BEAUTYMAY.21.2019

日焼け予防や日焼け後のケアに良い食べ物とは?NGな食べ物もご紹介

女性にとって日焼け対策は欠かせないですよね。ですが、「うっかり日焼けをしてしまった!」という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。そんなときは、日焼け予防や日焼け後に良い食べ物でケアしてみましょう。
女性にとって日焼け対策は欠かせないですよね。ですが、「うっかり日焼けをしてしまった!」という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。そんなときは、日焼け予防や日焼け後に良い食べ物でケアしてみましょう。

日焼けと食べ物の関係

麦わら帽子をかぶった女性
日差しの強い季節は肌へのダメージが多く、日焼けをすれば肌のシミやそばかす、くすみといった老化現象を加速させると言われています。
だからこそ、日焼け止めクリームを使ったり、日傘やつばの広い帽子で日焼け対策をしなければなりません。

このように外側からのケアは積極的に取り入れているかと思いますが、内側からのケアはできていますか?

食生活は体内の炎症に多大なる影響を与えると言われており、食べ物次第で日焼けを予防したり日焼け後のケアをしたりすることが期待できるそう。

食べ物は人を作るための基本ですから、何を食べるかによってダメージの大きさが変わってくると言えます。
では具体的にどんな食べ物が良くてダメなのか、詳しく見ていきましょう。

日焼け予防におすすめの食べ物

フルーツのスムージー
まずは日焼け予防に良い食べ物をご紹介します。
長時間外にいることが多い場合は、家を出る前からの対策を心がけましょう。

■日焼け予防におすすめの食べ物
基本的には、抗酸化作用がある食べ物を食べましょう。
紫外線があたったときにできる活性酸素を、なるべくメラニンを作らずに酸化させることができれば、シミになりにくいと考えられています。

・トマトやスイカなどの赤い食べ物
・ブロッコリーなどの緑の野菜
・サツマイモやニンジンなどのオレンジ色素であるβカロチンを含む野菜
・魚
・カカオ70%以上のダークチョコレート
・アーモンド
・ココナッツオイル
・バナナ

朝食を野菜たっぷりメニューにすれば、日焼け対策を行いながらヘルシーに済ませることができそうですね。

日焼け後のケアにおすすめの食べ物

野菜を食べる女性
日焼けクリームなどで対策をしていても、「うっかり日焼けをしてしまった!」という場合でもまだ間に合います!
日焼け後には肌が受けたダメージを回復してくれるような食べ物で、その日のうちに内側からケアをしましょう。

■日焼け後のケアにおすすめの食べ物
日焼け後なら、ビタミンACE(エース)と呼ばれているビタミンA、C、Eを含む食べ物を積極的に摂取してみてください。

ビタミンAには、皮膚や粘膜を保護する働きがあり、日焼け予防でご紹介した抗酸化作用も含まれているので、活性酸素を抑制して老化にストップをかけてくれます。
主にかぼちゃ、にんじん、緑黄色野菜、うなぎに多く含まれていますよ。

ビタミンCと言えば、美肌効果が期待できる栄養素で有名ですよね。
メラニン色素の過剰生成を抑制してくれますし、肌のハリの元になるコラーゲンの生成も助けてくれます。
主に緑黄色野菜、オレンジなどの柑橘系、キウイ、いちごなどに多く含まれていますよ。

ビタミンEにも抗酸化作用があるだけでなく、血流を良くする働きがあるので、肌の新陳代謝を高めてくれます。
ターンオーバーが正常になれば、古い角質などを落として肌の生まれ変わりをサポートしてくれるでしょう。
主にアボカド、大豆、ごま、アーモンドなどに多く含まれています。

日焼け予防にNGな食べ物

ハンバーガー
日焼けに良い食べ物をご紹介してきましたが、その一方で日焼け対策にNGな食べ物もあるのです。

■日焼け予防にNGな食べ物
・ソラレン
・アルコール
・砂糖や防腐剤の多い食品添加物
・薬の副作用
という4つに分けられる食べ物です。

ソラレンには光毒性があるので、食べてから出かけると、シミができやすくなるそうです。
柑橘系の果物、きゅうり、セロリ、春菊などに含まれています。
柑橘系にはビタミンCも豊富に含まれているので、日焼け対策に良いイメージがありますが、日焼け後のケアとして夜に食べるようにしましょう。

インスタント食品、冷凍食品、ファストフードといった食品添加物が多い食べ物には、活性酸素を作る働きがあるようで、メラニンを大量に作ったり肌の新陳代謝の妨げになったりするので、できるだけ控えるといいですよ。

日焼けに良い食べ物でも食べ過ぎは注意しよう!

イチゴを食べる女性
日焼け予防や日焼け後のケアに良いからといって、食べ過ぎるのも禁物です。

日焼けに良い食べ物ばかり食べていれば、栄養バランスも崩れてしまいますし、大量に摂取することで逆に健康被害を受ける可能性もあります。

バランスの良い食生活を基本に、プラスして日焼けに良い食べ物を摂り入れていくくらいにしましょう。
普段の食生活が整っていけば、美肌も美白も維持することが期待できますよ。

日焼けに良い食べ物だけでなくサプリメントを活用するのもアリ!

果物とサプリメント
「忙しくて食生活のことをあまり考えられない」「野菜類が苦手……」という方であれば、サプリメントを活用するのも一つの方法です。

サプリメントは健康食品に分類される食品で、不足しがちな栄養素を効率良く摂取することができます。

サプリメントで予防をするなら、ビタミン類や抗酸化作用のあるサプリメントを選んでみてください。
最近では、紫外線対策用のサプリメントもあるので、チェックするといいですよ。
日焼け予防や日焼け後のケアにおすすめの食べ物をご紹介しました。
外側だけでなく、内側からも対策を取り入れることで、肌へのダメージを軽減、素早く修復することが期待できます。
NGな食べ物にも気を付けて、美肌を守っていきましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック