LIFESTYLE
SEP.01.2020

送別の寄せ書きの文例をご紹介!嬉しいメッセージやお礼の言葉とは

送別の寄せ書きの文例をご紹介!嬉しいメッセージやお礼の言葉とは 送別の寄せ書きの文例をご紹介!嬉しいメッセージやお礼の言葉とは

送別の品として贈る寄せ書きは、短い文章で感謝や応援する気持ちを伝えるのが難しいですよね。そこで今回は、寄せ書きを書く際のポイントやおすすめの文例をご紹介します。

喜ばれる送別の寄せ書きのメッセージとは

送別の寄せ書き

異動や転勤、退職する人へ贈る送別の品の定番としてプレゼントを贈る場合には、職場の人の寄せ書きのメッセージがあると嬉しいですよね。急な転勤で送別会を行えない場合でも、ぜひ送別の品や寄せ書きのメッセージは贈りたいですね。

最近では、オンライン上で寄せ書きを作ることもできるので、職場のメンバー全員がなかなか顔を合わせることがない忙しい職場や、シフト制の職場でも、手軽に寄せ書きを作ることができますよ。

また、個別にミニサイズのメッセージカードを書いてもらい、後から一枚の色紙に貼り合わせるという方法もありますよ。


■喜ばれる寄せ書きの内容

送別の品として贈る寄せ書きは、贈る相手に合った、明るく華やかなデザインがおすすめです。

寄せ書きに書くメッセージは、異動や転勤、退職する相手が上司なのか、同期や後輩なのかどうかによって内容が変わります。また、定年退職か、結婚や妊娠での退職、異動や転職などによってもメッセージ内容が異なりますね。

寄せ書きする際には、短い言葉で心に残るような一言を書きたいものです。

お世話になったことに対する感謝や、相手を称えるようなねぎらいの言葉だけでなく、今後の生活を応援するようなメッセージがおすすめです。

また、

・異動や転勤、退職する相手とのエピソード
・名残惜しく、寂しいという気持ち

なども入れると良いですね。ただし、あまり親しくない相手の場合は、相手を茶化すような面白いエピソードを書くのは避けましょう。

短いメッセージの寄せ書きは、似たような言葉が並んでしまうこともあります。

そのような場合には、五七五の川柳で送別のメッセージを書いたり、名言や格言を引用するのも面白いですね。

お手本にしたい!送別の寄せ書きのポイントや文例

送別の寄せ書きのポイントや文例【1】定年退職の場合

定年退職する女性

定年退職する上司への送別の寄せ書きには、お世話になったことに対するお礼の言葉と、第二の人生を楽しんでほしいというメッセージを書くのがおすすめです。

ただし、お年寄り扱いするような言葉は避けましょう。


■文例

例えば、

「〇〇さん、これまで大変お世話になり、ありがとうございました」
「〇〇さん、在職中は数えきれないほど、お世話になり、ありがとうございました」
「〇〇さん、長い間、お疲れさまでした」
「〇〇を達成できたのは、〇〇さんのご指導のお陰です。大変お世話になり、ありがとうございました」

というような、感謝や労いの言葉をかけた後に、

「〇〇さんには、仕事の厳しさと、面白さを教えていただきました。ご指導していただきましたことを、今後も仕事に生かしていきます」
「まずは、ゆっくり休んで、新しい生活もこれまで以上にめいっぱい楽しんでください」

などのように、今後の仕事や生活について触れるのがおすすめです。

送別の寄せ書きのポイントや文例【2】異動や転職する上司や先輩の場合

送別

転職や異動する上司への送別の寄せ書きには、これまで指導していただいたことへのお礼と、新しい職場での活躍を応援するようなメッセージを書きたいですね。


■文例

例えば、

「〇〇さん、これまで大変お世話になり、ありがとうございました」
「〇〇さん、〇年間、大変お世話になり、ありがとうございました」
「〇〇さん、在職中は数えきれないほど、お世話になり、ありがとうございました」

というような、感謝や労いの言葉をかけた後に、

「新しい環境に慣れるまでは大変だと思いますが、新天地でもご活躍をお祈りしています」
「〇〇さんには、仕事の厳しさと、面白さを教えていただきました。ご指導していただきましたことを、今後も仕事に生かし、いつか恩返しができるようがんばります!」
「〇〇さんが抜けてしまう穴は大きいですが、〇〇さんの新しい門出を応援しています!」
「新しい職場でのご活躍とご健勝を心から祈っています」

などのように、新しい職場での活躍を応援していることを伝えられるような内容がおすすめです。

「また飲みに誘ってください」というような今後の付き合いに関する言葉を書くのもおすすめです。

送別の寄せ書きのポイントや文例【3】異動や転職する同期や後輩の場合

送別

異動や転職する動機や後輩への送別の寄せ書きには、これまでの仕事ぶりを労い、今後の活躍を祈るような励ましのメッセージが嬉しい言葉ですね。


■文例

例えば、

「〇〇さん、在職中はお世話になり、ありがとうございました」
「〇〇は、私の自慢の後輩です。今までありがとう」
「〇〇の仕事ぶりをとても尊敬していました。今までありがとう」
「〇〇と同じ職場で働くことができたことは、私にとっての大きな財産です。いつもサポートしてくれたこと、とても感謝しています。ありがとう」

というような、感謝や労いの言葉と、

「〇〇がいなくなるのは正直寂しいけれど、〇〇の新しい挑戦を心から応援しています」
「これから寂しくなりますが、〇〇なら、新しい職場でも活躍できると思います!」
「新しい環境に慣れるまでは大変だと思いますが、新天地でのご活躍をお祈りしています」

などのように、新しい職場での活躍を応援していることを伝えられるような内容がおすすめです。

「また飲みに行こうね」「近くに来た時には連絡してね」などのように、今後も変わらずに付き合っていきたいというメッセージを書いても良いですね。

送別の寄せ書きのポイントや文例【4】結婚や妊娠での退職の場合

送別の寄せ書きを読んでいる女性

結婚や妊娠での退職する人への送別の寄せ書きには、これまでの感謝の気持ちだけでなく、
今後の生活についての応援のメッセージを添えたいですね。

退職することに対して、迷惑を掛けてしまっているのではないかと引け目を感じている場合もあるので、安心させてあげるような言葉を入れるのもおすすめですよ。


■文例

例えば、

「〇〇さん、在職中はお世話になり、ありがとうございました」
「〇〇は、私の自慢の後輩です。今までありがとう」
「〇〇の仕事ぶりをとても尊敬していました。今までありがとう」
「〇〇と同じ職場で働くことができたことは、私にとっての大きな財産です。大変お世話になり、ありがとうございました」
「ご結婚おめでとうございます。今まで本当にお疲れさまでした。」

というような、感謝や労いの言葉と、

「〇〇さんの新たな出発が、実り多きものとなりますように。ご多幸を心からお祈りしています」
「これからは、新しい家族と共に、素敵な人生を歩まれますよう祈っています」
「これからは、素敵な旦那様と、幸せなご家庭を築いてくださいね」
「新たな人生のスタートを、心から応援しています」

などのような応援メッセージを書きたいですね。

「またランチにでもいきましょう」「近くに来た時には連絡してね」「たまには遊びに来てね」などのように、今後の付き合いについても触れると良いですね。

送別の寄せ書きのポイントや文例【5】卒業式で担任の先生に贈る場合

体育館

卒業式のときに、担任の先生にクラスのみんなで寄せ書きを贈る場合は、まずはお世話になった感謝の言葉を。

■文例

例えば、

「時に優しく、時に厳しくご指導いただきありがとうございました」
「先生のおかげで、学校に来るのが毎日楽しみでした」
「クラスがまとまって行事に取り組めたのも先生のおかげです」
「先生のクラスで本当によかったです」
「いつも私たちのことを温かく見守ってくださり、ありがとうございました」

といったお礼の言葉を記しましょう。

先生の言葉で印象に残っているものがあれば、

「先生の○○というお言葉は、ずっと心に残っています」
「先生が○○のときにおっしゃったことは、自分の人生の糧となっています」

と書くときっと喜んでくれますよ。

同窓会について触れるのもよいですね。

「同窓会をするときにはぜひ出席してくださいね」
「同窓会で立派な姿で再会できるように、そのときまで先生の教えを胸にしっかり頑張ります」

といったようにこれからの未来について語ると、悲しい別れではなく、明るい雰囲気の寄せ書きになります。

また、締めくくりには先生の体調を気遣う一文もよいでしょう。

「いつまでもお元気で」
「お身体に気を付けながら、これからもあの熱意のこもった授業を続けてくださいね」

といった、先生を気遣う文章があると、思いやりのある生徒に育ったことを感激してくれることでしょう。

送別の寄せ書きのポイントや文例【6】卒業する先輩に贈る場合

高校生

卒業する先輩へ寄せ書きを贈る場合は、まずは卒業を祝う言葉を述べ、その後、先生と同様にこれまでの指導に対する感謝の気持ちを表すようにしましょう。

■文例

例えば、

「ご卒業おめでとうございます。いつも優しくご指導いただきありがとうございました」
「卒業おめでとうございます。明るい先輩は、いつも○○部のムードメーカーでしたね。私がなかなか上達せずに悩んでいたときも、温かいアドバイスを下さりありがとうございました」

といったようにお礼の言葉を述べましょう。

具体的なエピソードがあれば、

「試合の前に先輩が声をかけてくれたことで、緊張がほぐれて普段の力を出し切ることができました」
「何も話さなくても、悩んでいるのに気付いて相談に乗ってくださったことは忘れません」

といったことを書くと、先輩もきっと喜んでくれますよ。

また、進学や就職をすることが分かっている場合は、

「大学へ行っても、先輩らしく頑張ってください」
「○○でもきっとご活躍されることと思います」

というように、今後の活躍を期待する言葉も、先輩にとって励まされるメッセージとなります。

送別の寄せ書きのポイントや文例【7】卒業時に友達と贈り合う場合

教室

自分が卒業するときに、クラスのメンバー同士で寄せ書きを贈り合う場合は、思い出を絡めつつ、これまでの友情に対する感謝を述べましょう。

■文例

「○○と毎日たくさん笑って、本当に楽しい3年間だったよ!いつも一緒にいてくれてありがとう」
「○○との登下校は、私にとって楽しみな時間だったよ。○○と話しているといつも時間を忘れちゃうくらい楽しかったな」

など、一緒に過ごす時間が楽しかったことを伝えましょう。また、これからも友情を続けたいことも伝えたいですね。

「お互い違う大学でこれからは今までのように会えなくなるけど、また一緒に遊ぼうね」
「こっちに帰ってきたときには絶対連絡してね!」

といったように、これからも変わらぬ友情を持ち続けたいことや、地元を離れる友達には連絡を取り合いたいことを記しましょう。

あまり話をしたことが無いクラスメイトに寄せ書きをする場合は、その人が活躍していたシーンや頑張っていたことなどについて述べるといいですね。

「文化祭のときには○○が頑張って準備してくれていたね」
「試合で○位に入賞していたよね、私は運動が苦手だからすごいなぁって思っていたよ」

といったように具体的なエピソードを書くと「自分のことを見てくれていたんだ」と喜んでくれるはずです。

寄せ書きに添えるともっと喜ばれる!送別会におすすめのプレゼント

送別会におすすめのプレゼント【1】花

花束

送別会のプレゼントとして定番なのが花束。送別会の場を華やかに演出してくれます。他のプレゼントと組み合わせて贈るのもいいですね。

送別会を行う上で生花を用意するのが難しい場合は、ブリザーブドフラワーがおすすめです。生花よりも長く楽しむことができ、家に花瓶が無い場合でも飾ることができます。

送別会におすすめのプレゼント【2】ハンカチ

ハンカチ

プレゼントとして贈る場合、「別れ」の意味があるのがハンカチ。そのため、送別会でのプレゼントによく選ばれています。たくさんあってもかまわないものなので、その点でもハンカチは送別会のプレゼントにぴったりです。

ブランド物でデザインも品質も優れたものを選ぶときっと喜んでもらえますよ。男性に贈る場合は、ビジネスシーンで使いやすい落ち着いたデザインのものを選ぶとよいでしょう。




送別会におすすめのプレゼント【3】お菓子

クッキー

お菓子も送別会で贈るプレゼントとしてよく選ばれています。後には残らないものの、相手の好みに合わずに「せっかくもらったけど使わないな」と思わせる心配がありません。

日持ちしないものではなく、クッキーやマドレーヌのような焼き菓子、チョコレートといった賞味期限が長いものを選ぶようにしましょう。また、パッケージがおしゃれで華やかなものにすると、喜ばれやすいですよ。

送別会におすすめのプレゼント【4】バスグッズ

バスグッズ

疲れを癒してくれるバスグッズは、転職や異動などによる送別会でこれまでの功績を労う意味を含められます。また、新生活を始める人にも環境の変化でストレスがかかりやすいので、癒しの時間をプレゼントすることができます。

見た目にも色がきれいで、華やかなものが多いのも魅力です。ギフト用にバスソルトやバスボム、ソープなどがセットになったものもありますよ。

送別会におすすめのプレゼント【5】紅茶・コーヒー

紅茶

バスグッズ同様、リラックスタイムを作ってくれるのが紅茶やコーヒー。バスグッズは男性には贈りにくいかもしれませんが、紅茶やコーヒーであれば男性へも贈ることができます。

相手がティーポットを持っているかどうかが分からない場合は、ティーバッグの詰め合わせを贈るといいですね。

送別会におすすめのプレゼント【6】アロマグッズ

アロマグッズ

お部屋をいい香りにしてくれるアロマグッズ。シンプルなディフューザーであれば男性の部屋でも使いやすいので、男性への贈り物にすることもできます。

女性に贈るのであれば、きれいな色のアロマキャンドルも素敵ですね。また、手軽に使えるスプレー型のルームフレグランスもおすすめです。

送別会におすすめのプレゼント【7】タンブラー

タンブラー

新しい職場や自宅で使ってもらいやすいタンブラー。保温・保冷機能が付いたものや、デザインがおしゃれなものなら、きっと相手も喜んでくれますよ。学生の場合は、飲み物を持ち運びしやすいマグボトルもおすすめです。

送別会におすすめのプレゼント【8】ボールペン

ボールペン

上質なボールペンや万年筆は、ビジネスシーンで活躍する他、進学や就職のプレゼントとしても人気です。名入れも可能なので、より特別感を演出することもできます。

ただし、ボールペンや万年筆には「今よりも勤勉に」という意味もあるので、上司や先輩など目上の人へのプレゼントにはしないようにしましょう。

送別会におすすめのプレゼント【9】お酒

シャンパン

お酒が好きなことが分かっているなら、ワインやシャンパン、日本酒などのお酒もおすすめです。これらもボトルに名入れやメッセージを彫るサービスがされているので、飲み終わった後も記念に飾ってもらうこともできますよ。

送別の品として贈る寄せ書きに記すメッセージは、今までの感謝の気持ちや、これからの生活を応援するような内容を書くのがおすすめです。寄せ書きを書く際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。