FASHIONJUN.22.2018

「抜け感」コーデとは?今さら聞けないあなたにレクチャーします!

ファッションを素敵に魅せるポイントは「服選び」と思われがちですが、実はもっと大切なのはその着こなし方。最近、よく耳にする「抜け感」もそのひとつです。聞いたことはあるけれど、イマイチよくわからない…という方も大丈夫。今回は、「抜け感」のある着こなしのポイントをパーツ別にたっぷりとご紹介します。
ファッションを素敵に魅せるポイントは「服選び」と思われがちですが、実はもっと大切なのはその着こなし方。最近、よく耳にする「抜け感」もそのひとつです。聞いたことはあるけれど、イマイチよくわからない…という方も大丈夫。今回は、「抜け感」のある着こなしのポイントをパーツ別にたっぷりとご紹介します。

抜け感とは?

 

HIRONさん(@hiron953)がシェアした投稿 -

「抜け感」のあるファッションとは、上品できちんと感があるけれど、どこかラフさのある計算された着こなしのこと。おしゃれを頑張りすぎていない、どこか余裕を感じさせる大人の雰囲気が魅力です。

抜け感のポイントになるのは、センシュアルになりすぎないヘルシーな素肌見せ。基本的には、首元、手首、足首のいずれか1、2か所を上手に出すとファッションに「抜け感」を演出できます。早速、モデルさんたちのコーディネートを参考に、パーツ別に抜け感コーデを見ていきましょう。

首元抜け感コーデ1:抜き襟でシャツコーデを今っぽく!

 

HIRONさん(@hiron953)がシェアした投稿 -

最近、シャツの着こなしで注目されているのが「抜き襟」。首元の抜け感をつくるなら、シャツの着こなしを工夫してみましょう。「抜き襟」とは、首元を少し大きめに開けて後ろにずららした着方のこと。カチッとしたイメージのシャツを、ラフに着崩すテクニックです。

首元抜け感コーデ2:ノーカラーシャツで気軽に抜け感コーデ

 

YECCA VECCAさん(@yeccavecca)がシェアした投稿 -

簡単に抜け感を演出するなら、もともと襟のないノーカラーシャツを選ぶのもひとつの方法。すっきりとしたVネックも抜き襟にすると、より今っぽく着こなせます。

上品な抜け感をつくるポイントは、だらしなくならない素肌見せ。胸元が開き過ぎていては、逆効果になるため要注意です。抜き襟は、胸元を程よく隠し首元だけをすっきりと見せるため、大人の女性におすすめです。

首元抜け感コーデ3:バックデザインにこだわる

 

YECCA VECCAさん(@yeccavecca)がシェアした投稿 -

「抜き襟」にすると後ろ姿がだらしなくなるのでは?と心配な方は、バックデザイントップスを選んでみてはいかがでしょう。前からだけでなく、後ろ姿にも手を抜かない女性は素敵。

レースアップやリボンモチーフ、クロスさせたデザインのものなど、各ブランドから多数展開されています。お好みのモチーフを選んで、ぜひ後ろ姿のおしゃれも楽しんでください。

手首抜け感コーデ1:ラフな腕まくりで軽快に

 

yukoさん(@sa_youu)がシェアした投稿 -

季節の変わり目など薄手の長袖トップスを着るときに意識したいのが、「手首見せ」です。特にシャツコーデで抜け感を演出してくれるのが、腕まくり。きっちりと折り曲げるのではなく、あくまでもラフにまくることで、こなれ感のある着こなしに仕上がります。

モデルさんのように、重厚感のあるダンガリーシャツをきるときも、腕まくりすることで今っぽい仕上がりに。重さと軽やかさのバランスがおしゃれコーデのポイントです。

手首抜け感コーデ2:ボリューム袖は手首見せで抜け感プラス

 

ELANさん(@elan_isle)がシェアした投稿 -

トレンドライクなボリューム袖のブラウスも、手首を少し見せるだけで軽やかな印象に。手首に抜け感をプラスすることで、首元の詰まったクラシカルデザインのブラウスを、モダンに着こなしています。

フレアスリーブなどボリューム袖を取り入れる時は、モデルさんのようにノーアクセサリーですっきりと着こなすのがおしゃれ。

手首抜け感コーデ3:七分袖なら気軽に抜け感コーデに

 

yukoさん(@sa_youu)がシェアした投稿 -

定番の白シャツこそ、おしゃれに見せるには着こなし方が大切。手軽に取り入れやすいのが、手首見せです。腕まくりに抵抗のある方は、程よい抜け感を演出できる七分袖を選んで。手首にバングルや腕時計などをプラスして、アイキャッチを狙うのもおすすめです。

足首抜け感コーデ1:クロップドパンツで足元に抜け感を

 

HIRONさん(@hiron953)がシェアした投稿 -

ボトムスで抜け感を出すなら、クロップドパンツがマスト。さりげなく足首を見せることで、大人カジュアルにこなれ感をプラスします。こちらの写真のようにカジュアルテイストのジャケットコーデも、足元をロールアップしてヌーディサンダルで仕上げることで、大人の余裕を漂わせます。

足首抜け感コーデ2:ロング丈トップスは足元に抜け感を

 

HIRONさん(@hiron953)がシェアした投稿 -

ナチュラルテイストなロングワンピースのスリットからのぞく、カットオフデニムが抜け感のポイント。甲浅パンプスやミュールを合わせれば、より華奢感を演出できます。

露出を抑えたロングワンピースと、足首見せのバランスで重たくなり過ぎない軽快な抜け感コーデに仕上がっています。ロング丈トップスを取り入れるときは、ぜひ足元に抜け感をプラスしてみてください。

足首抜け感コーデ3:ロールアップで抜け感をつくる

 

ponte_fashionさん(@ponte_fashion)がシェアした投稿 -

今っぽく仕上げるなら、ロングコートやロングカーディガンなどロング丈のトップスに合わせるボトムスの着こなし方に工夫を。足首をちらりと見せて、抜け感をプラスすることでグンと今っぽくまとまります。

こちらの写真のようなきれいめのテーパードパンツも、軽くロールアップすることで親しみやすい印象に。かっちりとしたアイテムをもっとラフに取り入れたい、大人の女性にぜひ挑戦してもらいたい着こなし方です。
ファッションに抜け感をプラスするだけで、手持ちのアイテムが今っぽく蘇ることも。首元、手首、足首のいずれかが出ているだけで、どんなコーデにも軽やかさが演出できるから不思議です。季節を問わず、人気の着こなし方として注目されている「抜け感」。あなたも早速、デイリーコーデに取り入れてみませんか。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。