NOV.08.2019

花屋の店員に適した服装は?おすすめのレディースコーデをご紹介!

花屋の店員に適した服装は?おすすめのレディースコーデをご紹介! 花屋の店員に適した服装は?おすすめのレディースコーデをご紹介!

花屋の店員には動きやすく、清楚感のある服装が良いと考えられています。ここでは、花屋の店員におすすめの服装について詳しくご紹介します。

花屋で働く時の服装は?

 

「お花屋さんで働きたい」と思っている人は仕事をする時の服装について気になっている人が多いでしょう。まずは、花屋の店員の服装選びのポイントについてチェックしていきます。

■お店のルールに従う
仕事中の服装のルールは花屋によって違うので、面接などの際に確認しておきましょう。基本的には私服ですが、チェーン店などの花屋では制服が用意されていることもあります。

■動きやすい服装
花屋の店員の仕事は花束やフラワーアレンジメントを作るだけではありません。たくさんの花に水をあげたり、水を換えたりするのも大切な仕事で、花屋によっては個人宅や会社、レストラン、結婚式場、葬儀場などに花を配達することもあります。

花屋で働く時はさまざまな仕事に対応できるように動きやすい服装を選びましょう。

■清楚感やきちんと感のある服装
花屋での仕事は接客業です。ダメージデニムやスウェット、ジャージなどのカジュアルすぎるアイテムは避け、清楚感やきちんと感のある服装を選びましょう。Tシャツやシンプルなデニムは認められていることもありますが、迷った時は避けるのが無難です。

■赤系のアイテムは控える
花屋にはお供え用の花を買いに来る人もいます。赤はお祝いの時に使うカラーなので、花屋の店員は赤が入った服を着ないのがマナーです。

■柄なしのアイテムがおすすめ
花屋では、花が映えるように柄が入っていない服を着るのが良いでしょう。白や黒などのベーシックカラーで無地の服を着ると、花の綺麗さを引き立てられます。

花屋の店員におすすめの服装【1】春はブルー系コーデでさわやかに

 

春はネイビーのニットベストと淡いブルーのブラウスをレイヤードしてさわやかな服装に仕上げましょう。ブルー系のコーデは清楚感があるので、接客業の花屋の店員にぴったりです。

ふんわりとしたトップスにタイトなボトムスを合わせれば、スタイルアップ効果も期待できるでしょう。

花屋の店員におすすめの服装【2】夏は白ブラウス×ベージュパンツで涼しく

 

夏は白ブラウスとベージュパンツで涼しげな印象のコーデを作りましょう。べーシックな白ブラウスとベージュパンツを使った服装は花の美しさを引き立たせます。乾きやすい素材の服を選べば、花屋の仕事で汗をかいたり、水がはねたりしても安心です。

花屋の店員におすすめの服装【3】秋は白ブラウス×黒パンツでかっこよく

 

秋はクールな服装が人気。花屋の店員には白ブラウス×黒パンツのかっこよさときちんと感を両立した服装がおすすめです。仕事の行き帰りに寒さを感じる場合は、ライダースジャケットやテーラードジャケットを羽織ると良いでしょう。

花屋の店員におすすめの服装【4】冬はニット×ロングパンツで暖かく

 

花屋の店内は花の品質を守るために室温が低く設定されています。暖房はあまり効いていないので、冬はしっかりと防寒できる服装を選びましょう。寒がりの人は厚手のニット×ロングパンツのコーデにカイロや保温性の高いインナーなどを組み合わせてください。

花屋の店員におすすめの服装【5】バイトもきれいめファッション

 

花屋の店員は正社員だけでなく、高校生や大学生、フリーターのバイトでもきれいめで動きやすい服装が理想です。ダメージデニムやスウェットなどは避け、清楚感やきちんと感を意識してコーデを考えましょう。

黒シャツ×チノパンはカジュアルすぎず、たくさんのお客さんと接する花屋のバイトに向いているでしょう。

花屋の店員におすすめの服装【6】汚れが心配ならエプロンでガード

 

花屋での仕事中は水がはねたり、土が付いたりして服が汚れることがあります。慣れるまでは黒などのダークカラーの服を着る人が多いですが、バイト先で認められている場合は、エプロンを使うのも良いでしょう。

エプロンも服装と同じように無地で花を引き立てる落ち着いた色を選んでください。

花屋の店員におすすめの服装【7】スカートを穿きたいなら膝下丈がベスト

 

花屋の仕事はハードなので、女性でもパンツスタイルが基本です。どうしてもパンツスタイルが嫌な時は、裾が床に着かず、露出が多すぎない膝下丈スカートを穿きましょう。

脚を動かしやすいようにタイトではなく、ゆったりとしたデザインがおすすめです。

花屋の店員におすすめの服装【8】葬儀場への配達は黒系でまとめる

 

葬儀場へ花の配達に行く時は黒系の服装が無難。黒ブラウスと黒パンツのコーデは葬儀場で浮かず、マナー違反の心配もありません。きちんと感を出したい場合は、黒のジャケットをコーディネートしてください。

花屋の面接におすすめの服装▶ストライプシャツ×黒パンツ

 

花屋で働くための面接に行く時は花屋コーデと同じくきちんと感のある服装が好ましいです。街の花屋のバイトの面接ならストライプシャツ×黒パンツなどで「できる女性風」の着こなしに仕上げましょう。

ホテルや葬儀場などの花屋で働きたい人や正社員の面接に行く人はスーツやジャケット×スカートの人が多いです。

なお、花屋に向いている人は花が好きで体力がある人です。花屋のバイトは「楽しい」と言う声がある一方「体力的に辛いから辞めたい」という人も少なくないので、自分に合っているのか考えてから応募してみてください。

花屋で働く時は動きやすく、きれいめな服装が理想です。花屋の店員に採用されたら、先輩スタッフに確認し、適切な服装で仕事を始めましょう。