FASHIONOCT.18.2018

ベージュに合う色は?合わせやすい定番カラーをもっとおしゃれに!

ベーシックな定番カラーとしておなじみのベージュに合う色ってどんな色?合わせやすいけれど意外と迷う、ベージュの着こなしに役立つ相性の良い色をご紹介します。寂しくなりがちなベージュコーデの差し色に使える色やベージュとは合わない色についても見ていきます。
ベーシックな定番カラーとしておなじみのベージュに合う色ってどんな色?合わせやすいけれど意外と迷う、ベージュの着こなしに役立つ相性の良い色をご紹介します。寂しくなりがちなベージュコーデの差し色に使える色やベージュとは合わない色についても見ていきます。

ベージュに合う色を知りたい!

服を選ぶ
女性らしいエレガントな着こなしや、ナチュラルな着こなしなど幅広く使えるベージュは合わせやすそうだけれど、実際着ると「なんだか微妙……」となる事も。
そこでベージュをおしゃれに着こなす時に注目したいのがコーデのイメージです。

■どんなイメージでベージュを着る?
・女性らしくエレガントに
・メリハリのあるカッコいい感じ
・ナチュラルで柔らかい印象
・カジュアルで可愛い着こなし

などのイメージに合わせてベージュのカラーコーディネートを考えましょう。

ベージュを使ったキレイめStyleに合う色は?

ベージュのスカートコーデ
ベージュを大人っぽく女性らしい着こなしでまとめるには、ベーシックカラーが使えます。
■ベージュに合うのはこんな色
・ネイビー
・白
・黒

ワントーンの着こなしやベーシックカラーとのコーデは大人っぽくなりますが、うっかり地味になってしまう事も。
寂しい、地味な印象にならないように「差し色」や「柄」をアクセントにするのがおすすめです。


センタープレスストレッチスリムパンツ / ¥10,584

ベージュを使ったカッコいいコーデに合う色は?

ベージュのパンツコーデ
ベージュで作る、シンプルで甘さ控えめなカッコいい着こなしにはこんな色がおすすめ!

■ベージュに合うのはこんな色
・黒
・茶色
・白

「手抜き」に見えないシンプルコーデを目指すなら、アクセサリーをプラスするのがポイントです。
サイドヘムコンビネーションワイドパンツ / ¥16,200

ベージュを使ったナチュラルな着こなしに合う色は?

ベージュトップスとデニムのコーデ
アースカラーのベージュはナチュラルな雰囲気の着こなしにもぴったり!

■ベージュに合う色
・ブルー系
・カーキ
・白

ベージュ系や白など同じタイプの色で揃えたワントーンの着こなしもナチュラルコーデにおすすめです。
大人女子がナチュラルな雰囲気の着こなしをするときは、ぼんやり見えないようにヘアメイクや小物使いでメリハリをつけるのが重要です!

ベージュを使ったカジュアルコーデに合う色は?

ベージュのスカートコーデ
チノ素材のパンツやスカートなどのカジュアルなベージュのアイテムには、合う色がたくさんあります。

■ベージュに合う色
・白
・黒
・グレー
・ブルー
・グリーン
・イエロー
・赤

など、着回し力高めです。色合わせしやすいですが、たくさんの色を使うとごちゃごちゃするので、2〜3色でまとめてすっきりコーディネートすると、大人カジュアルな着こなしになります。

ベージュのパンツに合う色〜春夏〜

ベージュのパンツとボーダーのコーデ
白や黒などベーシックなカラーと相性の良いベージュは、春夏はTシャツやブラウスなどの白&黒と合わせると間違いない!

さらに、ボーダーやドット、花柄などの柄物を合わせても素敵です。落ち着いた印象のベージュのパンツは、インパクトのある柄物と合わせても派手にならず大人っぽくなるので色々チャレンジしたいですね。

ベージュのパンツに合う色〜秋冬〜

ベージュのパンツとカウチンニットのコーデ
黒やネイビーなど重たい色を着る事も多い秋冬。ボトムをベージュにすると全体が明るくなります。

温かみのあるニットとの相性も良いので、グレーやネイビー、ボルドー、黒などのニットを合わせる着こなしがおすすめです。また、ダークカラーのアウターのインナーコーデにベージュのパンツと白のニットなどの明るい色のコーディネートを合わせるのもおしゃれ。

薄いベージュと濃いベージュ、どちらの方が使える?

ベージュのワンピース
薄いベージュと濃いベージュ、コーディネート次第でどちらも着回し力高めで使えるカラーです。

■薄いベージュのイメージ
・柔らかい、優しい感じ
・キレイめ、女性らしい着こなしに

■濃いベージュのイメージ
・カジュアル
・辛口コーデに

また、ベージュはぼやける感じがして苦手……という場合には、キャメルやカーキに近いベージュを選ぶのがおすすめです。ベージュは肌の色と近いので、色選びによっては肌と一体化して裸みたいになってしまうことがあります。自分の肌色には薄い方がいいのか、濃い方がいいのか、実際に服を顔の近くに持ってきて色が合うかどうかを確認してみるのがいいですね。

ベージュコーデの差し色に合う色はコレ!

ピンクのニットとベージュのスカートのコーデ
ベージュを素敵に着こなすには差し色をうまく使うのが重要です。

■ベージュコーデにおすすめの差し色
・ローズなどのピンク系、赤
・オレンジ
・グリーン
・ブルー

また、ベージュや白といったワントーンの着こなしの差し色に効くのは「黒」です。バッグや靴、ベルト、ハットなどの小物を使ってふんわり柔らかい色合いのコーデにメリハリをつけましょう。

ベージュに合わない色はある?

疑問に思う女性
定番色からキレイ色までなんでも合わせられるベージュですが、合わない色もあります。

■ベージュに合わない色
・同じトーンのベージュやグレー

トーンとは、色の明るさと鮮やかさを合わせたもののこと。
特にベージュとグレーだと同じトーンで合わせるとぼんやりとした印象になりがち。ベージュとグレー、ベージュとベージュでも色の明るさや鮮やかさが違っていれば大人っぽく着こなせます。

その他の色でも、ベージュと同じトーンの色を合わせるときには、差し色や引き締めカラーをアクセントにするといった工夫が必要。迷ったら、インナーや靴などで白や黒を足すと野暮ったくならずおしゃれに決まる場合が多いです。

ベージュに合う色で作るコーデ【1】ベージュ×キャメル

ベージュ×キャメル
キャメルは、ベージュとグラデーションのようになじませやすく相性抜群。ベージュのニットにキャメルのコーデュロイスカートを合わせれば、色も素材感も秋らしいコーデになります。

ただ、ベージュとキャメルだけでコーデを作ってしまうとぼんやりとした印象にもなりかねないので、小物は黒を選んで引き締めるといいですね。

ベージュに合う色で作るコーデ【2】ベージュ×ブラウン

ベージュ×ブラウン
ベージュと同系色のブラウン。チェック柄のロングフレアスカートならトレンド感のあるコーデが完成します。また、同系色コーデはメリハリを付けにくいですが、チェック柄ならのっぺりとした印象になりません。色数を増やさないことで、子供っぽく見えやすいチェック柄が大人かわいく着こなせるようにもなります。

ベージュに合う色で作るコーデ【3】ベージュ×ベージュ

ベージュ×ベージュ
オフホワイトに近いベージュと、グレーがかったベージュで作るワンカラーコーデ。異なる色味のものを合わせれば、ベージュ同士でもぼやけて見えません。また、シンプルなハイゲージニットではなくケーブルニットを選ぶことで、柄で変化を付けることができます。ヌーディーで大人っぽい配色です。

ベージュに合う色で作るコーデ【4】ベージュ×グレー

ベージュ×グレー
黒よりも柔らかい雰囲気になるグレー。ベーシックカラー同士ですが、コンサバ過ぎず、カジュアルなコーデにも活用できる配色です。さらに白をプラスすると爽やかで洗練された印象になります。

柄スニーカーでアクセントを付けるのもおすすめです。

ベージュに合う色で作るコーデ【5】ベージュ×インディゴブルー

ベージュ×インディゴブルー
何にでも合わせやすいデニムは、ベージュとの相性ももちろんばっちり。ただ、無難な印象になりがちなので、例えばGジャンであればビッグシルエットのものを抜き襟気味に着る、など今っぽさや抜け感を出せるようにしましょう。

ベレー帽など小物でトレンド感をプラスするのもよいですね。

ベージュに合う色で作るコーデ【6】ベージュ×グリーン

ベージュ×グリーン
新鮮な配色にしたいなら、グリーンがおすすめ。深みのあるグリーンを選べば、違和感なく合わせることができます。シャツレイヤードで白をチラ見せすると、よりつなげやすくなりよ。

グリーンにインパクトがあるので、小物の色味は抑えるとすっきりとまとまります。

ベージュに合う色で作るコーデ【7】ベージュ×赤

ベージュ×赤
重くなりがちな秋冬のファッションに赤を投入して華やかさを。こっくりとした赤なら、ベージュとの相性もよく、アイテム次第できれいめにもカジュアルにも着こなせる配色になります。

ニットはあえてメンズのものを選ぶことで、ゆるっとした今っぽいシルエットを楽しむことができます。足元は白のスニーカーで抜け感をプラスしましょう。

ベージュに合う色で作るコーデ【8】ベージュ×パープル

ベージュ×パープル
一見カジュアルになりそうなパープルですが、ベージュと合わせれば上品な印象に。デコルテの開いたボートネックカットソーなら、女性らしく着こなせます。

色自体にインパクトがあるので、足元はパイソン柄のパンプスなどアクセントになるものを選ぶとバランスがいいですね。

ベージュに合う色で作るコーデ【8】ベージュ×レオパード

ベージュ×レオパード
色味が似ているレオパードは、ベージュと合わせやすい柄。アニマル柄トレンドだけど派手になりそうでチャレンジしにくい、という場合にもベージュと組み合わせれば雰囲気を落ち着かせることができます。

レオパード柄のシャツワンピースは、一枚では着にくくても、ベージュのニットカーディガンを羽織ることで着こなしやすくなります。ワンピースが主役級なので、足元はベーシックな黒のコンバースで。

ベージュのスカートやワンピースに合うタイツの色

タイツ
何色とも合わせやすいベージュはタイツの色も選びません。定番の黒タイツ以外にも、特に下記は相性がいいカラータイツです。

・ブラウン
・グレー
・ネイビー
・ボルドー
・カーキ
・白

基本的にはダークカラーを選べばちぐはぐな印象になることはないでしょう。また、白のタイツを合わせると、クラシカルで新鮮な雰囲気に仕上がりますよ。
簡単そうで意外と難しいベージュの着こなしですが、合う色はたくさんあります!いつも同じ色でコーディネートしているかも……と思ったら、ちょっと冒険してみるといいかもしれませんね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。