LIFESTYLEMAR.27.2019

社会人と学生カップルの恋は難しい?会う頻度や長続きする方法とは

社会人と学生のカップルの付き合いは、同じ環境同士のカップルと比べると難しいものです。そこで今回は、社会人と学生のカップルのメリットや、長く付き合うコツをご紹介します。
社会人と学生のカップルの付き合いは、同じ環境同士のカップルと比べると難しいものです。そこで今回は、社会人と学生のカップルのメリットや、長く付き合うコツをご紹介します。

社会人と学生カップルのメリットやデメリット

社会人と学生のカップル
■休みを合わせやすい

社会人と学生カップルのメリットは、社会人同士のカップルよりも休みが合わせやすい所です。勤務時間が違う社会人同士のカップルの場合は、休みを合わせるのは難しいですよね。学生もバイトや講義、課題をする時間が必要ですが、比較的融通が利きやすいので、社会人の勤務形態が、カレンダー通りの場合でも、シフト制勤務の場合でも、休みをできるだけ合わせることができます。


■デートが新鮮

社会人と学生のカップルは、デートも新鮮に感じることができるのもメリットです。特に、社会人と学生の年の差カップルの場合は、興味がある事も違うので、お互いの趣味や好きな事に関するデートを楽しめます。

学生同士のカップルの場合は、流行のお店やインスタ映えスポットに行くデートが定番です。学生と付き合った社会人は、学生の明るくキャピキャピした雰囲気に元気をもらったり、トレンドを知ることができるなど、新しい刺激を受けることができます。

一方、学生が社会人と付き合うと、落ち着いた雰囲気のレストランで料理やお酒を楽しんだり、車でドライブをしたりと、学生が憧れるようなデートを楽しめます。学生同士のカップルよりリッチなデートができたり、豪華なプレゼントをもらえるのも、社会人と付き合うメリットですね。

お互いに、同じ環境の人との恋愛では経験できないようなデートができます。


■連絡やデートのタイミングが合わないことがある

社会人は、仕事中は基本的にLINE(ライン)やメール、電話などのプライベートの連絡はしないという人も多いですね。一方、学生の場合は、講義のスケジュールによっては、夜更かしができますし、日中も連絡を取りやすいものです。

学生同士のカップルに比べると、会う頻度や連絡の頻度は少なくなってしまう傾向があるのが、社会人と学生カップルのデメリットですね。

毎週会える学生同士のカップルとは違い、月に何度かしか会えないというカップルも珍しくありません。

社会人と学生カップルが長く付き合うコツ【1】金銭面には注意

ディナー中のカップル
■社会人ばかりが負担しないようにする

社会人と学生カップルの場合、金銭的に余裕がある社会人がデート代を負担してくれることが多いのはメリットではあります。しかし、社会人にばかり金銭的に負担させてしまうのはやめましょう。食事をごちそうしてもらったら、たまにはカフェ代を出したり、バレンタインデーや誕生日などの特別な日のデート代は負担するようにしましょう。


■高価なプレゼントや高級ディナーは避ける

特に働きながら勉強をしている社会人学生の彼氏の場合は、体力的にも金銭的にも余裕がない場合もあります。デートやプレゼントなど、自分の希望を押しつけてしまうと、彼氏を追い詰めてしまうこともあります。彼氏が社会人の場合でも、高価なプレゼントや高級ディナーをおねだりするのは避けたいですね。


■学生彼氏の金銭感覚に合わせる

また、女性が社会人で、男性側が学生のカップルの場合は、社会人彼女に子どもっぽいと思われたくないと思ってしまう傾向があります。特に、同い年のカップルの場合は、学生彼氏が、金銭的に余裕のある社会人彼女にデートやプレゼントで良い所を見せようとして、金銭的に無理をしてしまうこともあります。

バイトを頑張りすぎて講義が欠席しがちになってしまったり、体調を崩してしまうと、学生生活にも影響してしまいます。

したがって、ファミレスやチェーン店の居酒屋デートを楽しんだり、公園を散歩したり、おうちでまったり過ごしたりと、お金をかけなくても楽しめるようなデートも提案したいですね。

社会人と学生カップルが長く付き合うコツ【2】お互いの生活スタイルを知って尊重する

社会人と学生のカップル
社会人と学生のカップルは、お互いの生活スタイルを尊重するのが長く付き合うコツです。


■デートのスケジュールは相談

例えば、デートのスケジュールは、お互いに希望を押しつけず、相談するようにしましょう。

例えば、社会人の場合は、次の日の仕事に影響する平日は、デートをせずにゆっくり過ごしたいという人もいます。また、次の日が仕事の場合の休日も、夜遅くまでのデートは、できるだけしたくないという人もいます。

相手が学生の場合は、「予定を合わせてくれて当たり前」という気持ちになってしまうことがありますが、学生にも講義やバイト、課題をする時間が必要です。特に課題を提出する前やテスト前は、デートする時間がない学生もいます。


■社会人の仕事に口出ししない

付き合っている相手が社会人の場合、仕事に関してアドバイスをするのは避けた方が良いですね。「社会人として働いている苦労も知らないのに勝手な事ばかり言っている」と思われ、怒られる可能性もあります。


■お互いに対して感謝の気持ちを持つ

また、お互いに忙しい合間を縫ってデートのスケジュールを調整していますし、我慢していることもあります。相手に感謝する気持ちを持つことも大切ですね。

社会人と学生カップルが長く付き合うコツ【3】会えない時は連絡を密に

彼氏と連絡を取っている女性
社会人と学生のカップルで喧嘩の原因になるのが、会いたい時に会えないことです。

特に、社会人と学生の遠距離恋愛の場合は、会える機会が少ないので、連絡が少ないと、お互いの生活がわからずに不安な気持ちになってしまうものです。

また、付き合う前はお互いに学生だった場合は、どちらかが社会人になって生活が変わることで、疎外感を感じてしまうこともあります。

会えない時は、お互いに連絡を多く取り合うように意識して、「今日こんなことがあったよ」というような日常の報告もしていきましょう。

反対に、相手が忙しそうで、連絡が少ない場合は、相手を責めず、気遣う言葉を掛けて見守ることも大切ですね。

「会いたい」と言うだけでなく、お互いの生活や苦労を知って、寄り添おうとする気持ちが必要です。

社会人と学生カップルが長く付き合うコツ【4】仕事が原因の遅刻やドタキャンには文句を言わない

社会人と学生のカップル
社会人と学生カップルの場合、デートのドタキャンも喧嘩の原因になりやすいですね。

社会人同士のカップルの場合は、仕事だから仕方ないと理解していますし、お互いにドタキャンしてしまうこともあるので、責めることは少ないものです。

しかし、学生の場合は、「いつも仕事ばかり優先してひどい」と社会人の恋人を責めてしまうことがあります。

社会人にとっても、仕事が理由でドタキャンするのは心苦しいものです。恋人に責められることが嫌になってくると、「付き合っていても幸せにできない」と別れを切り出されてしまう可能性もありますので注意したいですね。

なかなか会えない場合は、週末や長期休暇に思い切って旅行をして、一緒にいる時間を長くしたり、同棲を始めてみるのも一つの方法ですね。

社会人と学生カップルが長く付き合うコツ【5】嘘はつかない

社会人と学生のカップル
社会人と学生カップルの場合は、生活リズムも合いにくく、連絡したり会える頻度も少ないので、お互いの信頼関係が大切です。

特に、社会人と学生の遠距離恋愛のカップルの場合は、年に数回しか会えないこともありますよね。

したがって、些細な嘘でも、嘘をついていたのがバレてしまうと、それ以外の言動に対しても疑いを持ってギクシャクしてしまいます。

たとえ小さな嘘でもつかないようしたいですね。
お互いに環境の違う社会人と学生のカップルは、相手の生活を理解しようとする気持ちが大切です。比較的時間に融通の利く学生が、社会人の生活リズムを尊重することが、長く付き合っていけるコツですね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRMAY.24.2019

PROPORTION BODY DRESSING
堀田茜が着る大人のサマールック6