DEC.26.2018

肌のざらつきの原因は?対策やピーリングの使い方をご紹介

肌のざらつきの原因は?対策やピーリングの使い方をご紹介 肌のざらつきの原因は?対策やピーリングの使い方をご紹介

肌のざらつきが気になる……と悩んでいませんか?肌のざらつきが気になると、メイクノリも悪くなります。肌のざらつきは何が原因で起こるのでしょうか?肌のざらつきの対策法や、ピーリングのやり方についてご紹介します。

肌のざらつきの原因

ショックを受けている女性

肌のざらつきにはどんなことが関係しているのでしょうか?肌のざらつきの原因についてご紹介します。

■ターンオーバーが早まる
肌のざらつきは、ターンオーバーの乱れが原因となっていることが多いです。ターンオーバーとは、28日周期でお肌が生まれ変わる機能のことをいいます。元々人間の肌には、古いものが新しく生まれ変わっていく機能が備わっています。

しかし、このターンオーバーは乾燥やストレス、摩擦などによって短くなってしまうことがあります。ターンオーバーが早まった肌は、十分な角質を作ることができないまま成長するので、なめらかではないざらつきが気になる肌になってしまいます。

■ターンオーバーが遅れる
肌のざらつきは、ターンオーバーが遅れることでも気になってくるものです。ターンオーバーが遅れてしまう原因は、加齢です。年齢を重ねていくごとにターンオーバーはだんだん遅くなっていきます。

ターンオーバーが遅くなると、古い角質が肌に溜まりやすくなります。ピーリングなどの角質ケアを行わないと、肌にざらつきとして残りやすくなります。

肌のざらつきの原因を見分けるポイント

頬の乾燥に悩む女性

肌のざらつきには、肌のターンオーバーが関係しています。しかし、肌のターンオーバーが乱れる原因が大きく違うので、対処法も大きく変わってきます。自分の肌のざらつきを見分けるポイントについてご紹介します。

■乾燥や刺激を感じる
肌に乾燥や刺激を感じる場合は、肌のターンオーバーが早まっている可能性があります。ターンオーバーが遅くなることは、加齢が原因なので誰もが起こり得ることです。しかし、早まることは肌のバリア機能が低下し、弱っている状態のことを指します。

最近乾燥が酷く感じる、化粧品で刺激を感じやすいという場合は、ターンオーバーが早まって、未熟な角質ばかりできてしまっている可能性があります。肌トラブルが増えて、敏感に傾いている可能性がある場合は、ターンオーバーが早まっている可能性があります。

■ストレスや睡眠不足が続いている
肌には生活習慣が大きく影響しています。最近ストレスが溜まっていた人や睡眠不足が続いてしまっているような場合は、肌のターンオーバーが早まっている可能性があります。

ストレスや食生活は、肌に大きく影響を与えます。ホルモンバランスが乱れてしまうと、ターンオーバーの乱れにも繋がっていきます。生活習慣に思い当たることがある人は、ターンオーバーが早まっている可能性があります。

■肌トラブルがない
あまり普段から肌トラブルがない状態で、何となく肌がざらついているように感じている場合は、ターンオーバーが遅れている可能性があります。ターンオーバーの遅れを感じ始める時期には人によって個人差があります。

ざらつきやごわつき以外に感じている肌トラブルがない場合は、ターンオーバーが遅れている可能性が高いです。

肌のターンオーバーが遅れている時の対処法

洗顔している女性

肌のターンオーバーが遅れてしまっている時には、どんな対処法を実践すればいいのでしょうか?ターンオーバーが遅れてしまっている時の対処法からご紹介します。

■ピーリング
肌のターンオーバーが遅れている時には、ピーリングなどの角質ケアが有効です。スペシャルケアとして取り入れるだけで、古い角質を取り除くことができます。週に1回程度で良いので、スキンケアアイテムとして取り入れてみることをおすすめします。

■食事や睡眠
肌のターンオーバーは年齢を重ねると遅くなってしまうのは仕方ありません。しかし、十分な睡眠やバランスの取れた食事はターンオーバーを促すために重要なことです。普段から夜更かしや寝不足は避けてバランスの良い食事を取るように心がけましょう。

肌のターンオーバーが早まっている時の対処法

色々な保湿アイテム

肌のターンオーバーが早まってしまっている時には、どんなケアをしてあげればいいのでしょうか?ターンオーバーが早まった時の対処法についてご紹介します。

■刺激を与えない
肌のターンオーバーが早まっている時は、絶対に刺激を与えないようにしましょう。ターンオーバーが乱れているからといって、ピーリングをしてしまったらさらに悪化する可能性があります。

健康的な角質が生まれてくるまで、なるべく刺激を与えないようにしましょう。

■パック
肌のターンオーバーが早まっている時には、保湿効果の高いパックがおすすめです。肌をしっかりと潤わせるということは、肌への刺激を少なくするために必要なことです。パックも頻繁にやると角質がもろくなってしまうこともあるので、週に2回~3回の頻度で使うようにしましょう。

■生活習慣
肌のターンオーバーが早まっている場合は、生活習慣を見直す必要があります。バランスの摂れた食事や十分な睡眠、ストレスを溜めない生活を心がけることで改善されることがあります。

根本の原因を無くしていかないと、良くならない可能性があるので、生活習慣を見直して、楽しい毎日を過ごす工夫をするようにしましょう。

肌のざらつきについてご紹介しました。肌のざらつきが気になる肌は、原因によって対処法が違ってきます。自分の肌がざらつく原因についてしっかり理解した上で、ピーリングや保湿などの対処をするようにしましょう。