BEAUTYJAN.17.2019

目尻のアイラインの引き方は?目の形別のやり方をご紹介

目尻側のアイラインの引き方には色々な種類があります。さらに目の形によっても似合う形と似合わない形があります。自分に合った目尻側のアイラインはどれなのか気になりますよね。目尻側のアイラインの引き方について、目の形別にご紹介します。
目尻側のアイラインの引き方には色々な種類があります。さらに目の形によっても似合う形と似合わない形があります。自分に合った目尻側のアイラインはどれなのか気になりますよね。目尻側のアイラインの引き方について、目の形別にご紹介します。

アイラインの選び方

ペンシルとリキッドのアイライナー
アイラインには、いくつかの種類があります。その中でどのアイテムを選んだらいいのか、それぞれの特徴からアイラインの選び方をご紹介します。

■ペンシルアイライナー
ペンシルアイライナーは、柔らかい芯で目のキワを埋めるのに向いています。ぼかしやすいので、間違って引いてしまっても修正が利きます。出来上がりの雰囲気は、柔らかくナチュラルに仕上がります。ナチュラルに仕上げたい人や、粘膜を埋める時におすすめです。

■リキッドアイライナー
リキッドアイライナーは、濃密な液で目元を色づけていくタイプです。しっかり色が付くので、目元の印象をはっきりさせたい人に向いています。目尻の跳ね上げラインなどの、細かい部分に向いています。はっきりした目元に見せたい人や、目尻を描くのにぴったりです。

■ジェルアイライナー
ジェルアイライナーは、柔らかい芯で濃密なアイラインが引けるタイプです。ペンシルとリキッドのいいとこ取りをしたような種類です。ペンシルタイプと筆で描くポットタイプがあります。万能に使えるアイラインですが、細かい部分を描くのには技術が必要です。

目尻のアイラインの引き方【1】跳ね上げライン

跳ね上げラインの女性
跳ね上げラインを作っていく上で、まずインラインが必要であれば引いておきましょう。目の印象をより強くしたいなら、インラインを引いた方が目元がより強調されます。そういった場合は、目尻のアイラインを引く前にあらかじめペンシルでインラインを引いておきましょう。

跳ね上げラインは、リキッドを使うやり方が1番簡単です。まず跳ね上げる角度を決めていきます。角度が急になるほどアイラインは太くなるので、その分派手な印象になります。

角度が大体決まったら、ガイドラインになるように細く引いていきます。この時、終わりに向かうにつれて力を抜いて描くと、きれいなラインに仕上がります。

ガイドラインを引いたところを目安に、少しずつ線を繋げていくと、きれいな跳ね上げラインが完成します。

目尻のアイラインの引き方【2】たれ目ライン

アイラインを引いている人
目尻をたれさせるアイラインを引く場合は、まず目の形に沿って目尻の部分まで引いていきます。ここからがたれ目に仕上げていくポイントになります。そのまま角度を変えずに、2ミリほどはみ出して描いていきましょう。

使うアイライナーは、ペンシルだとナチュラルに、リキッドだとはっきりした印象のたれ目に仕上がります。ペンシルの場合はアイラインを引いた後に綿棒かアイシャドウでぼかしていくと、より自然な影に仕上げることができます。

リキッドの場合はぼかすことができないので、アイラインの終わりに向かってだんだん細くなっていくように力の入れ加減を調整して引くことをおすすめします。

目尻にアイラインを引いたら、下まぶたにもプラスしていきます。下目尻の1/3のところに、細くペンシルでアイラインを引きます。このアイラインと上まぶたのラインを繋げるようにすると、より自然なたれ目に仕上がります。

下まぶたに引いた目尻のラインは、ある程度ぼかすことで影感を演出できるので、ペンシルを使って描くことがおすすめですよ。

目尻のアイラインの引き方【3】一重・奥二重

ペンシルでアイラインを引いている人
一重や奥二重の場合、アイラインがあまり見えないと悩んでいる人も多いです。一重や奥二重の場合、太めのアイラインを引いてしまうと、化粧が濃く見えてしまうという悩みを持っている人もいるはずです。

そういった場合は、目尻のアイラインを長く描くことで、よりインパクトのある目元を作っていきましょう。目尻は軽く跳ね上げるとクールに、たれさせるとかわいく仕上がります。

あまりにも角度をつけた跳ね上げラインにしてしまうと、きつい印象になってしまうので、軽く跳ね上げるくらいにしておきましょう。一重や奥二重の場合は、基本のアイラインの引き方よりも、さらに1ミリ2ミリ長くしてもかわいいです。

アイラインを太くしすぎないことだけを守れば、目尻が長くてもそこまで違和感はありません。さらに一重や奥二重の人には、カラーライナーを使ったメイクもおすすめです。あらかじめインラインだけ引いておいた目元に、カラーライナーでインパクトだけをプラスしていきます。

目の横幅は、カラーアイライナーでも十分プラスすることができるので、あえて色味を使うことで魅力的な目元に見せる方法もありますよ。
アイラインの目尻の引き方についてご紹介しました。目尻側のアイラインは、引き方によって印象を変えることができます。メイクの色や雰囲気に合わせて、アイラインの雰囲気も変えていくと、また違った自分に出会えるのでおすすめです。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!