BEAUTY
OCT.21.2020

お茶でダイエットできる?効果や痩せる方法、おすすめのお茶

お茶でダイエットできる?効果や痩せる方法、おすすめのお茶 お茶でダイエットできる?効果や痩せる方法、おすすめのお茶

ダイエットに効果的なお茶があることは有名ですが、なぜダイエット効果があるのか、痩せる方法はあるのかなど、分からないことがある方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめのお茶とともに、お茶ダイエットについてご紹介します。

【目次】

お茶でダイエットができるって本当?

お茶を飲む女性

水分補給や食事のお供に飲むことが多いお茶は身近な存在ですが、実はお茶の種類によってダイエット効果が得られることをご存知でしたか?

一番の理由としては、ほとんどのお茶がノンカロリーなので、どれだけ飲んでも脂肪にはならないということ。甘いジュースを飲むことが多い方は、飲み物をお茶に変えるだけでも1日の摂取カロリーをカットすることができるのです。

また、お茶は脂肪を分解してくれると言われており、中でも「トクホマーク」の付いた特定保健用食品のお茶は、脂肪の分解をサポートする成分が含まれているので、運動やバランスのとれた食生活にプラスすることで、ダイエット効果が高まると言われています。「お茶で痩せる」という口コミがあるのも納得ですね。

お茶を飲むことによるダイエット効果

横向きの女性

ダイエット効果があるお茶には、どのような効果や特徴があるのか見ていきましょう。

■冷え性改善
温かいお茶を飲むことで身体が温まり、冷えを改善してくれます。すると、全身の血行が良くなり、脂肪燃焼に欠かせない代謝アップにも繋がります。

■便秘解消
お通じが悪いと新陳代謝を低下させる原因になり、腸内環境も悪化してしまいますが、お茶によって便秘が解消されることで腸内環境が整い、代謝アップに繋げてくれます。代謝が上がれば、その分痩せやすくなるということ。
また、肌荒れの防止にも効果的ですよ。

■血糖値を下げる
血糖値が急激に上がることでインスリンの分泌が増え、血中の糖を脂肪として溜めこみやすくなってしまうのですが、お茶には下げる効果があるので、食事の前に飲むことで脂肪の溜め込みやすさを抑えることが期待できます。痩せるためには、食事の前にお茶を飲むようにしましょう。

■食べすぎ防止
お茶にはリラックス効果や満腹感を感じさせる働きもあるので、暴飲暴食を防いでくれます。ダイエットをしていると空腹を我慢することが難しいですが、お茶を飲んでいれば食欲を抑制できるというわけです。

お茶ダイエットのやり方

お茶とノート

ノンカロリーでダイエット効果が得られるからと言って、お茶をガブガブ飲めば痩せるというわけではありません。お茶ダイエットをやるときのポイントをチェックしておきましょう。

■1日に1リットル以上のお茶をこまめに飲む
1日に必要な水分は、年齢や体重などによって異なってきますが大体1.5~2リットルくらいだと言われています。

ただし、カフェインの場合は分解するときに水分が使われてしまうので、カフェインのお茶であれば、プラスαで常温水や白湯を飲むようにしましょう。

また、一気に水分を摂るとむくみの原因になってしまうので、1時間にコップ1杯など、こまめに飲むようにしてみてください。中には摂取量に注意しなければならないお茶もあるので、購入時は説明を読みましょう。

■できるだけホットで飲む
冷えたお茶だと体を冷やしてしまうので、ダイエットにならず逆効果になってしまうことも。できるだけ常温や温かいお茶にしましょう。

■カフェインのものは飲むタイミングに気をつける
カフェインには脂肪分解効果があるので、気にならないようであればカフェイン入りのお茶でもOKですが、やはり良質な睡眠などに関係してくるので、15時以降はノンカフェインのお茶にするといいですよ。

■継続して飲む
ダイエット効果を感じ始めるまで個人差があるものの、お茶ダイエットは2~3ヶ月ほどかかると言われているので、コツコツ続けることが大切です。

あとは自分に合ったお茶を見つけましょう。
体質に合わないと下痢気味になったりしてしまうこともあるそうなので、そのときは他のお茶を試してみてくださいね。

お茶ダイエットのポイント

お茶を飲む女性

■1日の摂取目安を守る
お茶の中には、パッケージに1日の摂取目安が記載されている場合があります。そのような場合、飲めば飲むほどダイエット効果が高まるというわけではありません。摂取目安を無視してたくさん飲んでしまうと、ダイエットの効果が出なかったり、体に不調をきたしてしまったりする可能性があります。摂取目安は守るようにして、健康的に痩せるようにしたいですね。

■お茶を飲むだけで痩せるわけではない
「お茶ダイエット」と聞くと、お茶を飲むだけで痩せられるように感じてしまう人もいるかもしれません。しかし、お茶はあくまでダイエットのサポートをしてくれるだけです。お茶を飲んでいるからと言って、運動を全くしなかったり、スイーツやスナック菓子を好きなだけ食べたりしていると、痩せないどころかかえって太ってしまいかねないので注意しましょう。

■食事はバランスよく
美しく痩せるための基本となるのが、バランスのよい食事です。ダイエットというと食事制限をするイメージを持つ人も多いでしょう。確かに、食事の全体量が多いと痩せにくいですが、ただ食事量を減らせばよいというわけではありません。野菜や赤身の肉など、ビタミン・ミネラル・タンパク質もバランスよく摂れるような食事が大切です。

まずは普段の食事を振り返ってみて、例えば朝食をパンとコーヒーだけで済ませているようなら、パンの量を減らしてヨーグルトやサラダ、卵料理を加えたり、コーヒーの代わりにオレンジやグレープフルーツなどを絞ったフルーツジュースにしたりなど、できるだけ1食の中で栄養バランスがよくなるようにしましょう。

■運動も取り入れて
健康的にダイエットを行う上でぜひ取り入れたいのが運動。痩せるには摂取カロリーを抑えて、消費カロリーを増やすのが基本なので、運動をすることで消費カロリーを増やしましょう。

脂肪の燃焼に効果的なのは、ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動です。また、筋トレを行うことで筋肉量が増えると、基礎代謝を上げることができます。基礎代謝が上がれば、運動をしていなくても体が消費するカロリーが増えるので、痩せやすく太りにくい体になります。そのため、有酸素運動と筋トレの双方を取り入れることでより効果的なダイエットができます。

ダイエットにおすすめのお茶の種類は?

ダイエットにおすすめのお茶【1】ルイボスティー

ルイボスティー

ルイボスティーはアンチエイジング効果のあるお茶として有名ですが、実はダイエット効果も期待できるお茶です。

ルイボスティーに含まれている「SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)」という酵素は、体内の毒素の排出を促してくれるので、痩せやすい体作りに繋げることができます。
美容もダイエットも重視したいという方にぴったりですよ。

ダイエットにおすすめのお茶【2】プーアール茶

プーアール茶

ダイエットに効果的なお茶として、ルイボスティーと同じように人気なのが、脂肪の燃焼を助ける成分が多く含まれているプーアール茶です。

食前にコップ1杯飲めば満腹感を得られますが、脂質の多い食事と一緒に飲むことで脂肪の吸収を抑えてくれるので、食事に合わせて飲み方を変えてみてください。

また、カテキンやミネラルが豊富に含まれており、むくみ解消に効果的ですよ。

ダイエットにおすすめのお茶【3】タンポポ茶

タンポポ茶

ノンカフェインのコーヒーとも言われているタンポポ茶は、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれると言われています。

そのため、妊婦さんからも人気が高く、ダイエット中の便秘を解消したい方におすすめです。

ダイエットにおすすめのお茶【4】杜仲茶

杜仲茶

杜仲茶は、中性脂肪や内臓脂肪を減らすのに効果的なお茶だと言われており、飲むだけで1時間のウォーキング効果があると話題にもなったダイエット茶です。

杜仲茶に含まれるゲニポシド酸は、脂肪の分解を促進するだけでなく、脂肪の蓄積も抑えてくれます。さらに、利尿作用もあるので、むくみ改善にも効果的です。

ダイエットにおすすめのお茶【5】ジャスミンティー

ジャスミンティー

ジャスミンティーは、脂肪燃焼を高める効果があると言われているので、運動する30分ほど前に飲むことで、運動による燃焼効果を上げることが期待できますよ。

また、ストレスを緩和する効果もあるので、ダイエット中のイライラを和らげることも期待できるでしょう。

ダイエットにおすすめのお茶【6】黒烏龍茶

黒烏龍茶

飲食店やコンビニなど、どこでも飲める黒烏龍茶は、通常の烏龍茶に比べて脂肪を抑制する効果が強いと言われています。

食事と一緒に飲めば、血液中の中性脂肪の上昇を20%ほど抑えてくれるそうなので、1回の食事につき350mlを目安に飲むようにするといいですよ。

ダイエットにおすすめのお茶【7】ごぼう茶

ごぼう茶

薬膳でもお馴染みのごぼうを使ったごぼう茶は、食物繊維とオリゴ糖が豊富に含まれているので、腸の働きを活発にしながら腸内環境を整えてくれます。

便秘で悩んでいる方におすすめですし、脂肪の分解を助けてくれるサポニンも含まれているのでダイエットにも最適。

ダイエットにおすすめのお茶【8】黒豆茶

黒豆茶

ノンカフェインの黒豆茶は、飲みやすさからも多くの女性が愛飲しています。

黒豆茶に含まれるソフラボンやポリフェノールには、血液の流れを促進する効果があるので、体内の余分な水分や老廃物を排出し、むくみやダイエットをサポートしてくれますよ。

また、ダイエット中に起こりがちな便秘、肌荒れ対策にもおすすめです。

ダイエットにおすすめのお茶【9】バタフライピー

バタフライピー

和名では蝶豆(ちょうまめ)、タイ語ではアンチャンと呼ばれるマメ科の花から作られた、タイ発祥のバタフライピーは、インスタ映えするとSNSでも話題になりました。

このバタフライピーには、見た目の美しさだけでなく、脂肪の蓄積を防ぐ効果もあるのです。
また、アントシアニンを多く含むので、疲れ目にも効果的ですよ。

ダイエットにおすすめのお茶19選

続いては、実際におすすめのダイエット茶をピックアップしてご紹介していきます。

ダイエットにおすすめのお茶【1】ルイボスビューティーラバーズ

ルイボスビューティーラバーズ

ルイボスビューティーラバーズは、美味しくダイエットサポートをしてくれるルイボスティーです。

ルイボスだけではなく、燃焼効果が期待できる成分やリラックスに効果的といわれている成分が配合されているのが特徴。9種類の自然素材が、女性特有の悩みにアプローチしてくれます。

ノンカフェインで体にやさしく、就寝前のリラックスタイムにもぴったり。スッキリとした飲みやすさが魅力です。

ダイエットにおすすめのお茶【2】ダイエットプーアール茶 茶流痩々

ダイエットプーアール茶 茶流痩々

ダイエットプーアール茶 茶流痩々は、飲みやすさを実現したダイエットティー。まろやかな味で臭みがなく、初心者にもおすすめのプーアール茶です。

静岡県になる荒畑園のお茶の茶葉を使用し、丁寧に発酵させているのが特徴です。

ダイエットにおすすめのお茶【3】山本漢方 たんぽぽ茶

山本漢方 たんぽぽ茶

山本漢方のたんぽぽ茶は、たんぽぽの根をベースにハトムギ・はぶ茶・ウーロン茶・月見草・チコリ・どくだみ・ギムネマシルベスタを加えたローカフェイン、ローカロリーのブレンドティーです。

健康が気になる人やダイエットをしたい人にぴったりの健康茶。アイスでもホットでもOKなので、季節に合わせて温かさを変えて飲むといいでしょう。

ダイエットにおすすめのお茶【4】山本漢方 ダイエット杜仲茶

山本漢方 ダイエット杜仲茶

同じく山本漢方のダイエット杜仲茶も、健康的な身体を手に入れたい人におすすめのダイエット茶です。

杜仲葉を主原料に10種類をブレンドした杜仲茶で、飲みやすいところがポイント。季節問わず飲める製品なので、健康維持に活躍してくれるでしょう。

ダイエットにおすすめのお茶【5】ジャスミン茶ティーバッグ2g×100包(台湾産)

ジャスミン茶ティーバッグ2g×100包(台湾産)

ジャスミン茶ティーバッグ2g×100包(台湾産)は、香料を使用せずに新鮮なジャスミンの花で香りづけをしているのが特徴。

ノンカフェインでいつでも飲みやすく、スッキリとした味わいが人気の秘密。コストパフォーマンスの高さも魅力のひとつといえるでしょう。

ダイエットにおすすめのお茶【6】e-漢方堂 黒の奇跡

e-漢方堂 黒の奇跡

脂っこい食事が多いのにも関わらず、中国には太った方が少ないと感じませんか?

その理由のひとつとして、黒烏龍茶の存在があるといわれています。

e-漢方堂の黒の奇跡は、ルイボスティー・黒烏龍茶・サラシアレティキュレータと香り豊かな素材をブレンドしたダイエット茶です。

黒烏龍茶には独特の苦味や濃さがありますが、黒の奇跡はスッキリ爽快な味わいが特徴。飲みやすく、かつダイエット効果も期待できるところがポイントです。

ダイエットにおすすめのお茶【7】オリヒロ ダイエットごぼう茶

オリヒロ ダイエットごぼう茶

オリヒロのダイエットごぼう茶は、ごぼうを100%使用したダイエットティーです。

野菜の皮にはポリフェノールなどの成分が含まれるといわれています。ごぼうの皮にも健康に役立つ成分が含まれているため、ダイエットごぼう茶にはごぼうを丸ごと皮まで使用されているのが特徴。

ノンカフェインなので、寝る前のリラックスタイムにもおすすめ。香ばしい味わいが魅力のひとつです。

ダイエットにおすすめのお茶【8】黒千石大豆 北海道産 黒豆茶 200g×3袋セット

黒千石大豆 北海道産 黒豆茶 200g×3袋セット

黒千石大豆の北海道産 黒豆茶 200g×3袋セットは、黒豆茶ダイエットにぴったりのドリンク。

500ccの保温の効くポットなどに大さじ2杯の黒豆を入れ、沸騰したお湯を注いて3〜5分待つと黒豆茶が完成。飲み終わった黒豆はそのまま食べられるので、ダイエットの補助食品として活用できます。

黒千石は小粒の黒豆の品種。一般的な国産黒豆と比べると0.2%にも満たない希少な大豆といえます。小粒なので大さじ1杯で約200粒の黒豆を使えて、無駄なく栄養を取れるところがポイントです。

ダイエットにおすすめのお茶【9】バタフライピーブルーティー

バタフライピーブルーティー

バタフライピーブルーティーは、バタフライピーを中心にレモングラスやジンジャー、ローズマリーやエルダーフラワー、フェンネルシードなどをブレンドしたハーブティーです。花びらが蝶々のように見えるのでそう呼ばれています。

アントシアニンの含有量は、なんとブルーベリーの7倍!美しさだけではなく成分の豊富さも兼ね備えています。

ホットでもアイスでもソーダ割りで作っても美味しく飲めるので、季節に合わせて飲み方を変えてみてはいかがでしょうか。

ダイエットにおすすめのお茶【10】漢方屋のダイエットティー 七美茶

漢方屋のダイエットティー 七美茶

漢方屋のダイエットティー 七美茶は、腸内環境をサポートしてくれるお茶です。

こだわりの原料を漢方の黄金比率で実現しているので、ダイエット効果が期待できます。

マグカップで作る場合は、煮出す時間を調節して濃さをコントロールするのがおすすめ。おすすめされているのは5分間ですが、お腹が緩めの人は3分、より効果を高めたい人は10分と、状況に合わせて変えてみることをおすすめします。

ダイエットにおすすめのお茶【11】Lipton(リプトン) ヘルシースタイル ピュアルイボス ティーバッグ 15袋

Lipton(リプトン) ヘルシースタイル ピュアルイボス ティーバッグ 15袋

毒素を排出する酵素に加えて、血行を促進するポリフェノールやむくみの解消に役立つカリウムが含まれたルイボスティーは、ダイエットにおすすめのお茶の一つ。リラックスにも良いと言われているので、食事制限中などのイライラ解消にもおすすめです。

Lipton(リプトン)のヘルシースタイル ピュアルイボス ティーバッグは、自然な甘みや香ばしい香りを堪能できるのが魅力。クセが少ないので、ルイボスティーを飲み慣れていない人にもぴったりです。

ノンカフェインなので、お茶ダイエット中のカフェインの摂取量が気になる人にも向いています。

ダイエットにおすすめのお茶【12】ORIHIRO(オリヒロ) 徳用プーアル茶 60袋

ORIHIRO(オリヒロ) 徳用プーアル茶 60袋

プーアール茶には、中性脂肪を燃焼しやすい状態に変えるリパリーゼに加えて、脂肪の吸収を抑える重合茶カテキンなども含まれています。また、デトックスにも良いとされる成分も入っているため、むくみや便秘に悩む人にもおすすめです。

ORIHIRO(オリヒロ)の徳用プーアル茶は、丁寧に焙煎してお茶自体の味を引き立てているのが特徴。お得な60袋入りなので、ダイエット中にたくさん飲みたい人にもぴったりです。ティーパックタイプで簡単においしいお茶を飲めるのも嬉しいポイントです。

ダイエットにおすすめのお茶【13】小林製薬(こばやしせいやく) 小林製薬の濃い杜仲茶

小林製薬(こばやしせいやく) 小林製薬の濃い杜仲茶

杜仲茶は、脂肪の分解を促すゲニポシド酸などの栄養成分がたっぷりと含まれたダイエットにおすすめのお茶。塩分や脂肪分、カロリーがゼロなので、体重が気になる時でも安心して飲めます。

小林製薬の濃い杜仲茶は、5月~8月に手摘みした生茶を茶葉に加工して作られたお茶。5月~8月の杜仲茶には、ダイエットに役立つゲニポシド酸がたっぷりと入っています。すっきりとした飲みやすい味わいもおすすめのポイントです。

ダイエットにおすすめのお茶【14】伊藤園(いとうえん) Relax ジャスミンティー

伊藤園(いとうえん) Relax ジャスミンティー

ジャスミンティーに含まれるタンニンは、脂肪の吸収を抑える働きがあると言われています。また、香り成分のベンデルアセテートには、脂肪の燃焼をサポートする効果があると考えられています。

伊藤園(いとうえん)のRelax ジャスミンティーは、清涼感のある飲み心地が魅力のお茶。一般的なジャスミンティーよりも花の量が多いので、香りを楽しめます。カフェインが少なめなので、ダイエットのためにたくさんジャスミンティーを飲みたい人にも良いでしょう。

ダイエットにおすすめのお茶【15】SUNTORY(サントリー) 黒烏龍茶

SUNTORY(サントリー) 黒烏龍茶

SUNTORY(サントリー)の黒烏龍茶は、脂肪の吸収を抑えるウーロン茶重合ポリフェノールを豊富に含んでいるお茶。食事の際に黒烏龍茶を飲むと、血中の中性脂肪の上昇を抑えられるため、ダイエット効果を期待できます。

飲みやすいオリジナルの茶葉から作られているので、毎日の食事に合わせやすいのも人気の理由。後味がすっきりとしていて、脂っぽい食事との相性も良いです。ペットボトルに入ったものは気軽に飲めるため、手間をかけずにダイエットしたい人にも向いています。

ダイエットにおすすめのお茶【16】日本薬健(にほんやっけん) 葛花ごぼう茶

日本薬健(にほんやっけん) 葛花ごぼう茶

日本薬健(にほんやっけん)の葛花ごぼう茶は、体重の増加が気になる人におすすめのごぼう茶。内臓脂肪や皮下脂肪の燃焼をサポートする葛の花由来のイソフラボンが含まれていることが特徴です。

香料や着色料、甘味料に加えてカフェインも入っていないので、成分を気にする人にも良いでしょう。ほんのりとした甘さを感じる味わいで、どんなシチュエーションでも飲みやすいです。ティーパックタイプで、気軽に飲めるところも高く評価されています。

ダイエットにおすすめのお茶【17】無印良品(むじるしりょうひん) 穀物のお茶 国産大豆の黒豆茶

無印良品(むじるしりょうひん) 穀物のお茶 国産大豆の黒豆茶

黒豆茶は、脂肪の吸収を抑えるサポニンを含んでいます。また、血流改善にも良いと考えられているため、代謝アップによるダイエット効果も期待できます。

無印良品(むじるしりょうひん)の穀物のお茶 国産大豆の黒豆茶は、じっくりと焙煎して黒豆の風味や香ばしさを引き出したお茶。優しい味わいで、ダイエット中にほっと一息つきたくなった時にもおすすめです。

煮出さなくてもおいしく味わえるため、手間をかけずにダイエットしたい時や時間がない時に良いでしょう。

無印良品(むじるしりょうひん) 穀物のお茶 国産大豆の黒豆茶 / ¥250

ダイエットにおすすめのお茶【18】FANCL(ファンケル) カロリミット茶

FANCL(ファンケル) カロリミット茶

FANCL(ファンケル) カロリミット茶は、食事に含まれる糖や脂肪の吸収を抑える成分が配合されたお茶。玄米茶のような香ばしい味わいで、どんな食事とも合います。毎日の食事のお供にすると、効率的にダイエットができるでしょう。

FANCL(ファンケル) カロリミット茶 30本入り / ¥1,728

ダイエットにおすすめのお茶【19】Derubara(デルバラ) デルバラスリムビューティ

Derubara(デルバラ) デルバラスリムビューティ

ダイエットに良いとされているルイボスティーやジャスミンティー、タンポポ根、黒豆など21種類のハーブをブレンドしたお茶。さつまいもの約20倍もの食物繊維を含んでいるキャンドルブッシュが入っているため、便秘に悩んでいる人にも良いでしょう。

濃度を調節できるため、体調に合わせて飲めるのも多くの女性から愛されている理由です。

Derubara(デルバラ) デルバラスリムビューティ / ¥3,343

お茶ダイエットの効果を高める運動は?

お茶ダイエットと併せてしたい運動【1】ラジオ体操

 

「有酸素運動をしたいけれど、ジムに行くのは面倒だし、ジョギングやウォーキングをする時間はない」という人におすすめなのがラジオ体操です。ラジオ体操は実は有酸素運動なので、女性なら3回(約10分)繰り返せば、一日の最低運動量をこなすことができると言われています。全身の筋肉をまんべんなく動かせる点でも優れた運動です。

お茶ダイエットと併せてしたい運動【2】スクワット

スクワット

ヒップや脚の筋トレになるスクワット。回数をこなす必要はなく、1日1分でかまいません。それよりも短い時間でよいので、毎日続けることが重要です。

スクワットをするときは、脚は肩幅程度に開き、空気イスをするような感じでお尻をゆっくり下ろしていきましょう。このとき、ひざがつま先より前に出ないようにするのがポイントです。また、お尻をひざより高い位置までしか下げないと、負荷が正しくかからないので、ひざと同じ高さまでは下げるようにしましょう。背筋を伸ばして胸を張るようにして行うことで、体幹も鍛えられますよ。

お茶ダイエットと併せてしたい運動【3】足パカエクササイズ

 

エクササイズ初心者で下半身の筋力が無くても気軽に始められるのが、足パカエクササイズ。1日5~10分行うだけで、脚やおなか周りが引き締まるのを実感できます。寝そべった状態で行うので、膝や腰への負担が少ないのもメリットです。

足パカエクササイズは、まず床に仰向けになったら、太ももが床に垂直になるように両脚を上げます。脚はつま先までまっすぐ伸ばすようにしましょう。

両脚を開くときはできるだけ大きく開きます。太ももの内側が少し痛気持ちよく感じるくらいが目安です。

脚の開閉のスピードで、有酸素運動にも筋トレにもなります。有酸素運動として行いたい場合は、開くのに1秒・閉じるのに1秒を目安にし、筋トレとして行いたい場合は、開くのに5秒・閉じるのに5秒かけるようにしましょう。

お茶ダイエットと併せてしたい運動【4】ウォーキング

ウォーキングをする女性の足

ウォーキングは、誰でも気軽にできる運動のひとつ。学生時代にスポーツの経験がない人や体を動かすことが苦手な人でもチャレンジできます。ダイエットでウォーキングをするなら、歩き方のポイントを押さえて効率的に脂肪を燃焼しましょう。

■痩せるウォーキングのポイント
・時速4㎞程度で歩く
・背すじを伸ばしてお腹やお尻に力を入れる
・大きめの歩幅で歩く
・両腕を大きく振る

汗をかかず、心拍数が上がらない散歩のようなウォーキングでは、十分なダイエット効果を得られません。お茶ダイエットと併せてウォーキングをする場合は、腕や脚をしっかりと動かし、姿勢を正して歩きましょう。

歩く時間は1時間程度が理想ですが、難しい場合は30分前後でもOKです。ウォーキングのために時間を取れない場合は、通勤や通学などで積極的に徒歩移動をしましょう。

お茶ダイエットと併せてしたい運動【5】ジョギング

ジョギングをする女性

ウォーキングに慣れて、もう少し負荷をかけたいと思ったら、ジョギングに挑戦してみるのがおすすめです。ジョギングはウォーキングと比べてカロリーの消費量が多く、30分間で約150~250kcalを消費できるため、効率的にダイエットできます。

また、ジョギングは全身の筋肉を使うので、代謝アップにも効果的です。続けると、心肺機能や持久力が向上したり、質の良い睡眠を取れるようになったりするため、健康的に痩せたい人に良いでしょう。

お茶ダイエットと併せてジョギングを行う時のポイントは、会話できる程度のスピードで走ること。早く走りすぎると、すぐにバテてしまうので、適度なスピードで20分以上走り続けることを意識しましょう。

前傾姿勢に気を付け、背すじを伸ばしてジョギングすれば、体内にしっかりと酸素を取り込めて効率的に脂肪を燃焼できます。

お茶ダイエットと併せてしたい運動【6】フラフープ

フラフープを回す女性

くびれのあるボディに憧れている人には、フラフープがおすすめ。フラフープはくびれを作る腹斜筋を効率的に鍛えられる運動です。また、フラフープは、脂肪の燃焼を促す有酸素運動でもあります。

お腹を前後に均等に動かすと、骨盤が整って筋肉がバランスよく使われるので、代謝の向上も期待できるでしょう。さらに、骨盤が整うと内臓の位置が上がるため、ポッコリお腹の解消も目指せます。

お茶ダイエットと併せてフラフープをするなら、一日10分程度続けるのがコツ。右回しと左回しを均等に行い、週3~4回の頻度で継続すると、1ヶ月程度で効果が現れるでしょう。

なお、腰痛の人はフラフープをすると症状が悪化することがあるので、他の運動に挑戦するのがおすすめです。

お茶ダイエットと併せてしたい運動【7】踏み台昇降

踏み台昇降をする女性の足

踏み台昇降は、ホームセンターなどに売っている専用の踏み台や雑誌をまとめたものなどを使って行う運動。階段を昇り降りするような動きを繰り返すため、運動不足の人には苦しいかもしれませんが、その分ダイエット効果が高いです。

踏み台昇降の消費カロリーは1時間で150kcal~300kcal程度。ランニングやエアロビクスと同じくらいのカロリーを消費できます。

■踏み台昇降のやり方
右足・左足の順番で踏み台に昇り、右足・左足の順番で踏み台から降ります。脚を入れ替えて同じように昇り降りしましょう。体をひねりながら踏み台昇降をしたり、昇るときに両手を突き上げたりすると、ダイエット効果が上がります。

余裕がある人はダンベルを持ちながら運動するのもおすすめです。

お茶ダイエットと併せてしたい運動【8】ヨガ

 

女性らしい柔軟性のあるしなやかなボディを理想としている人は、お茶ダイエットと併せてヨガを行いましょう。腹式呼吸でポーズをとるヨガは有酸素運動のひとつで、脂肪の燃焼に役立ちます。

最近は、パワーヨガやホットヨガなどのダイエット効果が高いヨガもあるため、自分に合ったものを見つけると効率的に理想の体型を手に入れられるでしょう。

ヨガは血行促進や体の歪み改善にも良い影響を与えるので、便秘や冷え性、生理痛、肌荒れの緩和などの効果も期待できます。

なお、ヨガ初心者さんは、なるべくレッスンを受けるのがおすすめです。自己流だと正しいポーズのとり方がわからず、体に負担がかかって関節を痛めてしまう可能性もあるので注意してください。

お茶ダイエットと併せてしたい運動【9】エア縄跳び

縄跳びをする女性

有酸素運動のひとつである縄跳びは、ダイエット効果の高い運動です。ふくらはぎや太ももの筋肉を刺激できるため、脚痩せの効果も期待できるでしょう。しかし、大人の女性は縄跳びをしているところを誰かに見られると、恥ずかしいと思う人が少なくありません。

そんな人には、エア縄跳びがおすすめです。エア縄跳びは、縄跳びと同じ動作を縄跳びなしで行う運動で、室内でもできるのが魅力です。

ダイエットのためにエア縄跳びをするなら、10分~30分程度跳び続けるのがポイント。高く跳ぼうとせず、リズミカルに跳び続けて脂肪の燃焼を促しましょう。

お茶ダイエットと併せて毎日エア縄跳びをすれば、2週間~3週間程度でダイエット効果を実感できるでしょう。

お茶ダイエットについてご紹介しました。身近にある分、手軽に始めやすく、続けやすいのは嬉しいですよね。自分に合ったお茶を見つけて、食事や運動も取り入れながら健康的なダイエットを行ってみてください。