DEC.25.2018

大阪に行くときの服装ガイド。季節別、天気別のおすすめコーデ

大阪に行くときの服装ガイド。季節別、天気別のおすすめコーデ 大阪に行くときの服装ガイド。季節別、天気別のおすすめコーデ

大阪に行くときの服装、どのようなものを選んだらいいのか迷いますよね。気温に合わない服装を選んでしまうと、せっかくのお出かけが台無しになってしまうことも。今回は、大阪の平均気温に合わせたおすすめの服装を月別にご紹介します!

大阪に行くときの服装どうする?各季節別の平均気温など

四季の服装

まずは、服装を決めるための大切な判断材料である、平均気温をチェックしてみましょう!
一緒に雨が降った日の平均日数も記載しますので、参考にしてみてくださいね。


■大阪の平均気温と降雨日数

最高気温/最低気温/降雨日数

・1月
9℃/ 2℃  4日

・2月
10℃ / 2℃  7日

・3月
14℃ / 5℃  9日

・4月
20℃ / 10℃  10日

・5月
25℃ / 15℃  9日

・6月
28℃ / 20℃  11日

・7月
32℃ / 24℃ 11日

・8月
33℃ / 25℃  7日

・9月
29℃ / 21℃  10日

・10月
23℃ / 15℃  9日

・11月
18℃ / 9℃  6日

・12月
12℃ / 4℃  5日


■夏はしっかり暑く、冬は寒い印象

大阪の平均的な気候は、6月から9月にかけてしっかりと暑く、冬も冷え込む気温です。

夏は初夏から晩夏まで気温が高い日が続くため、秋が深まるころまで涼しげな服装で良さそう。
冬は雪が降っても積もることは少ない地域のため、ダウンコートなどの防寒がしっかりしたアウターを着れば十分しのげる印象です。

それでは、春・夏・秋・冬のそれぞれの季節に合わせたおすすめのコーデイメージをご紹介します!
あくまで服装のイメージなので、自分らしさをプラスしてコーデを完成させてくださいね。

大阪の春におすすめの服装

大阪の3月におすすめの服装

大阪の3月は最高平均気温が14℃とまだまだ寒さが残る月。
日中は暖かくなることもあるので、脱ぎ着して気温調節できるコーディネートがおすすめ。
スプリングコートやロングカーディガンなどの軽めのアウターを用意して、少しずつ春カラーを取り入れていきたい時期です。

大阪の4月におすすめの服装

大阪の4月は平均最高気温が20℃と、日中は過ごしやすい気候になってきます。
明るい色合いのボトムスや小物で、春らしさを演出したコーディネートが楽しめる時期です。

朝晩はまだ肌寒いため、長袖や7分袖くらいのトップスがおすすめ。
手首や足首を出した程よい肌見せで抜け感をプラスしましょう。

大阪の5月におすすめの服装

大阪の5月は平均最高気温が25℃になり、日中は少し暑さを感じられる頃になります。
お昼の間は半袖や5分袖くらいを着ると気持ちよく過ごせます。

湿度がだんだん高くなっていくので、通気性のいい素材の服装がおすすめ。
足元はオープントゥなどのシューズを選んで、涼しげな印象にまとめましょう。

大阪の夏におすすめの服装

大阪の6月におすすめの服装

大阪の6月は平均最高気温が28℃、梅雨入りの時期になると気温も湿度も高くなってきます。
雨が降る日も増えてくるので、レインブーツなどで対策を。

気温と湿度のせいで体感温度が思っているよりも暑くなるので、しっかり夏寄りの服装でも良さそう。
建物の中に入ると冷房などで寒く感じることもあるので、羽織るものを用意しておくと便利です。

大阪の7月におすすめの服装

大阪の7月は平均最高気温が32℃、梅雨が明けるまでは湿度も気温も高い日が続きます。
通気性のいい服装を心がけ、熱中症対策も万全に。

晴れている日は紫外線も強いので、帽子をかぶってUV対策をしておくことがおすすめ。
梅雨が明けると、夏らしい日差しが続きます。

大阪の8月におすすめの服装

大阪の8月は平均最高気温が33℃、最低平均気温が25℃と、1年のうちで暑さがピークの時期です。
思いっきり夏らしい服装を楽しめます。

晴れる日も多いので、帽子をかぶって熱中症&紫外線対策をしっかりめに。
足元はサンダルを合わせて、夏らしい陽気に合わせたコーデがおすすめです。

大阪の秋におすすめの服装

大阪の9月におすすめの服装

大阪の9月の平均最高気温は29℃と、日中はまだまだ夏並みに暑い時期。
基本的な服装は夏と同じ軽めのものを心がけ、ボトムスや小物から秋を取り入れると季節感が出ます。

朝と夜は冷え込むこともあるので、春の時期と同様に脱ぎ着で体温調節できる服装がおすすめ。

大阪の10月におすすめの服装

大阪の10月は、平均最高気温が23℃。
暑くもなく寒くもなく過ごしやすいですが、朝晩はだんだん冷えてくるためそろそろ長袖を着始める時期です。

軽いセーターやプルオーバーなど、薄手のニットが活躍します。
ボトムスや足元から、どんどん秋らしさを取り入れていきましょう。

大阪の11月におすすめの服装

大阪の11月は、最高平均気温が18℃くらいになり、日中でも20℃以下になる日が増えてきます。
寒さで体調を崩しやすいので、コートなどの風をさえぎるアウターを使って防寒を。

秋と冬の狭間を楽しみながら、徐々に寒さ対策を深めていきましょう。

大阪の冬におすすめの服装

大阪の12月におすすめの服装

大阪の12月は平均最高気温が12℃になり、ぐっと寒さが深まってくる頃です。
アウターはダウンやボアなどを使用した厚めのもので、しっかりと寒さ対策を。

街はクリスマスムードが高まる時期なので、女の子らしいニットなどで雰囲気を上げるコーデがおすすめです。

大阪の1月におすすめの服装

大阪の1月は、平均最高気温が9℃、平均最低気温が2℃と、1年のうちで一番寒い月。
厚めのコートなど、アウターで最大級の防寒対策を。

ボアコートなどボリュームのあるアウターを着るときは、トップスをコンパクトにまとめるとバランス良く仕上がります。

大阪の2月におすすめの服装

大阪の2月は、平均最高気温が10℃で平均最高気温が2℃と、1月に負けずとても寒い時期。
冬の防寒を心がけて、暖かい服装がおすすめです。

明るい色合いのカラーニットなどで、ちょっとずつ近づいてくる春を先取りしたコーデを取り入れましょう。

月ごとにどれくらいの服装がベストなのか目安がわかったら、あとは自分色をプラスしてお出かけにピッタリのコーデに仕上げましょう。大阪のイメージっぽく、個性の光るスタイリングにすることも楽しいですよ!