BEAUTYNOV.27.2018

ハイライトの上手な入れ方は?メイクの順番や正しい使い方をご紹介

ハイライトの正しい入れ方を知っていますか?正しい位置に入れないと、ハイライトメイクの効果を感じられないことがあります。ハイライトの入れ方や正しい順番、おすすめのハイライトアイテムについてご紹介します。
ハイライトの正しい入れ方を知っていますか?正しい位置に入れないと、ハイライトメイクの効果を感じられないことがあります。ハイライトの入れ方や正しい順番、おすすめのハイライトアイテムについてご紹介します。

ハイライトメイクの役割

頬にハイライトがしっかり入っている女性
ハイライトを使ってメイクをしたいのであれば、ハイライトにはどういった役割があるのかを知っておく必要があります。ハイライトを使ったメイクには、大きく分けて2つの役割があります。

1つは、肌にツヤを与える役割です。最近のベースメイクの流行りといえば、ツヤ肌が主流となっていますよね。ツヤがある肌は、素肌っぽさや潤いを感じることができるので、若々しい印象に見せることができます。

ハイライトを使って頬の高い位置や目の下を明るく見せることで、自然な明るさとツヤ感を作り出すことができます。

もう1つは、高く見せるための役割です。鼻筋やおでこ、あご先などに乗せることによって、光を集めて高く見せる効果が期待できます。

ハイライトを使ってメイクをすることによって、顔を立体的に見せることができます。顔色が一気に明るくなり、メイク全体の印象も華やかになります。

ハイライトのメイクの順番

ハートの形のパウダーハイライト
ハイライトを入れてメイクをする場合、どのタイミングで入れたらいいのか、悩んでしまうことってありませんか?ハイライトはどの順番で入れると、ちょうどいい仕上がりになるのでしょうか?

ハイライトを自然な形で華やかに見せるためには、最後の仕上げとして取っておいた方が良いでしょう。

ベースメイク→アイメイク→リップメイク→ハイライト

このように、最後の順番に持ってきた方が、全体のバランスを見ながら調節することができるのでおすすめです。ハイライトは、乗せるだけで立体的に見せて華やかさを作ることができます。

そのため、全体的な色味や質感とのバランスが非常に重要になります。ベースメイクやリップ、アイメイクにパールやラメをたくさん使ったメイクには、輝きの強いハイライトは向きません。

反対にマットな質感のファンデーションやリップを使っている場合は、輝きの強いハイライトを乗せることで、抜け感のあるツヤを与えることができます。

ハイライトが初心者の場合は、すべてのメイクを終わらせた後に、ハイライトを乗せるようにしましょう。そうすることで、ハイライトばかりが悪目立ちしてしまうメイクを防ぐことができます。

ハイライトメイクのやり方

パール感の強いハイライト
ハイライトメイクの正しいやり方についてご紹介します。

■乗せる場所によってハイライトを選ぶ
ハイライトを乗せる時は、アイテムに注意して選ぶ必要があります。ハイライトは、大きく分けて、パウダータイプとクリームタイプがあります。パウダータイプは比較的乗せやすいものが多いですが、ナチュラルに仕上がります。

クリームタイプは、しっかりとツヤを与えることができますが、場所によってはファンデーションがヨレる可能性があります。自分の使うファンデーションとの相性を確認しながら、ハイライトを選ぶようにしましょう。

■顔の中心の高く見せたい部分に乗せる
まずは、顔の中心部分にある高く見せたい部分にハイライトを乗せていきます。Tゾーン、唇の山、あご先の3ヶ所です。この3ヶ所にハイライトを入れることによって、中心が盛り上がって見えるので、顔全体に立体感を生み出すことができます。

この3点を先に塗っておくことで、全体的なバランスを確認することができます。

■頬や目の周りにツヤを与える
次に頬や目の周りにツヤを与えていきます。Cゾーンと呼ばれる頬骨から目尻にかけたラインに乗せていくと、ツヤ感を強調することができます。

他にも目の下の逆三角ゾーンや、目の下のクマの部分、目頭や眉下など、全体的なバランスを見ながらハイライトを入れていきましょう。目の下や逆三角ゾーンに乗せると、レフ板代わりになるので、目元を明るく見せることができます。

ハイライトは乗せすぎると、テカリに見えてしまうことがあります。全体的なバランスを見ながら、肌にツヤをプラスしていきましょう。

ハイライトメイクにおすすめのアイテム【1】CANMAKE(キャンメイク) ハイライター 06 ピーチベージュ

キャンメイクのハイライト
CANMAKEのハイライターは、肌なじみの良いカラーのパウダーハイライトです。くすみを抑えながら、明るいツヤを与えます。皮脂吸着パウダー配合で、テカりやすい部分にもなじみやすいパウダーです。
CANMAKE ハイライター 06 ピーチベージュ / ¥594

ハイライトメイクにおすすめのアイテム【2】ローラメルシエ マットラディアンス ベイクドパウダー

ローラメルシエのハイライト
ローラメルシエのマットラディアンスベイクドパウダーは、ふんわりと輝くシアーなパウダーハイライトです。粒子の細かいパウダーで、肌にしっかりフィットします。時間が経っても崩れにくい、ロングラスティング処方になっています。
ローラメルシエ マットラディアンス ベイクドパウダー / ¥5,184

ハイライトメイクにおすすめのアイテム【3】rms beauty(アールエムエス ビューティー) ルミナイザー

rmsのハイライト
rmsbeautyのルミナイザーは、どんな肌にもなじむクリームハイライトです。ホワイトパールの上品な光沢と、内側からにじみ出たようなツヤ感が特徴的です。透明感のあるツヤ肌を作ることができます。
rms beauty ルミナイザー / ¥5,292
ハイライトのメイクについてご紹介しました。ハイライトは、乗せるだけで顔の印象を一気に変えることができます。顔の華やかさが足りないと感じている場合や、立体的なメイクがしたいという場合は、ハイライトメイクをぜひ試してみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。