BEAUTY
MAY.18.2020

おすすめ導入化粧水11選|使い方や種類について解説!

おすすめ導入化粧水11選|使い方や種類について解説! おすすめ導入化粧水11選|使い方や種類について解説!

導入化粧水を使ったことはありますか?導入化粧水とは、化粧水の前に使用する化粧水のことをいいます。導入化粧水を使うと、肌にどんないいことがあるのでしょうか?導入化粧水の効果や役割、おすすめアイテムについてご紹介します。

導入化粧水とは?

コットンに化粧水をつけている人

導入化粧水とは、化粧水の前に使用するプレ化粧水のようなものです。導入化粧水の他にも、導入美容液、ブースターなどという呼ばれ方もしています。導入化粧水は、化粧水のようなテクスチャーをしていて、化粧水の前に肌になじませます。

化粧水の前に使用することで、化粧水の浸透を良くしたりすることができます。また、化粧水の前に使用することで角質ケアができるようなふき取り化粧水も、同じような役割をします。

導入化粧水は、次に乗せるスキンケアアイテムの土台を整える役割をしています。普段使っているスキンケアアイテムをより効率よく肌に浸透させるために、導入化粧水を使います。

導入化粧水は、基本的にライン使いすることが推奨されています。メーカーごとによって、導入化粧水の成分や役割が違っています。同じメーカーの同じラインで揃えることで、初めて導入化粧水としての効果を発揮することもあるので、基本的にはライン使いがおすすめです。

導入化粧水の種類と違いは?

黄色のスキンケアとお花

化粧水の前に使用して、化粧水の浸透を良くするアイテムが、導入化粧水と呼ばれています。導入化粧水と同じようなもので、導入美容液やふき取り化粧水などがあります。導入化粧水と同じように分類されているスキンケアアイテムについて詳しくご紹介します。

■導入美容液
導入美容液は、導入化粧水とほとんど同じです。導入化粧水と美容液の違いは、テクスチャーです。導入化粧水と呼ばれるものは、さらっとしたテクスチャーで、どちらかというとさっぱりした使い心地のものが多いです。

反対に導入美容液はとろみのあるような、ジェル状のテクスチャーのものが多いです。導入美容液は、保湿に特化して作られているものが多いです。

■ふき取り化粧水
ふき取り化粧水は導入化粧水と同じようなテクスチャーをしている化粧水です。どちらも化粧水の前に使い、スキンケアの浸透を良くするという点においては、同じになります。

ふき取り化粧水は、コットンなどで拭き取ることを前提に作られている化粧水です。コットンで拭き取ることで古くなった角質をオフすることができるので、スキンケアの浸透が良くなります。

導入化粧水の使い方|使うタイミングはいつがいいの?

色々な化粧水

導入化粧水の使い方についてご紹介します。

■洗顔を済ませておく
導入化粧水を使う前に、必ず洗顔まで済ませておくようにしましょう。洗顔後のまっさらな状態の肌に塗布することで、導入化粧水の力を発揮することができます。導入化粧水を使う前は、朝晩どちらも洗顔をして汚れをオフしておくようにしましょう。

■導入化粧水を乗せる
洗顔が終わった状態の肌に、導入化粧水を乗せていきます。導入化粧水は、規定の量を乗せていくようにしましょう。手のひらを推奨しているアイテムから、コットンを推奨しているアイテムまで様々なので、自分の好きな方を選ぶようにしましょう。

顔全体に導入化粧水が行き渡るように、しっかり乗せていきましょう。

■化粧水を乗せる
導入化粧水を乗せたら、いつものスキンケアに入ります。まずは化粧水を乗せていきましょう。導入化粧水を使った後の肌は、化粧水が浸透しやすい状態になっています。

いつもより多めの量でも、しっかり浸透するので、2回くらいに分けて化粧水を入れてみるようにしましょう。化粧水まで乗せたら、後は美容液やクリームなどを使ったスキンケアを完了させていきましょう。

おすすめの導入化粧水6選|鉄板の人気アイテムをご紹介

まずは、これを買えば間違いない!定番のおすすめ導入化粧水をご紹介します。常にランキング上位独占の商品や口コミで話題の導入化粧水ばかりですので、最初にどのアイテムを使用するか悩んでいる方はこちらを参考にしてみてください。

【1】無印良品(むじるしりょうひん) 導入化粧液

無印良品(むじるしりょうひん) 導入化粧液

無印良品の導入化粧液は、化粧水の前に使うことで美肌成分が浸透しやすい肌に整えます。天然の潤い成分として植物エキスとアンズ果汁が配合されています。無香料・無着色・アルコールフリーの肌に優しい処方で作られています。

【2】CLINIQUE(クリニーク) クラリファイング ローション 2

CLINIQUE(クリニーク) クラリファイング ローション 2

CLINIQUEのクラリファイングローション2は、角質をケアするタイプのローションです。古い角質を穏やかに取り除き、透明感を引き出します。同時に潤いを受け入れやすい肌へと整えます。

【3】フレッシェル スキンフレッシュナー

フレッシェル スキンフレッシュナー

フレッシェルのスキンフレッシュナーは、ミストタイプの導入化粧水です。化粧水やオールインワンジェルの前に使用することでなじみやすくなります。お風呂上がりや、日中の潤い補充にも使うことができます。

【4】SOFINA(ソフィーナ)iP ベースケアエッセンス

SOFINA(ソフィーナ)iP ベースケアエッセンス

ソフィーナのipベースケアエッセンスは、洗顔後すぐの肌に使用する土台美容液。きめ細やかな炭酸泡が肌に密着し、すばやく肌に馴染みます。潤いはもちろんのこと、ハリのアップも期待できるので、エイジングケアをしたい方にもおすすめです。

【5】LANCOME(ランコム) ジェニフィック アドバンスト

LANCOME(ランコム) ジェニフィック アドバンスト

ランコムのジェニフィックアドバンストは、先進技術である“発酵エキス”によって肌の内側からハリや艶を与えてくれる、エイジングケア向き導入液です。1プッシュでも伸びが良いのでコスパも抜群です。

【6】COSMEDECORTE(コスメデコルテ) モイスチュア リポソーム

COSMEDECORTE(コスメデコルテ) モイスチュア リポソーム

コスメデコルテのモイスチャーリポソームは、田中みな実さん愛用コスメとしても有名な導入液です。保湿効果が高く長時間持続するので、乾燥肌の方におすすめです。メイクの上からも使用することができます。

おすすめのプチプラ導入化粧水5選|お手頃価格で美肌をGET

ここからはプチプラ導入化粧水をご紹介。ドラッグストアで気軽に購入することができるので、まずは一度試してみたい!という方におすすめです。

【1】LAROCHE-POSAY(ラロッシュポゼ) ターマルウォーター

LAROCHE-POSAY(ラロッシュポゼ) ターマルウォーター

ラロッシュポゼのターマルウォーターは敏感肌でも使える肌に優しいミストタイプの導入化粧水です。お風呂上がりすぐにプレ化粧水として使用することで肌を柔らかくする効果があり、潤いを保ちます。

【2】肌美精(はだびせい) 導入化粧水

肌美精(はだびせい) 導入化粧水

肌美精の導入化粧水は、オールインワンアイテムの効果をより高めるための導入化粧水です。洗顔によって水分や油分が失われた肌に潤いを与えながら角質層をやわらかくすることで、次に使うゲルが浸透しやすくなります。

【3】エビアン ブルミザトワール

エビアン ブルミザトワール

エビアンのブルミザトワールは、世界中で売れ続けているロングセラー商品です。100%無添加のミクロの霧が肌の角質層深部に届き保湿効果がアップします。メイク後の崩れ防止に使用するのもおすすめです。

【4】ナリスアップコスメティックス ネイチャーコンク 薬用ローション

ナリスアップコスメティックス ネイチャーコンク 薬用ローション

ネイチャーコンク薬用ローションは拭き取りタイプの導入化粧水です。とろみのあるテクスチャーで、1本で角質除去からひきしめ、肌荒れ防止、美白効果、肌荒れ防止などマルチに活躍してくれます。

【5】なめらか本舗 導入化粧水 N

なめらか本舗 導入化粧水 N

なめらか本舗の導入ミストは、元AKB48の指原莉乃さん愛用コスメとしても話題です。繊細なマイクロミストが油分と水分のバランスを整えてくれます。お風呂上がりや日中の乾燥が気になる時に、気軽に使用できる便利さが魅力です。

導入化粧水でみずみずしい肌へと導こう

導入化粧水についてご紹介しました。導入化粧水は次に使うスキンケアアイテムの浸透を良くしてくれるという、素晴らしいアイテムです。導入化粧水は、アイテムとの相性もありますので、なるべくライン使いすることをおすすめします。今まで挑戦したことがないという人は、ぜひ試してみてくださいね。