LIFESTYLESEP.16.2019

肌が酸化する原因は?酸化予防対策におすすめの成分や食べ物もご紹介

老化の原因の一つになっているのが、肌の酸化です。そこで今回は、肌が酸化する原因をご紹介します。酸化の予防に効果的な成分や食べ物などもご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
老化の原因の一つになっているのが、肌の酸化です。そこで今回は、肌が酸化する原因をご紹介します。酸化の予防に効果的な成分や食べ物などもご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

老化の原因に!肌が酸化する原因

美しい女性
お肌の老化の原因の一つとなっているのが肌の「酸化」です。金属類が酸素と結びついて酸化して錆びるように、お肌も酸化することで錆びつき、シミやソバカス、くすみ、シワ、たるみなどの肌の老化の原因になってしまいます。


■酸化の原因は活性酸素

肌の酸化の原因となっているのが「活性酸素」です。10代の頃は、酸化に対抗して活性酸素を分解する「抗酸化酵素」が働きやすいのですが、紫外線や加齢、糖化などによって対抗する力が弱まり、錆びやすくなってしまいます。

活性酸素が発生し、肌の細胞を攻撃すると、肌のハリや弾力の元になるコラーゲンの生成が邪魔されてしまい、シワやたるみの原因になります。

また、活性酸素が肌の表面のメラノサイトを攻撃すると、生成されるメラニンの量が増えてしまい、シミやそばかす、くすみの原因になります。

その他にも、肌の乾燥や肌荒れ、ニキビや癌などの原因になるのが肌の酸化です。


■酸化の原因になるストレス

肌の細胞は、紫外線や加齢、糖化などの他にも、さまざまな原因によって酸化ストレスを受けています。

例えば、

・大気の汚染
・喫煙
・飲酒
・食品添加物の摂取
・激しい運動
・病気による炎症
・精神的なストレス
・電磁波

などですね。

その他にも、皮脂が過剰に分泌されてしまうと、余分な皮脂を分解するために酸が発生してしまい、炎症が起きたり、酸化の原因になることがあります。また、余分な皮脂が時間ともに酸化して「過酸化脂質」になると、ニキビや毛穴拡大の原因になります。

肌の新陳代謝の働きも弱くなると、肌のターンオーバーが進まなくなり、くすみやニキビの原因になりますね。

肌の酸化を予防する方法【1】紫外線対策を行う

紫外線対策をしている女性
肌の酸化を防ぐために欠かせないのが、紫外線対策を行うことです。

肌が紫外線に当たることで、メラニン生成や肌細胞の老化の原因になる活性酸素が生成されてしまいます。

日焼け止めを塗るのはもちろん、UVカット効果のある帽子や衣類、日傘、サングラスなどを活用するのも効果的ですね。

ただし、日焼け止めは、汗や皮脂などで落ちたり、2時間~3時間程度で効果が薄くなってしまいますので、こまめに塗り直しをすることは大切ですね。

効果の高い日焼け止めは、肌にも負担がかかりやすいので、自分の肌に合ったものを選びましょう。

肌の酸化を予防する方法【2】余分な皮脂を取り除く

洗顔している女性
肌の酸化を防ぐためには、余分な皮脂を取り除くことも効果的です。

ティッシュやあぶら取り紙で皮脂を拭き取ることは大切ですが、何度も皮脂を拭き取ると、これも肌への刺激になってしまい、過剰な皮脂が分泌されるようになってしまいますので注意したいですね。


■自分の肌に合ったもので洗う

皮脂を洗い流すためには、強い洗浄力のあるアイテムは効果的です。しかし、肌に必要な皮脂まで取り除いてしまう可能性はありますので注意したいですね。

保湿成分が配合されているものや、敏感肌用のものなど、自分の肌に合ったもので肌を洗浄したいですね。


■泡で優しく洗う

ただし、ゴシゴシ何度も擦るように洗ったり、強い水圧のシャワーを当てるなどすると、肌に刺激が強すぎてしまい、お肌のバランスが崩れやすくなります。
洗顔や体を洗う際には、泡で優しく洗うようにしましょう。


■メイクはしっかりオフ

メイクが肌に残っていると、酸化の原因になりますので、毎日必ずメイクを落とすようにして、クレンジングや洗顔料が肌に残らないようにしたいですね。


■保湿をする

洗顔後は、スキンケアコスメで保湿をすることも、余分な皮脂が分泌されにくくなるポイントですね。

肌の酸化を予防する方法【3】抗酸化作用のある成分を活用する

スキンケアコスメ
■スキンケアで

肌の酸化を防ぐためには、普段のスキンケアコスメで保湿する際にも、抗酸化作用があるといわれている成分が配合された化粧水や美容液、クリームなどを使用するのも効果的です。

例えば

・ビタミンC誘導体
・ビタミンE(トコフェロール)
・アスタキサンチン
・フラーレン

などが配合されているコスメがおすすめです。


■食べ物でも

さらに、食事でも抗酸化作用が期待できる栄養素が含まれている食べ物や飲み物を摂取してみましょう。

・ビタミンC:パプリカやピーマン、パセリブロッコリーなどの緑黄色野菜やキウイフルーツやイチゴ、レモンなど
・ポリフェノール:プルーン、ぶどう、ココア、チョコレート、赤ワイン、コーヒー、緑茶など
・ビタミンE:アーモンドのようなナッツ類、アボカド、胡麻など
・βカロテン:トマト、ニンジンのような緑黄色野菜、柑橘類など

などがおすすめです。
ただし、紫外線を吸収しやすくなる「ソラレン」を含む柑橘類やキウイフルーツ、パセリ、ブロッコリーやキュウリなどは、夜食べるようにしたいですね。

脂っこいものや甘いものの摂りすぎは避けるようにしましょう。

美肌に効果的といわれているビタミンA、ビタミンC、ビタミンEをサプリメントで摂取するのもおすすめですよ。

肌の酸化を予防する方法【4】生活習慣を見直す

睡眠時間を確保している女性
そして、生活習慣を見直すことも、肌の酸化を予防する一つの方法です。

例えば、喫煙や過度な飲酒は、肌の酸化の原因になります。

また、美容やダイエットに効果的な運動ですが、激しい運動は肌の酸化を加速させてしまいます。

十分な睡眠時間を確保するようにしたり、ストレスを解消することも、肌の酸化の予防には効果的ですよ。
肌の酸化は、紫外線や食べ物、生活習慣など、さまざまな事が影響しています。ぜひ、ご紹介した酸化防止方法を取り入れてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック