BEAUTYAUG.24.2018

ナチュラルなハーフメイクとは?カラコンなしの大人メイクをご紹介

外人みたいな雰囲気を作り出すハーフメイクって、憧れますよね。カラコンを使わずに、ナチュラルにハーフ顔が作れたら最高ですよね。今回は大人っぽいナチュラルなハーフメイクのやり方についてご紹介します。
外人みたいな雰囲気を作り出すハーフメイクって、憧れますよね。カラコンを使わずに、ナチュラルにハーフ顔が作れたら最高ですよね。今回は大人っぽいナチュラルなハーフメイクのやり方についてご紹介します。

大人っぽいナチュラルなハーフメイクのコツ

ヘルシーな外人女性
大人っぽい印象のハーフメイクは、なかなか難しいと感じている人が多いはずです。ナチュラルに仕上げるハーフメイクのやり方についてご紹介します。

■ベースメイクに力を入れる
ハーフメイクで重要になってくるのが、骨格メイクです。普段のメイクではなかなかやらないという人も、ハーフメイクではベースから作りこんでいく必要があります。シェーディングやハイライトを使って、いつも以上に立体的なベースを心がけてメイクしていきましょう。

■眉毛がとても重要
ハーフメイクを左右するパーツでもあるのが、眉毛です。外人や」ハーフの方は、眉毛がしっかりとしています。ハーフっぽさを作り出すために、眉毛をしっかりと主張させるようにしましょう。

■アイシャドウは影を意識する
ハーフといえば、彫りの深さがポイントになります。目元は鮮やかに見せるのではなく、彫りの深さを演出するように作っていきましょう。アイシャドウで使うカラーはブラウン系が基本になります。しっかりと陰影を付けながらハーフ風の目元を作っていきましょう。

ハーフメイクのやり方【1】ベースメイク

ハーフメイクのベースメイクについて、詳しくご紹介します。


■ベースはマットかセミマット

ハーフメイクのベースは、マットかセミマットな質感に作りこんでいきましょう。流行りのツヤ肌は、ハーフメイクとは相性が悪いので、全体的にマットかセミマットな質感に仕上げるようにしましょう。


■肌トラブルは隠しすぎなくてもOK

ハーフメイクをする時は、肌トラブルをあえて隠しすぎないのも1つの手です。外国の人の肌を見るとわかりますが、自分の肌を活かしてナチュラルに仕上げている人が多いです。そばかすがうっすら透けているくらいが、自然で抜け感を出すことができます。

ハイライトやシェーディングである程度飛ばすことができるので、そこまで隠しすぎなくてもOKです。


■ハイライトとシェーディングはしっかり

ハイライトとシェーディングはしっかりと入れていきます。ハイライトを入れる部分は、Tゾーン、目の下の三角ゾーン、眉毛の下、唇の山、あご先です。

シェーディングは頬骨の下に沿って、影になるように自然に入れていきましょう。フェイスラインにもシェーディングを乗せると、ナチュラルに小顔に作ることができますよ。

さらに鼻筋を通すために、ノーズシャドウを入れていきます。目頭の横の部分から眉頭に向かって、入れていくと彫りが深く見えます。

ハーフメイクのやり方【2】眉毛

メイクをしている女性
ハーフメイクでは、眉毛がとても重要になります。

まず目と眉毛の距離を近づけるために、眉の下にしっかりと毛を足していくイメージで描いていきます。ハーフメイクの眉毛は、斜め上に直線的に上がっているストレート型がぴったりです。

眉毛はしっかりとした印象に作りたいので、アイブロウペンシルで形を描いていきましょう。形がしっかりと描けたら、アイブロウパウダーでぼかしていきましょう。

ハーフメイクのやり方【3】アイメイク

ナチュラルメイクな外人女性
ハーフメイクのアイメイクのポイントを1つ1つご紹介します。

■アイシャドウ
ハーフメイクでのアイシャドウは、影を作って彫りを深く見せていきます。そのためには、グラデーションを作ることがおすすめです。外人の目は横幅が広くなっています。

そのため、縦割りのグラデーションを作っていくことをおすすめします。ブラウン系のミディアムカラー(中間色)を目尻側のアイホールに置きます。アイホールとは、骨のくぼみの部分だと思っておけばOKです。

目尻側に置いたら、目のキワに向かってぼかしていきます。さらに黒目に向かってアイシャドウをぼかしていきます。目頭側には明るい肌なじみのいいカラーをアイホールに乗せていきます。

ブラウンと明るいカラーを中間でぼかすことで、自然なグラデーションになります。アイシャドウの仕上がりは、目頭が最も薄く、目尻側が最も濃いグラデーションになります。

■アイライン
アイラインは、目の横幅を足すために目尻長めに描いていきましょう。外人風の目元を作るために、目頭切開ラインも忘れずに引くようにしましょう。

■マスカラ
マスカラは綺麗なセパレートまつげが似合います。ボリュームタイプよりもロングタイプを選んで、繊細で美しいまつげを作っていきましょう。

ハーフメイクのやり方【4】リップ&チーク

ピンクの唇の女性
ハーフメイクのリップとチークは、肌なじみのいいカラーを使っていきましょう。リップとチークを濃くしてしまうと、化粧が濃く見えてしまいます。ベースやアイシャドウで作った立体感の邪魔をしないようにするためにも、肌なじみのいいピンク系のカラーがおすすめです。
ハーフメイクについてご紹介しました。ハーフメイクは、カラコンやつけまつげがなくても作ることができます。いつもと違ったメイクを楽しみたいという時に、ぜひ試してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHIONAUG.13.2018

Nikiが着こなす KUTEAの極上シンプル

BEAUTYAUG.24.2018

人気ヘアメイク相場清志さん厳選!2018秋のツヤ肌ベースメイクアイテム

ビューティシーンをリードする人気メイクアップアーティストが、今シーズンのマストバイコスメを厳選する連載企画。今回は、リッチなツヤ肌を実現するためのベースメイクアイテムをセレクト♪