけネイルも、セルフネイルで取り入れやすいですよ。

ワンカラーネイルと組み合わせると、きちんと感が出ますし、パーツをプラスすれば、カジュアルでありながら華やかな印象に仕上げることもできます。

今回は、Instagram(インスタグラム)で見つけた、塗りかけネイルのおすすめデザインをご紹介します。

塗りかけネイルのおすすめデザイン【1】ブルー×ホワイトで爽やかに

 

クリアベースにブルーとホワイトの絵具をサッと乗せたような自然な塗りかけネイルは爽やかな雰囲気。

シルバーのラメやパーツ、ストーンでデコレーションすれば、スタイリッシュでゴージャスなネイルに仕上がりますね。

塗りかけネイルのおすすめデザイン【2】ピンク×レッドでキュートに

 

ピンク×レッドの塗りかけネイルは、近年注目されているお花モチーフがチャーミング。

レッドに施した金箔も、カジュアルな塗りかけネイルをより華やかな雰囲気にしてくれ、高級感をアップしてくれます。

塗りかけネイルのおすすめデザイン【3】透明感のあるカラーやシェルで奥行きアップ

 

ちゅるんとしたクリアベースにフェミニンなパープルをプラスした塗りかけネイルは、紫や白のシェルを仕込んで奥行きをアップ。

キラキラと輝くラメも、手元を美しく彩ってくれますね。

大人女子も取り入れやすい塗りかけネイルです。

塗りかけネイルのおすすめデザイン【4】アシメネイルでスタイリッシュに

 

左右非対称のアシンメトリーネイルは、塗りかけネイルに取り入れるのもおすすめです。

艶やかなレッドと、ビタミンカラーのオレンジのアシメネイルは、品よく見えるベージュと組み合わせることで落ち着いた雰囲気に。

アクセントになるストーンの位置やラメは左右で統一すれば、まとまりのあるネイルに仕上がりますね。

塗りかけネイルのおすすめデザイン【5】グラデーションネイルのようにぼかしてナチュラルに

 

塗りかけネイルの中でもナチュラルに見えるのが、肌馴染みのいいくすみピンク。

地爪の色との境目をぼかせば、オフィスネイルにもマッチする上品な塗りかけネイルになりますね。

ホイルやホログラムで煌きをアップしています。

塗りかけネイルのおすすめデザイン【6】ポップな色使いでショートネイルを可愛く

 

ころんとしたショートネイルには、丸フレンチのような塗りかけネイルで可愛らしく。

グリーンやブルーの塗りかけネイルが濃ピンクの甘さを上手に調整して爽やかな印象になっていますね。

ランダムドット柄のように施したホログラムもおしゃれ度がアップするポイントです。

塗りかけネイルのおすすめデザイン【7】くすみカラーでシックに

 

ポップな印象になる塗りかけネイルですが、使用するカラーを深みカラーにするだけで、大人女子も取り入れやすい落ち着いた印象になります。

ブルーやイエロー、ブラウンやレッドなどのカラーが重なり合った、まるで水彩画のようなニュアンスネイルです。

塗りかけネイルのおすすめデザイン【8】ニットネイルで季節感

 

塗りかけネイルは、カラーだけでなく、柄を塗りかけにするのもひと味違った印象になるのでおすすめです。例えば、冬ネイルの定番のニットネイルは、爪の半分だけに施して抜け感のある塗りかけネイルに。

ホワイト×ピンクの清楚な色合いのネイルは、クリスマスツリーが季節感を上げてくれますね。

塗りかけネイルのおすすめデザイン【9】べっ甲ネイルも今っぽく

 

秋冬人気のべっ甲ネイルも、塗りかけネイルにするだけで、今っぽくアップデート。

ピンクやベージュも、べっ甲のブラウンと相性が良いので、統一感のある仕上がりになりますね。

塗りかけネイルのおすすめデザイン【10】カラフルネイルでハッピーに

 

春夏にぴったりの透明感のあるカラフルな塗りかけネイルは、透明感のあるカラーが手をきれいに見せてくれます。

ワンカラーにブラックのドットがアクセントになっています。

塗りかけネイルのおすすめデザイン【11】ホイルやミラーで輝きを

 

角度によって光り方が変わるホイルやミラーをミックスした塗りかけネイルは、さまざまな表情が楽しめるのが魅力です。

パーツは控えめに施しているのが、派手見えしないコツですね。

塗りかけネイルは、セルフネイル初心者さんでも失敗しにくいトレンド感のあるネイルができるデザインです。気になったデザインがあったら、ぜひ次のネイルに取り入れてみてくださいね。