BEAUTY
2022.07.24

ブルーマスカラでおしゃれな目元を作る♡おすすめマスカラや選び方や使い方を紹介

ブルーマスカラでおしゃれな目元を作る♡おすすめマスカラや選び方や使い方を紹介 ブルーマスカラでおしゃれな目元を作る♡おすすめマスカラや選び方や使い方を紹介

カラーマスカラは、何となくハードルが高いと思っている人が多いかもしれませんが、ポイントで取り入れると簡単におしゃれな目元を演出できるおすすめのアイテムです。

今回はブルーマスカラを使ったアイメイクの方法や、おすすめのブルーマスカラをご紹介します。

ブルーマスカラの特徴

濃いブルーのマスカラ

青色のカラーマスカラの「ブルーマスカラ」は、ブラックやブラウンのマスカラでは作れないような、クールな雰囲気に仕上げることができるアイテムです。

鮮やかな青色のマスカラは、ポイントになるためイベントメイクにぴったりです。派手なカラーメイクをしたくなる夏の時期にもぴったりなカラー♡ ブルーのマスカラを塗ることで、普段のメイクを一気に華やかに見せることができます。

また、ブルーのマスカラは難しいカラーにも思えますが、比較的年齢問わず使用できるカラーアイテムです。ブルーやシルバーなどの同系色のアイカラーと合わせることで、大人でも試しやすいカラーメイクをすることができますよ。

ブルーマスカラの選び方

ブルーのマスカラを塗っている人

ブルーマスカラには、様々な種類のものが販売されています。次に、ブルーマスカラを選ぶ時のポイントについてご紹介します。

ブルーの色味

ブルーマスカラといっても、それぞれの商品によって色味に違いがあります。暗めのブルーのマスカラは、ブラックマスカラに少しだけブルーのニュアンスを加えたような印象になります。

反対に明るいブルーマスカラは、マスカラにインパクトを持たせることができます。明るいブルーのマスカラは、全体に乗せるとモードな印象に、部分的に重ねると華やかなメイクへと仕上がります。

どのような色味をしているのかよく確認してから選ぶようにするとよいでしょう。

カールキープ力

ブルーマスカラなどのカラーマスカラは、普段使いのマスカラに比べると、カールキープ力が乏しいことがあります。

カール力を重視したい場合は、マスカラそもそものカール力を確認したり、カール力の強い下地と一緒に使うようにしたりなどと工夫して使うようにしてください。

 

ブルーマスカラの使い方

ブルー系のメイクをしている女性

次に、ブルーマスカラを活用したメイク方法についてご紹介します。

しっかり塗ってモードに

ブルーマスカラを上まつげだけに塗ると、モードでカッコいい目元を作ることができます。暗めのカラーのブルーマスカラを使った方が、よりクールな目元を演出できます。

カールキープはしっかりとさせておいた方が良いので、マスカラ下地を塗ったり、ブラックのマスカラを仕込んだりしておきましょう。その上からブルーのマスカラを重ねていきます。

ブルーのマスカラは、インパクトが強いので、その他のアイメイクは極力薄くするとバランスを取ることができます。ヌーディーなカラーのアイシャドウを乗せて、アイラインは極細に仕上げるとほどよい締まりが出ます。

目尻に乗せてイベントメイク

ブルーマスカラは、イベントなどの派手メイクをしたい時にぴったりです。全体的にブルーのカラーで統一しながら仕上げていくことで、涼しげな派手メイクに仕上げることができます。

アイシャドウかアイラインも、マスカラと同系色のものを使用するようにしましょう。アイシャドウかアイラインを使って、ラインを引くようにブルーを乗せていきましょう。

目尻だけ強調するように引くことで、やりすぎ感のない目元を作ることができます。その後、目尻の部分にだけブルーマスカラを乗せていきましょう。あらかじめブラックのマスカラを塗ってから、ブルーマスカラを乗せると長さやカールをプラスすることができます。

下まつげに乗せてラフに

ブルーマスカラは、下まつげだけに乗せてもかわいく仕上がります。ブルーのマスカラは、ブラックやブラウンのマスカラに比べると、抜け感のある目元を作りやすくなります。

しかし、全部をブルーに染めるというのはなかなか抵抗があるという人も多いはずです。そういった場合は、下まつげにのみブルーマスカラを乗せていきましょう。

ブルーはパープルやシルバーのアイシャドウと相性がいいので、上まぶたはそういったカラーで仕上げると統一感を出すことができます。

グラデーションを作った目元と合わせると、ブラックやブラウンよりも統一された抜け感を出すことができます。ブルーマスカラ初心者の人には、下まつげから始めてみることをおすすめします。

おすすめのブルーマスカラ

最後にこれからブルーマスカラを使いたい人におすすめのブルーマスカラを紹介します。

おすすめのブルーマスカラ【1】イヴサンローラン ヴォリューム エフォシル 3

ヴォリューム エフォシル

イヴサンローランのヴォリュームエフォシルは、濃密なボリュームと立体的なカール、ロングラスティングを実現したブルーマスカラです。鮮やかな発色が特徴で、大胆に目元を彩ります。ダマになりにくく、しっかりとまつげに色を乗せることができます。

おすすめのブルーマスカラ【2】hince(ヒンス)ニューアンビエンスカラーマスカラ 03

ニューアンビエンスカラーマスカラ 

hince(ヒンス)ニューアンビエンスカラーマスカラは、1本1本をJカールの自然なカールへと整えてくれるアイテム。短いまつ毛の内側までフィットし、きめ細かく引き上げるブラシが特徴です。オイルとワックスが最適に配合されており、滲まず重ねやすさを実感できるでしょう。

03 UNDEFINED(アンディファインド)はディープブルーカラー。深みのある目元を作ってくれるカラーです。

おすすめのブルーマスカラ【3】DECORAGIRL(デコラガール) カラーマスカラ(DG-M) ブルー

カラーマスカラ

DECORAGIRLのカラーマスカラは、汗や水に強いウォータープルーフタイプです。ファイバー入りでまつげを伸ばしながら色付けます。目を引きやすいカラーで、簡単にまつげをニュアンスチェンジします。

おすすめのブルーマスカラ【4】ZEESEA(ズーシー)ダイヤモンドシリーズ カラーマスカラ 青グレイ

ズーシーカラーマスカラ

ZEESEA(ズーシー)のダイヤモンドシリーズ カラーマスカラは、長時間カールキープしてくれるアイテム。ブルーなら「青グレイ」をセレクトするのがおすすめです。重ねることでしっかりと発色していくので、好みの色味にコントロールしやすいところがうれしいポイントといえるでしょう。

おすすめのブルーマスカラ【5】メイベリン スナップスカラ 04

スナップスカラ

メイベリンのスナップスカラは、水ベースのジェルインクを採用していることが特徴。さりげないのにくっきりと美しいまつ毛を叶えてくれます。軽やかなつけ心地で、滲みにくいことが魅力です。まつ毛にフィットする大きめブラシでしっかりとまつ毛をキャッチできます。

おすすめのブルーマスカラ【6】MiMC(エムアイエムシー)ミネラルロングアイラッシュ 03

ミネラルロングアイラッシュ

MiMC(エムアイエムシーのミネラルロングアイラッシュは、まつ毛を椿リッチオイルでケアしながら、1本1本長い上向きカールを作ってくれるアイテム。ツヤのある美しいまつ毛が手に入ります。簡単にお湯でオフできる手軽さもポイント。03はクリアなブルーで、凛とした瞳を作ってくれるでしょう。

おすすめのブルーマスカラ【7】ステーショナリーコスメ クーピー柄カラーマスカラ ブルー

クーピー柄カラーマスカラ

ステーショナリーコスメのクーピー柄カラーマスカラは、クーピーペンシルの鮮やかな発色を実現したマスカラ。塗りたてのツヤ感のある発色を長時間キープできるので、1日中華やかなアイメイクが叶います。長短2種類のファイバー繊維が、まつ毛1本1本をコーティング。ひと塗りでグッと長く美しいまつ毛へと仕上げてくれます。

今回はブルーマスカラについてご紹介しました。カラーマスカラは挑戦しにくいと思っている人も多いですが、ブルーは比較的使いやすいカラーです。カラーマスカラ初心者の方は、ぜひブルーマスカラから始めてみてはいかがでしょうか♡

related articles