TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

一年中大活躍!差がつくTシャツのこなれコーデをピックアップ

カジュアルスタイルの必須アイテム・Tシャツ。何枚あっても便利ですよね。
夏に活躍するイメージのTシャツですが、色や合わせるアイテムを選べば、一年中使えるんです。
ただし、ベーシックなアイテムと合わせるだけでは、去年と同じマンネリコーデになってしまいます。
今年らしいコーディネートを作るコツ、ご紹介します!

今年らしいTシャツコーディネートのコツって?

春夏からのトレンドといえば、スポーツミックス。
大人可愛い系のブランドも、太めバンドのウエストポーチやスポーツサンダルなどのスポーティーなアイテムを揃えているんです!

ポイントを押さえれば、トレンドど真ん中のコーディネートを作るのは簡単。
大人女子でも取り入れやすい、スポーティーなTシャツコーデを着こなしたいですね!

①エスニックなロングガウンを羽織って、今年らしいリラックス感を狙って

この夏は春から引き続き、ゆるやかなシルエットのコーディネートがトレンド。エフォートレスとも呼ばれる、程よく肩の力を抜いたリラックスしたスタイルが人気です。

無地の白Tシャツには、エスニックテイストのガウンをさらりと羽織ってみてはいかが?
今年らしいシルエットが簡単に作れるだけでなく、体型カバーもできるすぐれものです。

ガウンの素材を工夫すれば、春から初秋まで着回しできるコーディネートですね。

②短め袖のTシャツはやせ見え効果抜群!

袖口が斜めにカットされたTシャツは、二の腕のやせ見え効果がある便利アイテム。
巻きスカート風のデザインボトムも今年いち押しです。

足元はヒールを合わせると、お仕事やちょっとしたお出かけにも使えそうなコーディネートですね。シンプルなTシャツなら、大ぶりで華やかなピアスも引き立ちます!

③ビビッドなカラーTシャツは、スポーツミックスでトレンド一直線

ビビッドな赤のTシャツは一枚で女性らしくなるアイテム。

鎖骨まで見えるようなデザインや、VネックのTシャツが大人っぽい、と思いがちですが、今年は襟もとは詰まっていた方がトレンド。

クラシックな形のTシャツがおしゃれです。

流行のウエストポーチは斜めに掛けると今年っぽいコーディネートに。
スポーツサンダルを合わせることで甘すぎない大人スポーティコーデに仕上がりますね。

④ロゴTシャツは一枚で主役級!

老舗スポーツブランドとして根強い人気のChampion。
ロゴTシャツを取り入れれば、一気にスポーツテイストが強いコーディネートに。

大人っぽく落ち着いた着こなしを目指すなら、他のアイテムはあまり派手すぎずモノトーンで色を合わせるのがおすすめです。

【別注】Champion×earthビッグTシャツ
¥4,309

販売サイトをチェック

⑤大好きブランドのロゴTシャツなら、テンションも上がるシンプルカジュアルに

同じブランドロゴTシャツでも、ブランドのテイストを変えるとコーディネートのイメージも一新しますね。

シンプルなアニエスべーのロゴTシャツには、濃いめのインディゴブルーデニムを合わせてフレンチカジュアルな装いに。

白Tシャツに加えた、赤と青のトリコロールな配色がぐっとおしゃれに見えますよね。
大ぶりなピアスもポイントとして映えるコーディネートです!

【agnes b. pour ADAM ET ROPE'】T-SHIRTS SERIGRAPHIE
¥8,640

販売サイトをチェック

⑥リブTシャツで上品なレディカジュアル

カジュアルになりがちなTシャツコーデですが、リブ素材なら上品に決まります!
体のラインに沿ったシルエットが大人っぽいですよね。

ボトムはワイドパンツやロングスカートを選んで、自然なAラインコーデに。
ラウンド型のかごバッグはトレンドのアイテムですが、大人なブラックを選べば他の人とちょっぴり差が付きますね。

⑦秋色の大人ガーリーカジュアルなら、ふんわりスカートと合わせて

まだまだ暑いけど、秋らしさを取り入れたい、という初秋の時期は、秋色のTシャツを選んでみては?
可愛い要素を足したカジュアルに仕上げたいなら、ボトムはふんわりとした素材のロングスカートを選ぶのが正解。

透け感のある素材なら、ブラックでも重すぎず着こなせます。
マリメッコのリュックで北欧ナチュラルな可愛さがプラスされていますね。

⑧フェスやBBQにもぴったり!Tシャツワンピでアウトドアコーデ

彼のTシャツを借りた、オーバーサイズのTシャツみたいなワンピース。
一枚で着れば華奢に見えること間違いなしですね。

リュックやスニーカーを合わせれば、夏のレジャーの定番・BBQやフェスにもぴったりのコーディネート。シンプルな色使いなら、大人でも抵抗なく着こなせそうです。

⑨黒Tシャツで総柄スカートを引き立たせて

ガーリーな小花柄のスカートは、甘めなスタイルになりがち。
白やフリルといった素材を合わせてしまうと、大人女子には少し甘すぎるかも……。

そんな時は、すっきり見える黒Tシャツを合わせてみましょう。
トレンドのメタリック素材を使ったスニーカーで今年らしいコーディネートになります。

⑩肌寒い秋冬は、合わせるアイテムをダークトーンで揃えて

肌寒くなってきた秋~冬は、Tシャツよりもニットに手を出しがち。
ですが、Tシャツの上にさらっとジャケットを羽織ることで、肩の力を少し抜いた大人カジュアルに。

合わせるアイテムは、グレーや茶色、黒などのダークトーンを選んでみてください。
ベルトでウエストマークすれば、スタイルアップにつながります。


いかがでしたか?
今年のTシャツコーデは、甘めコーデの中にもちょっぴりスポーツテイストを加えるのがトレンド。
普段なかなかチャレンジできないウエストポーチやスポーツサンダルといった小物にも、積極的に挑戦してみると一気にトレンド感が増します!

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ