NOV.10.2019

フケはどう対策する?原因や正しいシャンプーの洗い方について

フケはどう対策する?原因や正しいシャンプーの洗い方について フケはどう対策する?原因や正しいシャンプーの洗い方について

頭皮のフケが解消されず、悩んではいませんか?フケを解消するためには、何が原因で起こっているのかを理解する必要があります。頭皮のフケの原因や対策、正しいシャンプーの使い方についてご紹介します。

フケが出る原因とは

 

フケが発生する原因についてご紹介します。

■頭皮の乾燥
フケが発生してしまう原因には、頭皮の乾燥が大きく関係しています。フケとは古くなった角質です。頭皮の水分が奪われることによって角質が弱くなり、剥がれ落ちやすくなってしまいます。

頭皮の乾燥が原因だと思っていない人も多く、フケを落とすためによりしっかりシャンプーをしてしまい、さらにフケが悪化してしまうというケースも多くあります。

■皮脂の過剰分泌
フケは乾燥だけでなく皮脂が原因で起こってしまうことがあります。皮脂の分泌が増えると頭皮のマラセチア菌が増殖します。そうなると頭皮が刺激を受けて、ターンオーバーが乱れてしまいます。頭皮のターンオーバーが乱れることで、健康的な角質が作られにくくなり、フケが出やすくなっていきます。

フケを悪化させるNGな頭皮ケア

 

フケは乾燥と皮脂の過剰分泌によって発生しますが、実は間違ったケアが原因となっていることが多いです。フケを悪化させてしまうNGな頭皮ケアについてご紹介します。

■熱いお湯でシャンプーする
髪を洗う時熱いお湯でシャンプーしていませんか?頭皮を洗う時に40度以上のお湯を使ってしまうと、頭皮が乾燥しやすくなります。頭皮は顔と同じで1枚の皮膚で繋がっています。顔の洗顔はぬるま湯を推奨していますが、頭皮も同じです。熱いお湯を使ってしまうと油分が必要以上に奪われることになります。

■何度もシャンプーする
シャンプーは1回で汚れが落ち切れていないと思っていませんか?2度シャンプーをしてしっかり汚れを落とすという人もいますが、実はそれでは洗いすぎていることが多いです。頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまい、皮脂の過剰分泌や乾燥を招いてしまっているケースもあります。

■すすぎは1分くらいしかしない
シャンプーを流す時にどれくらいの時間をかけていますか?多くの人が1分~2分程度ではないでしょうか。実はこれではすすぎが十分でないことが多いです。シャンプーをしっかりしたとしても、頭皮にシャンプーが残っている状態では頭皮はきれいになりません。

フケを出さない対策法とは

 

フケを出さないために有効な対策法についてご紹介します。

■シャンプーを変える
まずフケを出さないために大切なことは、シャンプーを変えるということです。今使っているシャンプーの洗浄力が高すぎることがあります。頭皮環境の悪化を防ぐためにも、洗浄力が優しいアミノ酸シャンプーがおすすめです。

■朝シャンをやめる
フケが気になって朝も夜も両方シャンプーをしているという方もいると思いますが、朝シャンはやめるようにしましょう。朝シャンプーをすると、頭皮に必要な皮脂まで取り除くことになります。そのまま外出し紫外線に当たることで頭皮はダメージを受けてしまい、フケがさらにひどくなってしまいます。

夜にシャンプーを済ませておくと、寝ているうちに必要な皮脂が分泌されて頭皮を守ってくれますよ。

■頭皮も保湿する
頭皮の乾燥が原因でフケが出てしまっているという場合は、頭皮を保湿することが大切です。毎日行う必要はないので、週に1回程度オイルを使って頭皮マッサージをしてあげましょう。オイルによって頭皮を保湿しながら、血行をよくしてターンオーバーの正常化を促します。頭皮から取り除いてしまった油分を補うようなヘアケアを取り入れてみましょう。

フケ対策のためのシャンプーのやり方

 

フケ対策をするためのシャンプーのコツについてご紹介します。

■くしでしっかり頭皮をとかす
フケ対策のために、まずはシャンプーの前にくしでとかしておくことが大切です。頭皮に残っているフケをあらかじめ取り除いておくことで、フケが洗い流しやすくなりますよ。

■プレシャンプーをする
フケを防ぐためには、プレシャンプーからスタートするのがおすすめです。プレシャンプーとはシャワーを使ってしっかり頭皮を洗っておくということです。温度は38度程度のお湯で、頭皮までしっかり洗い流しておきましょう。しっかり頭皮にお湯を行き渡らせることでシャンプーの泡立ちもよくなります。シャンプーもしっかり行わなくてもある程度の汚れを落とすことができるので、プレシャンプーは必ず行いましょう。

■シャンプーはしっかり泡立てる
シャンプーを頭皮に乗せる時は手のひらで泡立ててから行いましょう。1ヶ所にだけ乗せてしまうと、毛穴が詰まりやすくなります。しっかり泡立てて頭皮を指先でマッサージするように洗っていきましょう。

■シャワーはシャンプーの倍の時間行う
シャンプーを洗い流す時はシャンプーをしていた時間の倍がおすすめです。それくらいしっかり洗い流さないと、シャンプーをしっかり落とすことができません。しっかり洗ってシャンプーの残らない頭皮を作ることがフケ対策に繋がります。

フケ対策についてご紹介しました。フケは皮脂が原因となることもありますが、ほとんどの場合は洗いすぎて頭皮が乾燥しています。頭皮を労わりながらケアをすることで、フケのない健康的な頭皮を手に入れましょう。