BEAUTYJAN.08.2019

春メイクのやり方は?トレンドやアイシャドウの選び方をご紹介

春メイクのトレンドを知っていますか?毎年移り変わっているトレンドですが、春コスメは毎年人気が高いです。春メイクのポイントはどこにあるのでしょうか?春メイクのポイントやアイテムの選び方、メイク方法についてご紹介します。
春メイクのトレンドを知っていますか?毎年移り変わっているトレンドですが、春コスメは毎年人気が高いです。春メイクのポイントはどこにあるのでしょうか?春メイクのポイントやアイテムの選び方、メイク方法についてご紹介します。

春メイクのポイント

並んでいるチューリップ
春メイクのポイントについてご紹介します。

■色味をふんだんに使う
春メイクの最近のトレンドは、カラーをふんだんに使ったメイクです。少し前までは、春=パステルカラーというようなイメージでしたが、最近ではパステルだけでなく、イエローやオレンジなどの鮮やかなカラーを取り入れたメイクも流行ってきています。

夏メイクとの違いを出すためにも、鮮やかなカラーをメインとして使うのではなく、複数の淡い色と使うことで強調させすぎないメイクにするのがポイントです。

■アイメイクはナチュラルに
春メイクの基本は、色味がメインになるということです。ふんだんに色を使ったメイクが流行っているので、アイラインやマスカラは控えめに仕上げた方が今風のメイクに仕上がります。

色味も黒よりもブラウンの方が春メイクには合わせやすいです。さりげなく目の印象を強調するメイクを忘れないようにしましょう。

■唇は華やかに
春メイクのリップは、華やかなカラーを使いましょう。アイメイクにも色をたくさん使いますが、そこまで強調するようなカラーではないので、リップにも色を使っても大丈夫です。ただし、濃いカラーや深みのあるカラーは止めましょう。

ピンクやオレンジ系のカラーで、ラメが入っていたりツヤ感があったりするリップアイテムを選びましょう。

春メイクのやり方【1】ベースメイク

芝生で寝転んでいる女性
春メイクのベースメイクのやり方についてご紹介します。

■化粧下地
春先のメイクは、気温の差が激しく乾燥を感じる日もあるはずです。さらに花粉症などのアレルギーもひどくなる揺らぎやすい時期です。化粧下地は保湿系のものを選ぶようにしましょう。汗を大量にかくような日でなければ、崩れ防止系の下地よりも、保湿系の下地の方が向いています。

またコントロールカラーを使って肌のくすみを飛ばしたり血色感を出すと、肌に軽さが出て春らしさが生まれます。

■ファンデーション
春メイクのファンデーションは、ナチュラルが基本です。パウダーでもリキッドでも、素肌感のある仕上がりのものを選びましょう。春メイクは基本的に重さを感じないメイクが多いので、肌も軽く仕上げた方が統一感が出しやすいです。

肌トラブルをしっかりカバーするのではなく、素肌が透けて見えるくらいのカバー力の方が、春の温かい時期に映えますよ。

春メイクのやり方【2】アイメイク

つけまつげとアイシャドウパレット
春メイクのアイメイクのやり方についてご紹介します。

■アイシャドウ
春メイクのメインでもあるのが、アイシャドウです。アイシャドウの色をふんだんに使って作ることで、春らしさを表現することができます。ピンクやオレンジ、スカイブルーやグリーンなども良いですが、最近では黄色やオレンジなどのカラーも登場しています。

発色しても派手には見えない色味なので、こういったカラーをふんだんに使ってメイクをします。いつもならグラデーションを作ってメイクしている人でも、春メイクの場合は、グラデーションを考えずに色々なカラーを目元に置いていきましょう。目頭はピンク、中間から目尻はオレンジというように、色味を何色か重ねて、アイシャドウで動きを出していきましょう。

■アイライナー
春メイクのアイライナーは、黒やブラウンで引くのもおすすめですが、カラーアイライナーを使ってもかわいく仕上がります。この時の注意点は細く引くということです。はっきり目立つように描くと、夏っぽさが出てしまうので、目を閉じた時に少し見えるくらい細く引くと、春っぽいカラーメイクに仕上がります。

■マスカラ
マスカラは普段使っているものでも良いですが、あまりまつげを強調しない方が、他の部分の色味が見えやすくなります。ビューラーでしっかり上げるメイクというよりは、必要最低限くらいに留めておいた方が良いでしょう。

春メイクのやり方【3】リップ&チーク

派手な格好をしている女性
春メイクのリップとチークのやり方についてご紹介します。

■チーク
春メイクのチークは、血色感を出すようなチークがぴったりです。内側からにじみ出ているかのようなチークを乗せることで、より生き生きした顔に仕上げることができます。

おすすめはクリームチークです。頬に丸く乗せることによって、ナチュラルだけどしっかり血色感のある顔立ちに仕上げることができます。

■リップ
春メイクのリップは、華やかに仕上がるようなリップを使いましょう。ピンクやオレンジ系で、ラメがあるものやツヤがあるものがおすすめです。濃いカラーをベタ塗りするというよりは、華やかな雰囲気のあるリップをラフに塗るのが春メイクにはぴったりです。
春メイクについてご紹介しました。春メイクはカラーをメインとした軽さのあるメイクが流行ります。最近は色味のバリエーションも豊富になっているので、様々なパターンのメイクを楽しむことができます。ぜひ春になったらメイクも衣替えして新たな自分を発見してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAR.07.2019

フェミニン×ラフな
“大人カジュアル”がテーマ♡
プロポの春新作LOOK6選

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。