FASHIONNOV.20.2018

色白さんに似合う色はどんな色?おすすめ色とコーデのコツ

色白さんはどんな色の洋服も素敵に着こなせるイメージがありますよね。そんな色白さんに似合う色はどんな色なのでしょうか。そこで今回は、色白さんに似合う色を具体的にコーデを使ってご紹介していきます。色白さんにおすすめの色や、服をコーディネートする際の配色のポイントもご紹介するので、ぜひチェックしてください。
色白さんはどんな色の洋服も素敵に着こなせるイメージがありますよね。そんな色白さんに似合う色はどんな色なのでしょうか。そこで今回は、色白さんに似合う色を具体的にコーデを使ってご紹介していきます。色白さんにおすすめの色や、服をコーディネートする際の配色のポイントもご紹介するので、ぜひチェックしてください。

色白さんに似合う色とは?

 
色白さんは難しい色も素敵に着こなして、カラーコーデがよく似合うイメージがあります。ここでは、そんな色白さんが似合う色について、その色を着ることで見る人にどんな印象を与えるかをまとめてみました。

■色白さんに似合う色

・白:色黒さんには白が映えて健康的なイメージになる白ですが、色白さんが着ると上品で大人っぽい印象をあたえます。

・ベージュ:どんなカラーも上品にまとまる色白さんですが、ベージュは特に高見えして服をきれいに見せてくれます。

・黒:黒は色白さんの肌色をより白く見せてくれて、お互いに引き立てあって非常に馴染む色です。

・グレー:色白さんに上品に馴染むグレーは、どんな色みとも相性ばっちり。ただ全身グレーだとさびしい印象になるので、差し色をプラスするのがポイントです。

・赤:色白さんには暖色系も良く似合います。赤コーデをフェミニンにまとめて柔らかい印象に。

・パープル:トップスがパープルだと着こなすのが難しいイメージですが、色白さんには違和感なく馴染みます。

・水色:色白さんには寒色系が似合うので、水色もよく映えて素敵に着こなせます。

・ネイビー:寒色系のネイビーも色白さんに似合う色です。上品で大人っぽく着こなせます。

・グリーン:色の中でも着こなすのが難しい色の一つがグリーン。色白さんは難なく着こなしてグリーンの魅力を引き出すことができます。

色白さんに似合う色をご紹介したので、ここからはそれぞれのカラーコーデをピックアップしてご紹介します。他の色との組み合わせなども参考にしてください。

色白さんに似合う色【1】「白」で上品な夏のワントーンコーデ

 
色白さんには、白からベージュのワントーンコーデがよく似合います。濁りのないパキッとした白も似合いますが、ニット素材ならではの若干ニュアンスのある白の方が上品な肌色に馴染みます。

夏は小物にブラウン系の差し色を入れたり、クリアサンダルでトレンド感をプラスしたりして、適度なアクセントでまとまり過ぎてしまわないように工夫しましょう。

色白さんに似合う色【2】「ベージュ」のグラデーションで大人カジュアル

 
ベージュの濃淡のグラデーションが白い肌によく映えて、上品で大人っぽいカジュアルスタイル。色白さんはトップスとチノパンだけのコーデでも高見えします。オフショルアイテムをエレガントに着こなせるのも色白さんの特権です。

色白さんに似合う色【3】「黒」は重くならないオールブラックコーデ

 
たとえオールブラックコーデでも重い印象にならないのは色白さんならでは。それでも、程良く肌見せする工夫をして抜け感を出すのはマストです。黒は色白さんの肌をより白く見せてくれて、お互いに引き立て合う抜群の相性。とろみ感のある黒のアイテムは、色白さんによく似合います。

色白さんに似合う色【4】「グレー」で上品なモノトーンコーデ

 
グレーはどんな色みも色白さんに似合いますが、抜け感のあるライトグレーも色白さんに上品に馴染みます。ただ、まとまり過ぎてさびしい印象になりがちなので、黒を差し色でプラスしてコーデを引き締めて。メイクもリップは強めの赤が◎。

色白さんに似合う色【5】「赤」などの暖色系で大人可愛さをプラス

 
色白さんには赤やオレンジなどの暖色系も似合います。クールな雰囲気になりがちな赤コーデが、色白さんの柔らかい肌色のおかげでフェミニンにまとまります。オレンジニュアンスの赤トップスを色落ちデニムに合わせて大人可愛いコーデに。

色白さんに似合う色【6】「パープル」のトップスでトレンド感を

 
着こなすのが難しいパープルですが、特にトップスだと似合う肌色が限られます。色白さんには違和感なく馴染むので、ぜひ挑戦して欲しいカラーです。シンプルなベージュのチノパンも、トップスのパープルで旬な気分にアップデート。

色白さんに似合う色【7】「水色」のワンピースでフェミニンコーデ

 
寒色系の水色は色白さんによく似合うカラーです。夏が待ち遠しい時期のフェミニンなムードの爽やかコーデ。色白さんならではのどんなカラーも上品にまとめてしまうマジックで、水色コーデを大人フェミニンスタイルに。

色白さんに似合う色【8】「ネイビー」で大人っぽい夏のモードスタイル

 
ネイビーも寒色系なので色白さんに似合う色です。大人っぽいしっとりとした印象になるので、夏でも重くならずに上品に着こなせます。小物も黒でまとめたモード色の強いスタイルですが、どこか抜け感を感じる色白さんならではの着こなしです。

色白さんに似合う色【9】「グリーン」をトップスに使うおしゃれ上級者コーデ

 
色の中でも攻略が難しいグリーンもトップスで着こなせるのが色白さんの強み。色白さんはコーデが甘くなりがちなので、グリーンのレーストップスはチノパンに合わせてカジュアルダウンして辛口テイストに。色白さんはグリーンを使った旬なコーデも難なく着こなせます。

色白さんに似合う色【10】「白」のニットワンピースは小さめショルダーバッグで今年らしく

白ニットワンピース
ゆったりしたシルエットが今っぽい、白のニットワンピース。小さめのショルダーバッグを合わせれば、より旬なコーデになります。リブレギンスを合わせてもトレンド感が出ますよ。足元は厚底のショートブーツでボリュームを出すのがおすすめです。

色白さんに似合う色【11】「ベージュ」のカーディガンにフロントボタンスカートを合わせて

ベージュカーディガン
ドロップショルダーやボリューミーな袖がトレンド感たっぷりのベージュのカーディガン。ワイドパンツとも相性がよいですが、フロントボタンスカートを合わせると、縦のラインが強調されてすっきりと見えますよ。ベレー帽をプラスして、目線を上に上げるのもスタイルアップのポイントです。

色白さんに似合う色【12】「黒」のロングコートはレオパード柄スカートで華やかに

黒のロングコート
黒のタートルネックニットに黒のロングコートを合わせた黒×黒のコーデ。小物まで黒でまとめてシックな印象ですが、ボトムスはレオパード柄のスカートにすると、色味がなくても女性らしい華やかさが加わります。バッグは半円形のクラッチバッグで遊び心をプラス。

色白さんに似合う色【13】「グレー」のニット×スキニーデニムのシンプルコーデはファーバッグをプラス

グレーのニット
顔が埋もれてしまうほどボリューミーなタートルで、こなれ感のあるグレーのニット。スキニーデニムを合わせるだけでおしゃれな印象になりますが、ファーバッグをプラスすれば今年らしさも演出できます。

色白さんに似合う色【14】「赤」のハイネックニット×小花柄スカートでレトロに

バルーンスリーブがトレンドを感じさせる赤のハイネックニット。小花柄スカートを合わせるとレトロかわいいコーデになります。ローファーにくるぶし丈ソックスを合わせたり、かっちりしたフォルムのショルダーバッグを選んだり、と小物使いでもレトロ感を高められますよ。

色白さんに似合う色【15】「パープル」のVネックニットをきれいめに

パープルのVネックニット
色白さんの肌を引き立てる、深みのあるパープルのニット。ロングのフレアスカートを合わせれば、シンプルなのにレディライクなきれいめコーデが完成します。コロンとしたフォルムのショルダーバッグを斜めがけすると、こなれ感が出て無難な印象になりません。

色白さんに似合う色【16】「水色」のデニムシャツでカジュアルに

デニムシャツ
甘いイメージの水色ですが、デニムシャツならカジュアルに着こなすことができるので、フェミニンなコーデが苦手な人にはおすすめ。爽やかな白のパンツはロールアップすると抜け感が加わります。ボーダーカットソーはパンツにインすると、今っぽい雰囲気を作れます。

色白さんに似合う色【17】「ネイビー」のスウェットにレーススカートを合わせてレディライクに

ネイビーのスウェット
カジュアルなコーデに仕上げがちなスウェット。きちんと感のあるネイビーで、体に適度にフィットするジャストサイズのものを選べば、きれいめなコーデも可能です。水色のレーススカートを合わせると、ラフなイメージのスウェットもレディライクに。洗練されたフォルムの小物でシックにまとめましょう。

色白さんに似合う色【18】「グリーン」のプルオーバーはチェックパンツで大人かわいく

グリーンのプルオーバー
チャレンジしにくいイメージのあるグリーンですが、深みのある暗めのカラーならネイビーやダークグレーなどと同じ感覚で使えます。また、色白さんの肌もより白さが際立ちます。

肩落ち感が今っぽいグリーンのニットプルオーバーはチェックパンツを合わせると大人かわいい雰囲気に。足元はヒールのあるパンプスできれいめにするのが、チェック柄のボトムスでも子供っぽくならないコツです。
いかがでしたか?今回は色白さんに似合うおすすめの色をピックアップして、色白さんならではのカラーコーデの着こなしをご紹介しました。似合うだけでなく、パープルやグリーンといった難しい色を素敵に着こなしていましたね。ベーシックカラーはどんな色とも馴染んで上品にまとめることができる色白さん。いつも同じようなカラーコーデばかりになってしまう色白さんは、ぜひ今回ご紹介したカラーコーデに挑戦してみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。