FASHION
JAN.07.2020

白ロングカーディガンコーデ!おしゃれなお手本スタイル9選

白ロングカーディガンコーデ!おしゃれなお手本スタイル9選 白ロングカーディガンコーデ!おしゃれなお手本スタイル9選

上品ながらも程よくこなれ感があり、コーデをおしゃれに導く「白ロングカーディガン」。あなたも白ロングカーディガンで、ワンランク上の大人スタイルを叶えませんか?そこで今回は、白ロングカーディガンを使ったおすすめコーディネートをご紹介します!

白ロングカーディガンコーデ9選!オトナ女子の着こなしをチェックしよう

サイハイブーツを使った白ロングカーディガンコーデ

女性らしくもきれいめにも、幅広く着こなすことができる「白ロングカーディガン」。タイトシルエットできちんと仕上げるのも良いですし、ゆったりとしたサイズ感で今っぽくまとめるのもおしゃれでおすすめです。あなたも白ロングカーディガンを取り入れて、ワンランク上の大人の着こなしを叶えませんか?

そこで今回は、白ロングカーディガンを使ったおすすめコーディネートを9つピックアップしてご紹介します!季節や年代別にオトナ女子にぴったりのスタイルを提案しつつ、それぞれの着こなしのポイントまで徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

白ロングカーディガンコーデ【1】春はライトカラーで軽やかに

ワンピースを使った白ロングカーディガンコーデ

秋冬の落ち着いたトーンのファッションとはガラリと変わり、淡く軽やかな色合いのスタイルがトレンドとなるこの季節。春には、白ロングカーディガンを主役に、淡く華やかな装いを意識してみましょう。例えばホワイト系のワントーンで、トレンド感と軽やかさを実現してみてはいかがでしょうか。

白のロングカーディガンには、白のドット柄ワンピースを合わせて女性らしいコーディネートに。さらにバレエジューズもホワイトで統一し、おしゃれなワントーンスタイルを意識してみてください。全身白でまとめていますが、それぞれやや色味が異なるため、しっかりとメリハリがついているところがポイントです。

白ロングカーディガンコーデ【2】夏はシフォン素材で涼やかにまとめて

キャミソールを使った白ロングカーディガンコーデ

夏でも、ロングカーディガンを着用してOK。ただし暑苦しく見えないよう、シフォン生地のように涼しげな素材感のものをチョイスするのが鉄則です。さらに着こなし自体にも清涼感を意識して、夏らしいコーディネートを完成させてください!

ベージュのレースキャミソールにデニムショートパンツを合わせ、夏らしさたっぷりのスタイルに。そこに透け感のあるシフォン生地の白ロングカーディガンをさらっと羽織り、素肌感を抑えてあげると、やりすぎ感のないヘルシーな肌見せが叶います。

白ロングカーディガンコーデ【3】秋はモノトーンでクラシカルに決めて

ワンピースを使った白ロングカーディガンコーデ

落ち着いた雰囲気のファッションが定番となる秋には、シックなスタイルにトライしてみて。例えば白ロングカーディガンはやや華やかな印象を与えますが、黒ワンピースを合わせると一気にシックな装いに。コーデ全体をモノトーンでまとめ、秋らしいクラシカルな着こなしを叶えましょう。

黒のシンプルなロングワンピースには、白のロングカーディガンを合わせてシックなコーディネートに。カーディガンはオーバーサイズをチョイスして、抜け感を加えるのも今っぽくおしゃれです。さらに足元はドット柄タイツに黒のマニッシュシューズで、ワンポイント加えると洗練度がアップ!

白ロングカーディガンコーデ【4】冬はしっかりレイヤードで暖かく

パーカーを使った白ロングカーディガンコーデ

冬にロングカーディガンをアウター代わりに着用するのなら、しっかりと着込んで防寒対策を。レイヤードを意識して、とことん暖かくまとめてください。さらに、カーディガンは厚手のニット素材を選べば、見た目にもグッと温かみが加わるのでおすすめです。

ヒートテックのような保温性の高いインナーに白シャツ、ベージュのパーカーをレイヤードしたスタイル。足元は黒スキニーに白ソックス、黒バレエシューズで、ところん肌の露出部分を減らしましょう。さらに厚手の白ニットロングカーディガンは、オーバーサイズでゆったりと着こなせるサイズ感をチョイスして、上下でシルエットにメリハリをつけてあげるとgood!

白ロングカーディガンコーデ【5】20代は大人カジュアルで今っぽく

デニムパンツを使った白ロングカーディガンコーデ

20代の女性は、カジュアルな要素を加えてトレンドライクにまとめてみて!ただラフにまとめるのではなく、程よくカジュアルなエッセンスをプラスして、こなれ感を演出するのがおしゃれのポイント。今トレンドの大人カジュアルスタイルで、一気に周りを差をつけましょう。

赤色のロゴが入った白カットソーに、アンクル丈のデニムスキニーパンツを合わせたコーディネート。そこにゆるっと感が可愛いオーバーサイズの白ロングカーディガンを羽織り、こなれた大人カジュアルスタイルを完成させてください。さらに足元はフラットな赤パンプスで、抜け感を引き立てつつ、カットソーとの統一感を意識するとおしゃれ。

白ロングカーディガンコーデ【6】30代は品良くレディに決めて

黒スカートを使った白ロングカーディガンコーデ

30代の女性は、大人の女性らしく品良くレディなコーディネートを意識すると良いでしょう。肩の力が抜けたような大人カジュアルスタイルも良いのですが、ちょっと気合を入れたい日にはきれいめなスタイルに。カーディガンはスマートなシルエットのものをチョイスし、とことん品良く決めてください。

ストンとした落ち感が綺麗な白ロングカーディガンには、レディライクな黒のロングワンピースを合わせて、上品なコーディネートに。足元は黒のショートブーツできちんと感を引き立てつつ、カバンは深みのあるグリーンのワンハンドルバッグで、差し色を加えるのもおしゃれです。

白ロングカーディガンコーデ【7】40代はナチュラルにまとめて抜け感を

プリーツスカートを使った白ロングカーディガンコーデ

40代の女性は、ナチュラルなコーディネートで抜け感を加えてみてはいかがでしょうか。まだまだおしゃれを楽しみたいけど、トレンドのファッションは何だかトライしづらい。そんなオトナ女子のあなたは、カラーアイテムを取り入れて一気におしゃれ上級者風の着こなしを完成させてください!

ボーダートップスには、鮮やかなイエローのロングプリーツスカートを合わせて、華やかなナチュラルスタイルに。そこにドレープ感が美しい白ロングカーディガンをさらっと羽織り、こなれ感たっぷりの大人の着こなしを完成させましょう。さらに足元は黒ローファーで、コーデの柔らかな印象をグッと引き締めて。

白ロングカーディガンコーデ【8】インナーは基本何でもOK!イメージに合わせて選んで

タック入りパンツを使った白ロングカーディガンコーデ

「白ロングカーディガンにはどんなインナーを合わせればいいの?」とお悩みの女性も多いはず。そこでカーディガンのインナー選びについてですが、基本的にはどんなトップスでも問題なく合わせられるのでご安心を。フード付きパーカーなどでレイヤードっぽくまとめるのもおしゃれですし、襟のないインナーでスマートに仕上げるのも良いでしょう。

例えば胸元が大きく開いたベージュのクルーネックカットソーに、ベージュのタック入りワイドパンツを合わせたきれいめスタイル。そこに温かみのあるケーブルニットの白ロングカーディガンを羽織り、こなれ感たっぷりの大人カジュアルスタイルにまとめてみてはいかがでしょうか。

白ロングカーディガンコーデ【9】ノースリーブもOK!コーデの幅が広がる

白Tシャツを使った白ロングカーディガンコーデ

これまでは袖のある白ロングカーディガンを中心にご紹介してきましたが、他人と差をつけたいおしゃれ女子は「スリーブレス」を手に取ってみてはいかが?ノースリーブタイプはレイヤードスタイルにぴったりで、インナー次第でコーデの幅が広がるところも魅力的だと言えるでしょう。

例えば、白Tシャツに白のタック入りテーパードパンツを合わせたコーディネート。そこにオフホワイトのノースリーブロングカーディガンを重ねて、トレンドライクなレイヤードコーデに仕上げてください。カーディガンによって縦のラインが強調され、スタイルアップが叶うところも嬉しいポイントです。

いかがでしたか?今回は、白ロングカーディガンを主役としたおすすめコーディネートを9パターン厳選してご紹介しました。ひとくちに白ロングカーディガンと言えど、ニットの風合いや丈感、デザインによって印象がガラリと変わるので、あなた好みの一着をゲットしてみて。合わせるインナー次第でコーデの幅も広がりますし、一着持っておくと重宝できること間違いありません。ぜひ参考にして、白ロングカーディガンでワンランク上のおしゃれコーデを叶えてください!