BEAUTY
SEP.05.2020

アクセサリーネイルでエレガント!特徴ややり方、おすすめデザイン

アクセサリーネイルでエレガント!特徴ややり方、おすすめデザイン アクセサリーネイルでエレガント!特徴ややり方、おすすめデザイン

まるでジュエリーを付けたようなデザインのアクセサリーネイルは、手元をキラキラと輝かせてくれるのが魅力です。今回は、アクセサリーネイルの特徴やセルフネイルのやり方、おすすめのネイルデザインをご紹介します。

【目次】

手元がキラキラと輝く!アクセサリーネイルとは

 

■まるでアクセサリーを付けたようなエレガントなデザインが魅力

「アクセサリーネイル」とは、ネックレスやリング、ブレスレットやブローチ、ピアスやイヤリングなどのアクセサリーをイメージさせるようなネイルデザインです。

エレガントな印象にしてくれるアクセサリーネイルは、オンオフ問わず取り入れやすい高級感がある華やかなネイルデザインで、オトナ女子から支持を得ています。

また、まるでルビーやサファイヤなどの宝石のような立体感のある「宝石ネイル」も、アクセサリーネイルの一つです。

また、近年は、ミラーパウダーを使用したアクセサリーネイルも人気です。まるで爪にシルバーリングやハワイアンジュエリーを付けたようなキラキラと輝く立体的なネイルデザインは、旬のネイルデザインとして注目度が上昇していますよ。

■華やかなのに簡単でセルフネイルでも取り入れやすい

華やかアクセサリーネイルですが、実はやり方は意外と簡単で、セルフネイル初心者さんでも取り入れやすいネイルデザインです。手軽にできるのに、上品で可憐な印象になるのも、アクセサリーネイルが人気を集めている理由です。

■ネイルデザインが豊富

 

ご紹介したように、アクセサリーネイルは、まるで爪がアクセサリーを付けているかのようなドレッシーなデザインが特徴です。したがって、アクセサリーネイルは、春夏秋冬どのシーズンでも取り入れることができるネイルデザインです。使用するカラーも選びませんし、色々なネイルデザインとも相性が良いので、アレンジしやすいネイルデザインでもあります。

アクセサリーネイルというと、ウェディングネイルやパーティーネイルの定番で、「ジュエリーのようにゴージャスなネイルデザイン」というイメージをお持ちの方もいると思います。しかし、実はシンプル派さんやモード派さんでも取り入れやすいニュアンスネイルやスタイリッシュなアクセサリーネイルのデザインもありますよ。

今回は、そんな魅力たっぷりのアクセサリーネイルのやり方や、Instagram(インスタグラム)で見つけたおすすめのネイルデザインをご紹介します。

アクセサリーネイルと相性の良いネイルデザインは?

 

ご紹介したように、アクセサリーネイルは、相性の良いネイルデザインが多いのが魅力です。

例えば、アクセサリーの輝きを際立たせたい場合は、シンプルなワンカラーネイルやグラデーションネイルにアクセサリーパーツをプラスするのがおすすめです。

少しアレンジを加えたい場合は、2種類以上の色が混ざり合った天然石ネイルやマーブルネイル、もやもやネイルやべっ甲ネイル、タイダイネイルなどにアクセサリーを施してもいいですね。

また、オフィスネイルの定番でもあるフレンチネイルのフレンチラインにアクセサリーパーツを施して、豪華な仕上がりにするのもおすすめです。

その他にも、ストライプ柄やチェック柄などと組み合わせると、大人の女性らしいスタイリッシュなアクセサリーネイルに仕上がります。

さらに、華やかなアクセサリーネイルは、フェミニンな印象になるお花をモチーフとしたネイルやレースネイルと組み合わせると、女性らしく可憐な手元になりますね。

そして、アクセサリーネイルは、ドロップアートや立体感のある貝殻ネイル、ヤシの木や砂浜アートなどと組み合わせて、海ネイルやリゾートネイルを楽しむのもいいですね。

その他にも、ターコイズブルーのストーンやモロッカン柄などと組み合わせて、アジアンテイストなアクセサリーネイルにするのも素敵です。

さらに、アクセサリーネイルは、ストーンやラメ、パールなど輝きのあるパーツを使用しますので、アクセサリーに使用するパーツを夜の空に光る星に見立てて、ロマンチックな夜空ネイルや宇宙ネイルに仕上げるのもいいですね。

特別感のあるアクセサリーネイルは雪の結晶と合わせてクリスマスにぴったりな冬ネイルにするのもおすすめです。

また、ネイルにレタリングを施して、イニシャルネックレスのようなアクセサリーネイルにするのもおしゃれですね。

アクセサリーネイルのセルフネイルのやり方【1】基本

 

爪にアクセサリーパーツを施すベーシックなアクセサリーネイルのやり方は簡単で、少ない材料でもおしゃれなネイルが楽しめます。

■準備するもの

セルフでアクセサリーネイルを行う場合は、アクセサリーとなるパーツを準備しましょう。

マニキュア(ネイルポリッシュ)を使ってセルフネイルを行う場合は、ベースコートと、ベースカラーのネイルポリッシュ、そして仕上げに使用するトップコートを用意しましょう。

ジェルネイルを使ってセルフネイルを行う場合は、ベースジェルやベースカラーとなるカラージェル、そして仕上げに使用するトップジェルなどの他、ジェル硬化用のライトを用意しましょう。

あらかじめネイル用のやすり(ファイル)で爪の形や表面を整えてからネイルパーツを付けるときれいに仕上がりますし、ネイルの持ちも良くなりますよ。

その他にも、

・アクセサリーに使用するネイルパーツやネイルシール
・パーツやシールを掴むピンセット
・パーツやシールをおさえるウッドスティック
・ネイル用の接着剤
・パーツやシールをカットするハサミやニッパー
・ネイル用の細い筆

などがあるといいですね。パーツの付け方は、100均でも購入できるネイルシールを使用するか、クリアタイプのネイルポリッシュやジェルを使用するのが一般的です。粘度の高いネイルポリッシュやクリアジェルを使用するとパーツが固定しやすいですよ。

アクセサリーネイルに使用するネイルパーツは、アクセサリーネイルのデザインによって異なります。

例えば、ブレスレットやネックレスに使用されているチェーンは、ネイル用のチェーンを使用するだけでなく、ブリオンやスタッズ、メタルパーツのフレーム、ワイヤーなどを並べてチェーンに見立てるのもおすすめです。ラメで細い線を描いてチェーンを作るのも素敵ですね。

ネックレスのトップやブレスレットの装飾、ピアスやイヤリングのパーツやチャームとして使えるネイルパーツは、

・ブリオン
・スタッズ
・ゴールドやシルバーのメタルパーツ
・ネイルチャームやネイルアクセサリー
・ワイヤー
・ラメ
・パール
・ホロ
・スパンコール
・ビジューやラインストーン
・ターコイズストーン

などです。

■セルフネイルのやり方

 

■ネイルポリッシュ(マニキュア)の場合

ネイルポリッシュを使用してセルフでアクセサリーネイルをする場合は、ネイルシールを活用するのがおすすめです。

①ベースコートを塗り、乾燥させましょう。
②ベースカラーのポリッシュを一度塗って乾燥させたら、さらに二度目を塗って乾燥させましょう。
③ネイルシールをカットしてピンセットで掴み、爪に乗せていきましょう。シールをウッドスティックでおさえて爪に密着させましょう。
④トップコートを塗って乾燥させたら完了です。

ネイルシールではなく、ネイルパーツを使用してアクセサリーネイルを楽しみたい方は、②の後に粘度の高いトップコートを使用してネイルパーツを付けます。パーツを乗せたい場所に接着剤の替わりとして粘度の高いトップコートを塗り、パーツを乗せたら乾燥させます。あとは仕上げトップコートを爪全体に塗って、パーツを固定させましょう。

ただし、ネイルポリッシュでネイルパーツを取りつけた場合は、剥がれやすいのがデメリットです。特に、大きいパーツや重さのあるパーツは取れやすいので注意したいですね。ネイル用の接着剤を使用しましょう。


■ジェルネイルの場合

ジェルを使用してセルフでアクセサリーネイルをする場合は、

①ベースジェルを塗ってライトで硬化させましょう。

②ベースカラーのジェルを一度塗ってから硬化させたら、さらに二度目を塗って硬化させましょう。

③ネイルパーツを乗せたい場所にベースジェルやトップジェルを塗ったら、ピンセットでパーツを掴み、爪に乗せていきましょう。

④5秒程度ライトを当てて仮硬化させます。

⑤パーツの隙間にベースジェルやトップジェルを細い筆で入れたら硬化させ、しっかりとパーツを固定させます。

⑥トップジェルを塗って硬化させたら完了です。

アクセサリーネイルのセルフネイルのやり方【2】宝石カットネイル

 

アクセサリーネイルの中でも豪華な印象になるネイルデザインとして人気となっているのが、まるで宝石のような立体感のある宝石カットネイルです。宝石カットネイルは、ジェルネイルを使ったネイルで、一見難しそうに見えますが、セルフネイルでもできるネイルデザインですよ。

■準備するもの

宝石カットネイルをセルフで行う際に準備するものは

・ベースジェル
・ベースカラーとなるカラージェル
・粘度の高いクリアジェル(トップジェル兼用のものがおすすめ)
・トップジェル
・クリアシート(クリアファイルやカード用フィルム)
・ハサミ
・ネイル硬化用のライト
・ピンセット
・ネイルブラシ

などです。お好みに合わせて、ベースにラメやシェルを入れたり、デコレーション用のネイルパーツを準備しましょう。

■セルフネイルのやり方

 

セルフでの宝石カットネイルのやり方は、

①クリアシートを爪の大きさに合わせて、ハサミでひし形にカットします。

②べースジェルを塗って硬化させましょう。

③ベースのカラージェルを一度塗ってから硬化させたら、さらに二度目を塗って硬化させましょう。

④トップジェルとして使用できる粘度の高いクリアジェルを塗ります。まずは爪全体に一度塗ります。次に、一度目に塗ったジェルを硬化させないまま、さらに爪の中心にたっぷりとクリアジェルを乗せます。

⑤④に①で作ったクリアシートを乗せます。この時、気泡が入らないようにシートとジェルを密着させるのが、きれいな宝石カットネイルの作り方のポイントです。

⑥ピンセットでクリアシートの位置を調整して宝石カットを施す場所を決めます。この時、クリアシートをピンセットで軽く押してジェルと密着させましょう。

⑦今度は爪を脇から見て、クリアシートと爪の間の隙間をクリアジェルで埋めるようにしてネイルブラシを使って形を整えましょう。隙間ができている場合は、クリアジェルを入れて隙間をなくしましょう。

⑧硬化させてピンセットでクリアシートを剥がしたら完成です。パーツを取りつける場合は、この後にトップジェルを使ってパーツを乗せて硬化させましょう。

アクセサリーネイルのセルフネイルのやり方【3】シルバーアクセサリーネイル

 

アクセサリーネイルの中でも近年注目度が上昇しているのが、クロムパウダーやミラーパウダーを使用して銀色や金色のようなメタリックな光沢を出したネイルデザインです。シルバーのパウダーを使用すれば、シルバーアクセサリーネイルが楽しめますが、ピンクゴールドやゴールドのパウダーを使用すれば、ハワイアンジュエリーのようなゴールドに輝くアクセサリーネイルが楽しめますよ。

ベーシックなシルバーアクセサリーネイルのやり方や準備するものをご紹介します。

■準備するもの

セルフでのシルバーアクセサリーネイルをする際に準備するものは

・ベースジェル
・ベースカラーとなるカラージェル
・粘度の高いクリアジェル(ビジューステイジェルやビルダージェル、3Dジェルなど)
・トップジェル
・ネイル硬化用のライト
・ネイルブラシ
・メイクブラシ
・アイシャドウチップ
・パレット
・クロムパウダーやミラーパウダー
・綿棒
・エタノールやクリーナー

などです。

■セルフネイルのやり方

 

ベーシックなシルバーアクセサリーネイルのやり方は、

①ベースジェルを塗ったら硬化させましょう。

②ベースカラーを二度塗りしましょう。
例えば、ベースカラーを白色にする場合、ベースにホワイトのジェルを塗って一度硬化させましょう。さらにベースにホワイトをもう一度塗って硬化させましょう。

③トップコートを塗って硬化させましょう。

④次に、粘度の高いクリアのビジューステイジェルやビルダージェル、3Dジェルなどを細い筆に取り、リングの縁に高さを出します。一度ジェルを塗って硬化させたらサイドリングの縁取りを行うのがおすすめです。

リングに模様を付けたい場合は、リングの内側にもジェルで模様を書きましょう。

⑤次にリング部分に再度トップジェルを塗って硬化させます。

⑥クロムパウダーやミラーパウダーをアイシャドウチップで取り、ネイルのリング部分に乗せて擦りつけましょう。しっかり擦ることで輝きがアップしますよ。

シルバーリングの場合はクロムパウダーやシルバーのミラーパウダーが良いですね。ハワイアンジュエリーのようなピンクゴールドのアクセサリーネイルにしたい場合は、ブロンドのミラーパウダーがおすすめです。

⑦余分なパウダーをメイクブラシで落としたら、リング部分にトップコートを塗って硬化させます。

⑧さらに光沢を出したい場合は、⑥と⑦を再度繰り返しましょう。

⑨最後に綿棒にエタノールやクリーナーを浸し、不要なパウダーを拭き取ったら完成です。

シルバーリングネイルやハワイアンジュエリーネイルは、ジェルを塗って硬化を行う作業が多いので、未硬化ジェルを拭き取る必要がないノンワイプジェルを使用するのがおすすめです。

アクセサリーネイルのおすすめデザイン

 

アクセサリーネイルは、さまざまなネイルデザインがあり、オールシーズン取り入れることができるのが魅力です。Instagramで見つけたアクセサリーネイルのおすすめデザインをご紹介します。

■アクセサリーネイルのおすすめデザイン【1】上品ストライプネイル

 

まるで爪にブレスレットを垂らしたようなストライプ柄のアクセサリーネイルは、派手見えしないのでオフィスネイルとしてもおすすめです。ストーンやゴールドの繊細な輝きが美しいアクセサリーネイルです。

自爪が透けたようなピュアな色合いのベースカラーも、清楚でありながら控えめな華やかさのある手元にしてくれますね。

■アクセサリーネイルのおすすめデザイン【2】イニシャルネイル

 

ネックレスのチャームとして人気が高いのが、イニシャルのアルファベット。

こちらのアクセサリーネイルは、ブリオンで作ったチェーンにゴールドのイニシャルが輝くネックレスネイルです。

鮮やかなピンクの甘さをホワイトが上手に調整してくれます。

パールやストーン、フレームをブローチのように施して、エレガントなネイルに仕上げています。

■アクセサリーネイルのおすすめデザイン【3】ビジューネイル

 

こちらは、ストーンやパール、ブリオンなどを贅沢に散りばめた、まるで宝飾品のようなゴージャスなアクセサリーネイルです。チェーンを使用しているのがリアリティがあり、凝った印象にしてくれますね。

清涼感のあるライトブルーとホワイトをテーマカラーとして使用しているので、たっぷりパーツを使った豪華なアクセサリーネイルも爽やかに見えます。

■アクセサリーネイルのおすすめデザイン【4】フレンチネイル

 

フレンチネイルとミックスしたアクセサリーネイルは、オトナ女子から人気を集めている上品ネイル。

こちらは、ネックレスやピアス、イヤリングなどのパーツとしても人気のシェルを取り入れたネイルデザインです。ブロンズのミラーでシェルネイルを縁取りをすれば、まるでチャームのような雰囲気のアクセサリーネイルに。

丸フレンチにもミラーで縁取りをして、統一感のあるきれいめネイルに仕上がっています。

■アクセサリーネイルのおすすめデザイン【5】ドットネイル

 

アクセサリーネイルと相性が良いのが、ドット柄ネイル。

ポップな印象になるドット柄ですが、パールでドット柄を描くことで、高級感が上がり、オトナ女子も取り入れやすくなりますね。

爽やかなピスタチオカラーをベースにすればキラキラネイルも可愛くなりすぎません。

チェーンやラメもシルバー系でリンクさせてまとまりのあるネイルにしています。

ぷっくり乗せたジェルはミラーで仕上げて今っぽい印象に。

■アクセサリーネイルのおすすめデザイン【6】シルバーリングネイル

 

アクセサリーネイルの中でもハンサムテイストになるのが、辛さのあるシルバーリングネイルです。ベースをニュアンスカラーにすることでトレンドライクに。

左右の手でデザインを変えたアシンメトリーネイルも近頃人気のデザインです。ハードなシルバーリングを清楚なラメグラデーションが柔らかい印象にしてくれます。

■アクセサリーネイルのおすすめデザイン【7】くすみカラーネイル

 

アクセサリーネイルを落ち着いた印象に仕上げたい方は、ベースをくすみカラーにするのもおすすめです。

ハワイアンジュエリーのようなゴールドの輝きも際立ちますね。

■アクセサリーネイルのおすすめデザイン【8】マットネイル

 

アクセサリーネイルの輝きを引き立ててくれるのは、ベースの光沢をなくしたマットネイルです。

シルバーのミラーに合わせてベースカラーをモノトーンにしているのがおしゃれでスタイリッシュです。

ターコイズストーンが彩りを添えてくれますね。

■アクセサリーネイルのおすすめデザイン【9】タイルネイル

 

ホワイトとゴールドでまとめたシャープなスカルプネイルは、たっぷりとパーツを施したラグジュアリーなネイルデザインです。ヤシの木が遊び心のあるアクセサリーネイルは、ビーチやリゾートネイルとしてもおすすめです。

カラフルなタイルデザインも人気のデザインですよ。

■アクセサリーネイルのおすすめデザイン【10】ニュアンスピンクネイル

 

きちんと感のあるアクセサリーネイルですが、近年のニュアンスネイルのトレンドの影響を受けて、カジュアルダウンしたアクセサリーネイルも人気が上昇しています。

例えば、こちらのように、あえてラフにタイル柄や円を描くと、抜け感のある旬顔ネイルに仕上がります。

ミラーネイルといえばシルバーが定番ですが、ピンクゴールドのミラーにすることでキュートな雰囲気に。

他のアイテムもピンク系や淡いカラーをセレクトすれば、清楚で可愛らしいピンクアクセサリーネイルが楽しめます。

■アクセサリーネイルのおすすめデザイン【11】オトナの抜け感ネイル

 

こちらは、大きなシェルやリッチな金箔でデコレーションしたオトナの余裕を感じさせるアクセサリーネイルです。

カーブを描いたミラーも、金箔に合わせてゴールドをセレクトしているのがおしゃれですね。

あえてパーツを作り込まず、宝飾品のエッセンスを使った洗練された雰囲気のアクセサリーネイルに仕上がっています。

■アクセサリーネイルのおすすめデザイン【12】べっ甲ネイル

 

アクセサリーネイルと相性がいいのが、秋冬定番のべっ甲ネイル。べっ甲といえば、ブラウンを基調にしたこっくりとしたカラーが特徴です。しかし、白色をベースにしたホワイトべっ甲ネイルにすれば、スタイリッシュな印象になり、手元を明るく見せてくれます。

ゴージャスな大きいストーンは、ワンカラーネイルに合わせてブラウンをセレクトしているのが派手見えしないコツですね。

爪の根元に乗せたパール付きのブローチが、落ち着いた色合いのネイルを華やかにしてくれます。

■アクセサリーネイルのおすすめデザイン【13】宝石カットネイル×押し花ネイル

 

こちらは、宝石カットネイルに押し花を閉じ込めた旬度抜群のアクセサリーネイルです。

色の濃淡の違いを楽しめるもやもやネイルと組み合わせることで、よりトレンドを意識した仕上がりになっています。

■アクセサリーネイルのおすすめデザイン【14】チョコレートガーリーネイル

 

宝石カットネイルといえば、クリアジェルを使用することが多いですが、こちらは、透け感のないブラウンのジェルを使用して、まるでチョコレートのようなアクセサリーネイルに。

ストロベリーチョコレートのようなピンクのワンカラーネイルが、ブラウンネイルに甘さを添えてくれます。

メタリックのフレンチラインがガーリーネイルにスパイスを加えています。

ハートのパーツがチャーミングなアクセントですね。

■アクセサリーネイルのおすすめデザイン【15】ボヘミアンターコイズネイル

 

明るいイエローとシックなグレーを組み合わせたアクセサリーネイルは、鮮やかなブルーのターコイズストーンが存在感抜群。

シルバーリングデザインやモロッカン柄を取り入れた、異国情緒漂うボヘミアンテイストのネイルに仕上がっています。

ネックレスやイヤリング、ピアスやリングなどを身につけたようなデザインのアクセサリーネイルは、華やかで高級感のあるネイルデザインです。アクセサリーネイルはネイルシールやパーツを付けるだけなので、セルフネイルでも取り入れやすいですよ。気になったデザインがあったら、ぜひ次のネイルの参考にしてみてくださいね。