FASHIONAPR.07.2019

レザージャケットの年代別コーデ術!特徴やお手入れ方法もご紹介

メンズライクなアウターといえばレザージャケット。秋から冬、春にかけての寒い時期に重宝するアウターです。今回ご紹介するのは、そんなレザージャケットの年代別のおすすめコーデ。特徴やお手入れ方法もご紹介するのでぜひチェックしてください。
メンズライクなアウターといえばレザージャケット。秋から冬、春にかけての寒い時期に重宝するアウターです。今回ご紹介するのは、そんなレザージャケットの年代別のおすすめコーデ。特徴やお手入れ方法もご紹介するのでぜひチェックしてください。

レザージャケットの特徴とは?:ライダースジャケットとの違い

ライダース×デニムのコーデ
涼しくなってくる秋から本格的に寒い冬、春先の肌寒い時期まで一枚あると重宝するのがレザージャケット。風や冷気を通さないので安心して着ることができます。そんなレザージャケットですが、お馴染みのライダースとは何が違うのでしょうか。

レザージャケットとはレザー(皮革)製のもの全般を差しているのに対し、ライダースはオートバイに乗るバイカーのために作られたレザージャケットの一種を差します。ですから、ライダースもレザージャケットの中の一つになります。

レザージャケットの生地である本革には、強度の強い牛革や柔軟性のある馬革など種類があります。レザージャケットに使われる皮革は冷気や風を通さないのが特徴ですが、豚革は逆に通気性に優れているのが特徴です。

合皮と呼ばれる皮革には合成皮革と人工皮革といって人工的に作られたものがあります。合成皮革は天然の布地に合成樹脂を塗布してあるので、価格が安くお手入れが簡単なのが特徴。ただ、合皮は本革に比べて時間が経つと劣化してしまうのが欠点です。

レザージャケットのお手入れ方法

ライダースにマフラーを巻いたコーデ
レザージャケットは、本革と合皮とではお手入れ方法が異なります。本革は水に弱いのが特徴なので基本的に水洗いはできません。本革のジャケットは防水スプレーをかけて水を防いでおくと傷まずに済みます。防水スプレーをかけたら必ず乾いた布で拭いておきましょう。

さらに、本革のジャケットは経年変化を楽しめるのが魅力。着用すると本革の温度が高くなり油分が出てきます。その油分を乾いた布で拭くことで艶が出ます。レザージャケットを末永く楽しみたい方は、ぜひ本革のジャケットを購入して経年変化を楽しんでください。

合成皮革は本革に比べてお手入れは楽です。雨に濡れても後で拭いておけば生地の劣化は防げますし、汚れても水を含ませた布で拭いて陰干しで乾かせばきれいになります。ただ、合成皮革は直射日光に弱く、ひび割れなどの劣化をおこしてしまうので注意しましょう。

レザージャケットの年代別おすすめコーデ:20代【1】ロンTやボーイズデニムに合わせてボーイッシュカジュアルに

ライダース×デニムのコーデ
20代の方には、ライダースにフォトプリントのロンTやボーイズデニムを合わせるボーイッシュなカジュアルコーデが似合います。

コンパクトなサイズ感のライダースは、ルーズなシルエットのボーイズデニムとナイスバランス。女子がはくボーイズデニムはキュートな雰囲気になるので、ライダースを大人可愛く着こなすことができます。

レザージャケットの年代別おすすめコーデ:20代【2】ジャガード柄ニットに重ねて大人可愛いほっこりコーデに

ライダース×ジャガード柄ニットのコーデ
ライダースをはじめレザー製のジャケットは辛口でクールなイメージがありますが、20代の方なら編み目や柄が可愛いニットなどのほっこりアイテムに重ねて大人可愛くスタイリングするのもおすすめ。

ライダースのインにジャガード柄のニットを入れて、あえて真逆のキャラのアイテムをレイヤード。クールなアイテムに重ねるよりぐっと今の気分にまとまります。

レザージャケットの年代別おすすめコーデ:20代【3】コンパクトなライダースはボリュームスカートと相性抜群!

ライダース×チノロングスカートのコーデ
20代の方がライダースをスカートに合わせるなら、カジュアルなテイストのスカートに合わせるのがおすすめ。

ボリューム感のあるチノロングスカートには、ショート丈のライダースがマッチします。ライダースジャケットなら肌寒い時期でも一枚で暖かいのでロンTに重ねるだけで防寒は◎。

レザージャケットの年代別おすすめコーデ:30代【1】きれいめパンツに合わせて大人の辛口コーデに

ライダース×センタープレスパンツのコーデ
30代の方に似合うレザージャケットの着こなしは、デニムなどのカジュアルボトムに合わせるのも素敵ですが、きれいめのパンツに合わせて大人のキレカジコーデにまとめるのがおすすめです。

黒のタートルニット×ダークグリーンのセンタープレスパンツにライダースを羽織って大人の辛口コーデに。小物にはジャケットと素材でリンクするレザー製をチョイスして上質感を演出するのが30代の方の雰囲気にマッチします。

レザージャケットの年代別おすすめコーデ:30代【2】きれい色スカートを合わせて甘辛コーデが今の気分

ライダース×きれい色スカートのコーデ
30代の方がライダースにスカートを合わせる場合は、大人女子らしい華やかなきれい色のスカートを合わせるのがおすすめ。

ライダースにビビッドなピンクのスカートを合わせて、小物はトートバッグやスニーカーでカジュアルに。スカートが甘いので辛口のライダースでテイストミックスにスタイリングするのが今の気分にマッチします。

レザージャケットの年代別おすすめコーデ:30代【3】保温性はざっくりニットで補って

ライダース×ざっくりニットカーデのレイヤードコーデ
ライダースなどのレザージャケットは風や冷気は通しませんが保温力はないので、真冬などの寒さが厳しい時期は保温性を他のアイテムで補うのがおすすめです。

ライダースにざっくりしたボリューム感のあるニットを羽織れば、保温性がアップしてトレンド感や大人可愛さもプラスできます。30代の方らしい上級者感のあるレザージャケットのコーデです。

レザージャケットの年代別おすすめコーデ:40代【1】シャツワンピとレイヤードして大人の上級者コーデに

ライダース×白のシャツワンピのコーデ
ロング丈のシャツワンピにショート丈のライダースを合わせるコーデは、丈感の違いを楽しむおしゃれで、40代の方らしい大人の余裕やこなれ感を印象付ける着こなしに。

ワンピのパキッとした白とライダースの黒のコントラストも、春先の肌寒くても日差しが明るい時期に映えます。

レザージャケットの年代別おすすめコーデ:40代【2】大人カジュアルにワンポイントになるひねりの効いたアイテムをプラス

ライダースのインにチューブトップをプラスしたコーデ
カットソー×ワイドチノパンツにライダースを羽織った大人カジュアルなコーデに、チューブトップをインにプラスしてワンポイントに。ひねりの効いたアイテムをプラスすることで40代の方らしい着こなしにまとまります。

チューブトップのリボンディテールの甘さとライダースの辛口テイストの絶妙なテイストミックスも◎。
レザージャケットは大人女子の着こなしに辛口でクールなテイストをプラスしてくれるので、ワードローブに欠かせないアイテム。レザーの高級感のある質感はワンランク上の大人カジュアルを叶えてくれます。それぞれの年代に合った着こなしで、レザージャケットコーデを楽しみましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style