BEAUTYJUL.16.2019

お茶でダイエットができるって本当?効果ややり方、おすすめのお茶

ダイエットに効果的なお茶があることは有名ですが、なぜダイエット効果があるのか、効果的なやり方はあるのかなど、分からないことがある方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめのお茶とともに、お茶ダイエットについてご紹介します。
ダイエットに効果的なお茶があることは有名ですが、なぜダイエット効果があるのか、効果的なやり方はあるのかなど、分からないことがある方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめのお茶とともに、お茶ダイエットについてご紹介します。

お茶でダイエットができるって本当?

お茶を飲む女性
水分補給や食事のお供に飲むことが多いお茶は身近な存在ですが、実はお茶の種類によってダイエット効果が得られることをご存知でしたか?

一番の理由としては、ほとんどのお茶がノンカロリーなので、どれだけ飲んでも脂肪にはならないということ。甘いジュースを飲むことが多い方は、お茶に変えるだけでも1日の摂取カロリーをカットすることができるのです。

また、お茶は脂肪を分解してくれると言われており、中でも「トクホマーク」の付いた特定保健用食品のお茶は、脂肪の分解をサポートする成分が含まれているので、運動やバランスのとれた食生活にプラスすることで、ダイエット効果が高まると言われています。

お茶を飲むことによるダイエット効果

横向きの女性
ダイエット効果があるお茶には、どのような効果や特徴があるのか見ていきましょう。

■冷え性改善
温かいお茶を飲むことで身体が温まり、冷えを改善してくれます。すると、全身の血行が良くなり、脂肪燃焼に欠かせない代謝アップにも繋がります。

■便秘解消
お通じが悪いと新陳代謝を低下させる原因になり、腸内環境も悪化してしまいますが、お茶によって便秘が解消されることで腸内環境が整い、代謝アップに繋げてくれます。
また、肌荒れの防止にも効果的ですよ。

■血糖値を下げる
血糖値が急激に上がることでインスリンの分泌が増え、血中の糖を脂肪として溜めこみやすくなってしまうのですが、お茶には下げる効果があるので、食事の前に飲むことで脂肪の溜め込みやすさを抑えることが期待できます。

■食べすぎ防止
お茶にはリラックス効果や満腹感を感じさせる働きもあるので、暴飲暴食を防いでくれます。

お茶ダイエットのやり方

お茶とノート
ノンカロリーでダイエット効果が得られるからと言って、お茶をガブガブ飲めばいいわけではありません。お茶ダイエットをやるときのポイントをチェックしておきましょう。

■1日に1リットル以上のお茶をこまめに飲む
1日に必要な水分は、年齢や体重などによって異なってきますが大体1.5~2リットルくらいだと言われています。

ただし、カフェインの場合は分解するときに水分が使われてしまうので、カフェインのお茶であれば、プラスαで常温水や白湯を飲むようにしましょう。

また、一気に摂るとむくみの原因になってしまうので、1時間にコップ1杯など、こまめに飲むようにしてみてください。中には摂取量に注意しなければならないお茶もあるので、購入時は説明を読みましょう。

■できるだけホットで飲む
冷えたお茶だと体を冷やしてしまうので逆効果になってしまうことも。できるだけ常温や温かいお茶にしましょう。

■カフェインのものは飲むタイミングに気をつける
カフェインには脂肪分解効果があるので、気にならないようであればカフェイン入りのお茶でもOKですが、やはり良質な睡眠などに関係してくるので、15時以降はノンカフェインのものにするといいですよ。

■継続して飲む
効果を感じ始めるまで個人差があるものの、2~3ヶ月ほどかかると言われているので、コツコツ続けることが大切です。

あとは自分に合ったお茶を見つけましょう。
体質に合わないと下痢気味になったりしてしまうこともあるそうなので、そのときは他のお茶を試してみてくださいね。

ダイエットにおすすめのお茶【1】ルイボスティー

ルイボスティー
ルイボスティーはアンチエイジング効果のあるお茶として有名ですが、実はダイエット効果も期待できるお茶です。

ルイボスティーに含まれている「SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)」という酵素は、体内の毒素の排出を促してくれるので、痩せやすい体作りに繋げることができます。
美容もダイエットも重視したいという方にぴったりですよ。

ダイエットにおすすめのお茶【2】プーアール茶

プーアール茶
ダイエットに効果的なお茶として、ルイボスティーと同じように人気なのが、脂肪の燃焼を助ける成分が多く含まれているプーアール茶です。

食前にコップ1杯飲めば満腹感を得られますが、脂質の多い食事と一緒に飲むことで脂肪の吸収を抑えてくれるので、食事に合わせて飲み方を変えてみてください。

また、カテキンやミネラルが豊富に含まれており、むくみ解消に効果的ですよ。

ダイエットにおすすめのお茶【3】タンポポ茶

タンポポ茶
ノンカフェインのコーヒーとも言われているタンポポ茶は、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれると言われています。

そのため、妊婦さんからも人気が高く、ダイエット中の便秘を解消したい方におすすめです。

ダイエットにおすすめのお茶【4】杜仲茶

杜仲茶
杜仲茶は、中性脂肪や内臓脂肪を減らすのに効果的なお茶だと言われており、飲むだけで1時間のウォーキング効果があると話題にもなったダイエット茶です。

杜仲茶に含まれるゲニポシド酸は、脂肪の分解を促進するだけでなく、脂肪の蓄積も抑えてくれます。さらに、利尿作用もあるので、むくみ改善にも効果的です。

ダイエットにおすすめのお茶【5】ジャスミンティー

ジャスミンティー
ジャスミンティーは、脂肪燃焼を高める効果があると言われているので、運動する30分ほど前に飲むことで、運動による燃焼効果を上げることが期待できますよ。

また、ストレスを緩和する効果もあるので、ダイエット中のイライラを和らげることも期待できるでしょう。

ダイエットにおすすめのお茶【6】黒烏龍茶

黒烏龍茶
飲食店やコンビニなど、どこでも飲める黒烏龍茶は、通常の烏龍茶に比べて脂肪を抑制する効果が強いと言われています。

食事と一緒に飲めば、血液中の中性脂肪の上昇を20%ほど抑えてくれるそうなので、1回の食事につき350mlを目安に飲むようにするといいですよ。

ダイエットにおすすめのお茶【7】ごぼう茶

ごぼう茶
薬膳でもお馴染みのごぼうを使ったごぼう茶は、食物繊維とオリゴ糖が豊富に含まれているので、腸の働きを活発にしながら腸内環境を整えてくれます。

便秘で悩んでいる方におすすめですし、脂肪の分解を助けてくれるサポニンも含まれているのでダイエットにも最適。

ダイエットにおすすめのお茶【8】黒豆茶

黒豆茶
ノンカフェインの黒豆茶は、飲みやすさからも多くの女性が愛飲しています。

黒豆茶に含まれるソフラボンやポリフェノールには、血液の流れを促進する効果があるので、体内の余分な水分や老廃物を排出し、むくみやダイエットをサポートしてくれますよ。

また、ダイエット中に起こりがちな便秘、肌荒れ対策にもおすすめです。

ダイエットにおすすめのお茶【9】バタフライピー

バタフライピー
和名では蝶豆(ちょうまめ)、タイ語ではアンチャンと呼ばれるマメ科の花から作られた、タイ発祥のバタフライピーは、インスタ映えするとSNSでも話題になりました。

このバタフライピーには、見た目の美しさだけでなく、脂肪の蓄積を防ぐ効果もあるのです。
また、アントシアニンを多く含むので、疲れ目にも効果的ですよ。

お茶ダイエットのポイント

お茶を飲む女性
■1日の摂取目安を守る
お茶の中には、パッケージに1日の摂取目安が記載されている場合があります。そのような場合、飲めば飲むほどダイエット効果が高まるというわけではありません。摂取目安を無視してたくさん飲んでしまうと、ダイエットの効果が出なかったり、体に不調をきたしてしまったりする可能性があります。摂取目安は守るようにしましょう。

■お茶を飲むだけで痩せるわけではない
「お茶ダイエット」と聞くと、お茶を飲むだけで痩せられるように感じてしまう人もいるかもしれません。しかし、お茶はあくまでダイエットのサポートをしてくれるだけです。お茶を飲んでいるからと言って、運動を全くしなかったり、スイーツやスナック菓子を好きなだけ食べたりしていると、痩せないどころかかえって太ってしまいかねないので注意しましょう。

■食事はバランスよく
美しく痩せるための基本となるのが、バランスのよい食事です。ダイエットというと食事制限をするイメージを持つ人も多いでしょう。確かに、食事の全体量が多いと痩せにくいですが、ただ食事量を減らせばよいというわけではありません。野菜や赤身の肉など、ビタミン・ミネラル・タンパク質もバランスよく摂れるような食事が大切です。

まずは普段の食事を振り返ってみて、例えば朝食をパンとコーヒーだけで済ませているようなら、パンの量を減らしてヨーグルトやサラダ、卵料理を加えたり、コーヒーの代わりにオレンジやグレープフルーツなどを絞ったフルーツジュースにしたりなど、できるだけ1食の中で栄養バランスがよくなるようにしましょう。

■運動も取り入れて
健康的にダイエットを行う上でぜひ取り入れたいのが運動。痩せるには摂取カロリーを抑えて、消費カロリーを増やすのが基本なので、運動をすることで消費カロリーを増やしましょう。

脂肪の燃焼に効果的なのは、ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動です。また、筋トレを行うことで筋肉量が増えると、基礎代謝を上げることができます。基礎代謝が上がれば、運動をしていなくても体が消費するカロリーが増えるので、痩せやすく太りにくい体になります。そのため、有酸素運動と筋トレの双方を取り入れることでより効果的なダイエットができます。

お茶ダイエットと併せてしたい運動【1】ラジオ体操

 
「有酸素運動をしたいけれど、ジムに行くのは面倒だし、ジョギングやウォーキングをする時間はない」という人におすすめなのがラジオ体操です。ラジオ体操は実は有酸素運動なので、女性なら3回(約10分)繰り返せば、一日の最低運動量をこなすことができると言われています。全身の筋肉をまんべんなく動かせる点でも優れた運動です。

お茶ダイエットと併せてしたい運動【2】スクワット

スクワット
ヒップや脚の筋トレになるスクワット。回数をこなす必要はなく、1日1分でかまいません。それよりも短い時間でよいので、毎日続けることが重要です。

スクワットをするときは、脚は肩幅程度に開き、空気イスをするような感じでお尻をゆっくり下ろしていきましょう。このとき、ひざがつま先より前に出ないようにするのがポイントです。また、お尻をひざより高い位置までしか下げないと、負荷が正しくかからないので、ひざと同じ高さまでは下げるようにしましょう。背筋を伸ばして胸を張るようにして行うことで、体幹も鍛えられますよ。

お茶ダイエットと併せてしたい運動【3】足パカエクササイズ

 
エクササイズ初心者で下半身の筋力が無くても気軽に始められるのが、足パカエクササイズ。1日5~10分行うだけで、脚やおなか周りが引き締まるのを実感できます。寝そべった状態で行うので、膝や腰への負担が少ないのもメリットです。

足パカエクササイズは、まず床に仰向けになったら、太ももが床に垂直になるように両脚を上げます。脚はつま先までまっすぐ伸ばすようにしましょう。

両脚を開くときはできるだけ大きく開きます。太ももの内側が少し痛気持ちよく感じるくらいが目安です。

脚の開閉のスピードで、有酸素運動にも筋トレにもなります。有酸素運動として行いたい場合は、開くのに1秒・閉じるのに1秒を目安にし、筋トレとして行いたい場合は、開くのに5秒・閉じるのに5秒かけるようにしましょう。
お茶ダイエットについてご紹介しました。身近にある分、手軽に始めやすく、続けやすいのは嬉しいですよね。自分に合ったお茶を見つけて、食事や運動も取り入れながら健康的なダイエットを行ってみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック