BEAUTYSEP.25.2018

逆くるりんぱができない人必見!基本的なやり方とおすすめアレンジ

簡単なアレンジ方法として人気なのが“くるりんぱ”ですが、その逆を意味する“逆くるりんぱ”も注目を集めていることをご存知でしたか?くるりんぱとはまた違った雰囲気に仕上がるので、「簡単なアレンジがいいけど、くるりんぱには飽きてきた」という女性にもぴったりです。そこで今回は、逆くるりんぱの基本的なやり方とおすすめアレンジをご紹介します。
簡単なアレンジ方法として人気なのが“くるりんぱ”ですが、その逆を意味する“逆くるりんぱ”も注目を集めていることをご存知でしたか?くるりんぱとはまた違った雰囲気に仕上がるので、「簡単なアレンジがいいけど、くるりんぱには飽きてきた」という女性にもぴったりです。そこで今回は、逆くるりんぱの基本的なやり方とおすすめアレンジをご紹介します。

逆くるりんぱとは?

 
逆くるりんぱとは、その名の通りくるりんぱの逆バージョンです。

■基本的なくるりんぱ
①髪をまとめて1つ結びを作ります。
②ゴムを下に下げ、軽く緩めたら、ゴムのすぐ上を2つに割って隙間を作ります。
③その隙間へ、毛束を上から下に向かって通し、毛先をギュッと引っ張って整えれば完成です。

基本的なくるりんぱに対し、逆くるりんぱは毛束を通すときに上からではなく、下から上へ通します。

表へ浮き出るようなシルエットになるので、立体感のあるヘアアレンジを作ることができますよ。結び目も自然に隠すことができるので、くるりんぱとは違うこなれ感を楽しんでみてください。

逆くるりんぱを使った人気アレンジ【1】ベーシックな逆くるりんぱポニー

定番の逆くるりんぱポニー
逆くるりんぱで作るポニーテールは、逆くるりんぱアレンジの基本になります。
まずは下から上へ毛束を通しただけのベーシックな逆くるりんぱで、いつもとは違うポニーテールを楽しんでみて!

全体をほぐしてラフにすることと、少量の後れ毛を出して色っぽさを引き出すことがおしゃれに見せるポイントです。

ボブヘアでもできるアレンジで、どんなコーデにも合わせやすいですよ。

逆くるりんぱを使った人気アレンジ【2】くるりんぱ+逆くるりんぱで存在感アップ

 
逆くるりんぱ×ポニーテールにひと手間加えてアレンジしたいときは、定番のくるりんぱを合わせてみましょう!

くるりんぱ+逆くるりんぱが一つになることで、シンプルなアレンジも存在感のある髪型へ変化してくれます。

忙しい朝もパパッとセットでき、おしゃれなバレッタやコームを添えれば大人カジュアルに決めることができるのでオフィスヘアとしても◎。

逆くるりんぱを使った人気アレンジ【3】さり気なくキレイな逆くるりんぱ×ポニー

逆くるりんぱからのポニーテール
さり気なく、そしてキレイな逆くるりんぱのポニーテールを作りたいときは、髪を上下に分けてそれぞれで結んでから一つにまとめる方法がおすすめ。

髪を上下に分け、ハーフアップのように上を結んだら、下の毛束も同じように結びます。
このとき、下の毛束を逆くるりんぱして、ほぐしておくことがポイント!

最後に下の毛束を上の毛束の結び目に巻きつけてゴムを隠せば、こなれ感あるポニーテールが完成しますよ。逆くるりんぱが初めての女性でも、オンオフ取り入れることができます。

逆くるりんぱを使った人気アレンジ【4】ボリュームお団子でモテヘアにトライ

逆くるりんぱで作るお団子ヘア
逆くるりんぱを使ったアレンジは、ポニーテールが多いですが、同じようにお団子アレンジも人気です。

逆くるりんぱをするだけでボリュームが出しやすくなるので、あとは結び目を隠すように毛先を巻き付けるだけ。トップよりもやや低く、耳よりも高い位置で作るお団子は、最強のモテヘアに仕上げてくれます。

カジュアルからフェミニンコーデまで幅広く活躍してくれるので、後れ毛を出すことを忘れずに!

逆くるりんぱを使った人気アレンジ【5】上級者な雰囲気が漂うハーフアップ風お団子

逆くるりんぱでハーフアップ風お団子
逆くるりんぱ×お団子の応用編として取り入れたいのが、ハーフアップ風のお団子ポニーです。

後れ毛を残してまとめたい位置で髪を結んだら逆くるりんぱをするのですが、このとき最後まで抜き切らないことがポイント!お団子ができる位置で止め、結び目を押さえながらお団子をほぐしてみましょう。

長い髪でもすっきりまとまりますし、上級者のような雰囲気になるので、アレンジに差をつけたいときにおすすめです。

逆くるりんぱを使った人気アレンジ【6】低めの位置のアップスタイルで上品に決める

 
低めの位置でまとめた逆くるりんぱお団子なら、落ち着いた大人の雰囲気を作り出してくれます。

オフィスやお呼ばれシーンなどで、きちんと見せたいときにおすすめのアレンジです。

トップやお団子部分を程よくほぐして動きを出し、ラフに決めると浴衣姿にもぴったりなアップスタイルへと変化するので、TPOに合わせてほぐし方を調節してみましょう。

逆くるりんぱを使った人気アレンジ【7】ボリュームのあるシルエットが可愛いシニヨン

 
大きめの逆くるりんぱを作ってから毛先を隠すようにアップスタイルにすれば、存在感のあるボリューミーなシニヨンヘアの出来上がり♪

髪の毛の量が多い女性でも取り入れることができ、低めの位置で重みを持たせることで色っぽい雰囲気をまとうことができます。

キレイめなアレンジなので、ドレスはもちろん、ブラウスのようなきちんと感のあるコーデにも合わせやすいです。

逆くるりんぱを使った人気アレンジ【8】お呼ばれシーン向けのダウンスタイル

 
ダウンスタイルのお呼ばれシーンにしたいときは、バックの真ん中あたりで作った逆くるりんぱから、毛先までルーズな編み込みをしてみましょう。

編み込みだけでも十分華やかに決めることができるのですが、逆くるりんぱを加えることで程よいアクセントをプラスすることができます。

波ウェーブをベースにし、仕上げのほくじを忘れずに行うことで、より存在感のあるダウンスタイルが楽しめますよ。

逆くるりんぱを使った人気アレンジ【9】ターバンを加えてこなれ感アップ!

 
逆くるりんぱを使ってアップスタイルにしたとき、こなれ感を引き上げてくれるのがターバンです。髪型全体をすっきりまとめ、カジュアルでリラクシーな雰囲気に仕上げてくれます。

こなれ感が増すだけでなく、ターバンによって逆くるりんぱが支えられるので、崩れにくくなるのも嬉しいポイント!

ボブヘアでもできるアレンジなので、ラフに過ごしたいときはぜひ活用してみてください。
逆くるりんぱのおしゃれなアレンジをご紹介しました。結び目が隠れて、いつもとは違うボリューム感が簡単に出せるのは嬉しいですね。
ヘアアレンジに変化を出したいときや物足りなさを感じたときは、ぜひ逆くるりんぱをプラスしてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。