BEAUTY
MAR.19.2020

クールメイクに使用するアイシャドウは?塗り方のコツを解説

クールメイクに使用するアイシャドウは?塗り方のコツを解説 クールメイクに使用するアイシャドウは?塗り方のコツを解説

かっこいい雰囲気が魅力的なクールメイク。クールメイクを完成させるには、アイシャドウの選び方がとても重要になります。クールメイクにはどんなアイシャドウが合うのか、選び方のコツやおすすめの塗り方をご紹介します。

クールメイクの特徴

 

クールメイクとは、かっこいいすっきりとした印象のメイクを指します。ピンクやオレンジのように暖色の色味をプラスするメイクではなく、どちらかというと寒色系の色味を使ってメイクすることがほとんどです。

クールメイクはかっこよさとセクシーさのあるメイクに仕上がります。王道のメイクが飽きてきたという人にぴったりなメイク方法です。

クールメイクはすっきりとした印象に仕上げたいので、ピンクなどの柔らかさを感じるカラーを使わない方がまとまりが出やすいです。かっこよさを優先したいので、深みのある赤系のリップがとても似合います。

丸みを強調するメイクというよりは、ラインを強調するようなメイクに仕上げるとまとまりが出やすいです。

クールメイクに使用するアイシャドウの選び方

 

クールメイクにおすすめのアイシャドウの選び方についてご紹介します。

■おすすめはブルーやグレー系
クールメイクに使用するアイシャドウは、ブルーやグレー系の色味がおすすめです。ブラウン系を使っても良いですが、よりクールでかっこよく締まるのは、ブルーやグレー系の寒色です。ブルーが似合う人や苦手意識がない人は、ブルー系の色味を使ったメイクに仕上げてみましょう。

反対にブルーに抵抗があるという人は、グレー系の色味を使うのがおすすめです。

■ブラウンならくすみ系を選ぶ
クールメイクにブラウンを選ぶ場合、柔らかさのあるブラウンよりもくすみが入った大人っぽいブラウンがおすすめです。温かみを感じるようなブラウンは避けて、冷たさを感じるような灰色がかったブラウンを選ぶといいでしょう。

■締め色を必ず使う
クールメイクに使用するアイシャドウは、締め色が入っているものを選ぶようにしましょう。クールメイクはかっこよさをプラスするためにも、できるだけ濃いカラーをキワ部分に乗せるのがおすすめです。だからこそ、締め色が入ったパレットを買うか、別で締め色となるような暗めの色を用意するようにしましょう。

クールメイクのアイシャドウの塗り方

 

クールメイクにおすすめのアイシャドウの入れ方と、その他の部分のおすすめメイクをご紹介します。

■アイシャドウはグラデーションにする
アイシャドウはグラデーションを意識したメイクに仕上げるようにしましょう。まずアイホール全体に明るめの色を乗せて目元のくすみを飛ばしていきます。次に中間色は二重まぶた部分に乗せるようにしましょう。

クールメイクに仕上げる場合、縦よりも横を強調した方がかっこよく仕上がるので、目尻側にもっとも濃いカラーを入れます。雨のキワ部分に乗せながら、目頭から目尻にかけて広くなるように乗せるようにしましょう。

色味を乗せたら、きれいに発色するようにブレンディングブラシでぼかしていくようにしましょう。

■アイラインは目尻長めに跳ね上げる
クールメイクのアイラインは、目尻を長めに仕上げます。目の横幅を強調して、かっこよく仕上げていきましょう。目尻側は跳ね上げた方がクールな印象になります。

派手でかっこいいクールメイクに仕上げたい場合は、跳ね上げの角度を急にしてみるのがおすすめです。少し柔らかくしたい場合は、跳ね上げの角度を緩やかにすることで、横幅を長く見せながら自然なクールメイクに仕上げることができますよ。

■マスカラは目尻側中心に
クールメイクをする時のマスカラは、目頭や中央部分にはあまり塗らず、目尻側を中心に塗っていくようにしましょう。自分のまつげではあまり変わらないという人は、つけまつげをつけるのがおすすめです。つけまつげをつけることで、より目の横幅が広く見えてかっこいい印象に仕上がりますよ。

クールメイクにおすすめのアイシャドウ【1】Visee(ヴィセ) ジェミィリッチアイズ GY-7

ヴィセのアイシャドウ

Viseeのジェミィリッチアイズは、宝石のようなまばゆい輝きを持つアイシャドウです。オイルなどの美容液成分配合でメイクをしながら潤いを保ちます。ピュアゴールド配合で、ナチュラルな立体効果を演出します。

Visee ジェミィリッチアイズ GY-7 / ¥1,320

クールメイクにおすすめのアイシャドウ【2】LUNASOL(ルナソル) セントフォルムアイズ

ルナソルのアイシャドウ

LUNASOLのセントフォルムアイズは、花のような美しさを色と質感で表現したシャドウです。クリーミーハイライトはまぶたにみずみずしいツヤを与えます。自然なグラデーションが作りやすいカラー設計です。

クールメイクにおすすめのアイシャドウについてご紹介しました。かわいらしさのあるいつものメイクに飽きてしまったという人は、ぜひクールメイクに挑戦してみてください。普段使わないような色のアイシャドウでも、もしかしたら自分にぴったりなカラーかもしれませんよ。