APR.12.2019

ラウンジの服装を徹底解説!シーン別におすすめの着こなしをご紹介

ラウンジの服装を徹底解説!シーン別におすすめの着こなしをご紹介 ラウンジの服装を徹底解説!シーン別におすすめの着こなしをご紹介

空港やホテルのラウンジに足を運ぶ際の服装、または『クラブ』のような意味合いを持つラウンジであなた自身が働く際の服装に、お悩みの女性必見です!今回は、これらの様々なシーンにおける「ラウンジ」にふさわしい服装を徹底解説します。

ラウンジの服装をマスター!知っておきたい着こなしのポイントをチェックしよう

セットアップを使ったラウンジの服装

「ラウンジ」といえば、空港でフライト前に利用できる場や、ホテルでラグジュアリーな雰囲気の中くつろぎのひと時を過ごせる場、さらにはクラブとスナックバーの中間的な立ち位置の接待飲食店などが挙げられます。そんなラウンジで過ごす際の服装にお悩みの方も多いかと思いますが、オトナ女子にはどのような着こなしがふさわしいのか、ここで一気にチェックしてみませんか?

そこで今回は、ラウンジにふさわしいレディースコーディネートを一挙ご紹介します!着こなしのポイントをご紹介しつつ、それぞれのシーンにおすすめの靴まで徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ラウンジの服装【1】ホテルではスマートカジュアルを心掛けて

レーススカートを使ったラウンジの服装

ホテルのラウンジは、落ち着いた素敵空間を提供する場。一般的にはロビーに隣接しており、待ち合わせや休憩などで気軽に利用できるカフェレストランです。そんなラウンジでは、最高級ランクのホテルではない限り、それほど服装に気を遣わなくてもOK。ただしあまりにもラフすぎる着こなしは、大人の女性として場にふさわしくないため、最低限マナーのある服装を心掛けてください。

例えば、白のトップスに淡いブルーのレーススカートを合わせて、清楚感のあるコーディネートに仕上げて。普段着っぽく決めすぎている感がないものの、品良く見せることができるため、オトナ女子のあなたにおすすめできるスタイルです。

ラウンジの服装【2】高級ホテルでは上品なワンピーススタイルが無難

ワンピースを使ったラウンジの服装

高級ホテルでは、ランクの高い部屋を借りた際に「クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)」という特別なラウンジを利用することができます。そんな誰もが利用できる場所ではなく、最高級のおもてなしが受けられるクラブラウンジでは、きちんとした服装がベター。例えば上品なワンピーススタイルで、高級ラウンジにふさわしい着こなしに仕上げましょう。

シックな黒のワンピースは、さらっと1枚で着こなすだけでもきちんと見えする優秀アイテム。シンプルなデザインはお呼ばれシーンでも使いやすいため、一着持っておくと重宝できるでしょう。カバンは小さめのショルダーバッグで、とことん品良くまとめるのが正解。

ラウンジの服装【3】空港はドレスコードはないがきれいめなファッションに

ジャケットを使ったラウンジの服装

空港のラウンジというと、敷居が高いとイメージしている方も多いはず。そんな空港のラウンジは、一言で表すと「ある条件を満たした人が利用できる“特別な”待合室」。フライト前の空き時間にフリードリンクや軽食を楽しめる、特別な空間です。

そんな空港には、大きく分けて「カードラウンジ」と「エアラインラウンジ」の2種類が存在します。一般的に利用されるのが、クレジットカードの「ゴールドカード」で入ることができるカードラウンジ。こちらはエアラインラウンジと比べると比較的カジュアルな雰囲気ですので、基本的にはどんな服装でも問題ないでしょう。ただフライト前だからと言って、半袖短パン、サンダルのような、ラフな服装は避けるべきです。

ラウンジの服装【4】空港のファーストクラスラウンジならきちんとした着こなしに

プリーツスカートを使ったラウンジの服装

カードラウンジよりもランクが高いのが、「エアラインラウンジ」。こちらは航空会社のファーストクラスやビジネスクラスのお客様が利用できるラウンジであり、カードラウンジと比べるとグレードが高く、格式高い雰囲気が特徴です。

そんなエアラインラウンジでは、カードラウンジよりもきちんと感のあるコーディネートを心掛けた方が良いでしょう。例えば、品のあるプリーツスカートを主役に、レディライクな着こなしに。足元はヒールのあるパンプスをチョイスし、足元まで気を抜かずきちんと感を演出してください。

ラウンジの服装【5】ホテルや空港で靴はどうする?きれいめなヒール靴が無難

パンプスを使ったラウンジの服装

ホテルや空港のラウンジでは、どのような靴がふさわしいのか気になるところ。そこで靴選びで頭に入れておきたいのは、「カジュアルすぎないものを選ぶ」ということです。たとえハイグレードな格式高いラウンジではなくても、カジュアルなスニーカーは避けた方が無難。さらにペタンコのサンダルも、ものによってはラフに見えてしまうため要注意です。

おすすめなのは、ヒールのあるパンプス。どんなコーデも品良く、そして女性らしく見せることができますし、すらっとスタイル良く見せることができるところも魅力的です。ヒールは無理せず低くても良いので、ぜひ上品なパンプスを選んでください!

ラウンジの服装【6】クラブならどうする?ラウンジレディの着こなしとは

 

さらにご紹介するのが、これまでとはガラリと雰囲気が変わって、大人の社交場としての意味合いを持つ「ラウンジ」。このラウンジとは、クラブとスナックバーの中間的な立ち位置で、お客様の隣に座って接客をする場。ラウンジはクラブよりも敷居が低いのですが、スナック等に比べるとお客様の年齢層が高いため、露出は控えめで落ち着いた雰囲気でも、女性らしい服装が求められます。

例えば、女性の色気を演出しつつも品良く見える、「フレアスカート」を使ったコーディネート。Aラインが美しいフレアスカートには、トップスをインしてウエスト部分を主張し、とことんスタイルを良く見せましょう。さらに華やかな花柄ブラウスは、暗い店内でも映えるのでおすすめです。

ラウンジの服装【7】清楚な白色が人気!暗い店内で映えるのもポイント

 

照明が暗いラウンジでは、「白色」のお洋服が人気。暗い店内で映えるのはもちろんのこと、清楚な雰囲気を演出できるため、男性に好印象を与えられるところが嬉しいポイントです。例えば、透け感と美しい揺れ感が女性の色気を引き出す白色のシフォンワンピースを、さらっと1枚で着こなしてみてはいかが?

とは言えラウンジでは、お店によって好ましい服装があります。ラウンジのママによってお店の雰囲気が異なりますし、それによってふさわしい服装も変わってきますので、何よりもご自身が働くラウンジに合った着こなしにまとめるのが失敗しない秘訣です。

ラウンジの服装【8】クラブの靴は何がおすすめ?高めのピンヒールがマスト

 

クラブとスナックバーの中間の立ち位置である「ラウンジ」では、どのような靴が好ましいのでしょうか。まずラウンジで必要とされるのは、程よく女子の魅力をアピールできる服装。そこで足元は、女性らしさを演出できる華奢な「ピンヒール」のパンプスがマストです。

さらにヒールは、ある程度の高さがあるものがおすすめ。ヒールが高いと脚をすらっと長く見せることができるため、スカートスタイルもパンツスタイルもよく映えます。また、お店によっては、オープントゥタイプやストラップ付きのものが禁止されているケースもありますので、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

ラウンジの服装【9】ラウンジでNGの洋服はこちら!これらは避けて

デニムパンツを使ったラウンジの服装

これまで、様々な「ラウンジ」におすすめの服装をご紹介しました。基本的にはきれいめな服装を心掛ければ失敗しませんので、最低限のマナーのある着こなしで足を運びましょう。また、クラブ的な意味合いのラウンジでは、女性らしさをアピールできるものがふさわしいと言えます。

そこでラウンジで避けた方が良いのは、普段着のようなカジュアル過ぎるコーディネートです。例えばオーダートップスにデニムパンツ、スニーカーのとことんカジュアルな着こなし。普段着としては、エフォートレスなこなれ感が今っぽくおしゃれですが、ラウンジでは浮いてしまう可能性があるため、控えておいた方が賢明です。

いかがでしたか?今回は、ラウンジでおすすめの服装について徹底解説しました。ホテルや空港のラウンジでは、基本的にはスマートカジュアルな服装を心掛けるのがベター。さらにクラブ的な意味合いのラウンジでは、露出控えめの大人の女性らしい雰囲気が漂うファッションがふさわしいと言えます。ぜひ参考にして、どんなシーンのラウンジでもふさわしい服装にドレスアップしてください!