OCT.19.2019

久米島旅行に適した服装は?季節や天気に合うコーデをご紹介!

久米島旅行に適した服装は?季節や天気に合うコーデをご紹介! 久米島旅行に適した服装は?季節や天気に合うコーデをご紹介!

久米島は沖縄にある離島。美しい絶景を眺められたり、沖縄の素朴な魅力に触れたりできると注目されています。ここでは、久米島の天気や気温と久米島旅行におすすめのレディースコーデをご紹介します。

久米島の年間の天気や気温をチェック!

 

久米島は那覇から飛行機で30分、船で3時間弱の場所にある沖縄で4番目に大きい島。観光地化されすぎていない沖縄の自然な魅力に触れられると注目を集めています。まずは、久米島の気候について確認していきましょう。

久米島は年間を通して気温が那覇とほとんど同じくらいです。平均気温は東京よりも6度程度高いですが、暑い季節でも最高気温は30度~31度程度なので、夏も快適に過ごせるでしょう。

その一方、冬は寒くなることがあります。1月や2月の平均気温は15度程度で、最低気温は10度程度になる日もあるので、海水浴を楽しむことはできません。

3月~4月になると、気温が20度前後まで上がり、過ごしやすい季節になりますが、5月下旬~6月下旬は梅雨です。また、7月中旬には台風シーズンに入り、10月ごろまでは台風が多いので、旅行の際は天気予報に注意しましょう。

9月や10月になると気温が下がり始め、平均気温は25度程度になります。

■ベストシーズンは?
久米島旅行のベストシーズンは梅雨が明け、台風シーズンに入る前の6月下旬から7月上旬ごろ。このころは海水温も上がっているため、マリンレジャーも楽しめるでしょう。

久米島旅行におすすめの服装【1】春は長袖ワンピース×カーディガン

 

久米島の春は3月~5月中旬ごろ。この時期は心地よい気候で、海開きもされますが、海水温は低いので、海水浴には少し早いです。

4月や5月の日中は半袖などの夏に近い服装でも過ごせる日もありますが、3月や朝晩は冷えることがあるため、薄手の羽織を持って行くと良いでしょう。長袖ワンピースにさっと羽織れるカーディガンをコーディネートすると、気温差対策しやすいスタイリングが完成します。

久米島旅行におすすめの服装【2】夏はノースリーブ×ショートパンツ

 

久米島の夏は5月下旬から9月ごろまで。6月下旬に梅雨が明けると、一気に暑くなります。久米島の夏は夜も暑いため、旅行の際の服装は半袖やノースリーブとショートパンツやミニスカートで問題ないでしょう。

ただし、レストランやホテルではエアコンが効きすぎていることがあるので、冷えが心配な人は薄手の羽織を準備してください。

久米島旅行におすすめの服装【3】秋はTシャツ×長袖シャツ

 

久米島の秋は10月から11月ごろまで。季節は秋でも日差しは強く、気温が高いので、日中は夏と同じような服装でOKです。しかし、風が強い日や朝晩は肌寒く感じることがあるので、春と同じように気温差対策できる服装が理想でしょう。

Tシャツ×長袖シャツのコーデは冷えを感じた時に簡単に体温調節できます。

久米島旅行におすすめの服装【4】冬はスウェット×ジャケット

 

沖縄は年間を通して暖かいイメージがありますが、12月~2月の冬は肌寒いです。久米島の冬の平均気温は15度程度で東京の3月や4月と同じくらいですが、北寄りの冷たい風が吹き、雨も多いので、体感温度は気温よりも低いでしょう。

冬に久米島に行くなら、パーカーやスウェット、セーターなどの寒さ対策できる服装を選んでください。朝晩に出かける場合はコートがあると安心です。

久米島旅行におすすめの服装【5】晴れや曇りの日はつばの広い帽子で日差し対策

 

久米島は日差しが強いです。晴れや曇りの日は日焼けしたり、熱中症になったりするため、しっかりと日差し対策できる服装を心がけましょう。通気性の良い素材の服につばの広い帽子を合わせると、日焼けや熱中症を予防できます。

久米島旅行におすすめの服装【6】雨の日は軽めの羽織をプラス

 

久米島は天気が変わりやすいので、突然スコールのような雨に遭うことも少なくありません。雨の後は気温が下がって冷え込むことがあるため、雨予報の日は軽めの羽織を持ち歩くのがおすすめです。

Tシャツにチェックシャツなどをコーディネートすると、旅行にぴったりのカジュアルコーデが完成するでしょう。

久米島旅行におすすめの服装【7】ビーチに行くなら捲れるパンツ

 

久米島は透明度の高い東シナ海を堪能できる場所。海水浴などのマリンレジャーを楽しめる春夏はもちろん、秋冬の旅行でもビーチに足を運びたい人が多いでしょう。ビーチに行く時は裾を捲れるパンツやショートパンツなどの服装を選ぶと、軽く海に入れます。

久米島旅行におすすめの服装【8】マングローブに行くなら長袖×ロングパンツ

 

久米島にはメヒルギやシオマネキなどの植物が見られるマングローブが存在します。旅行でマングローブを訪れる場合は、虫に刺されないように長袖×ロングパンツの服装が良いでしょう。

久米島旅行におすすめの服装【9】ホテルでくつろぐときはロングワンピース

 

久米島には、オーシャンビューのリゾートホテルもあります。ホテルの部屋でゆっくりとくつろいだり、最高の景色を堪能したりする時は、リゾート感のあるロングワンピースを着るのがおすすめです。

花柄のワンピースはホテル内のおしゃれな雰囲気のレストランにも馴染みます。

久米島は透明度の高い東シナ海や美しい夕焼けを楽しめる沖縄の離島。季節や天気、シチュエーションに合った服装で久米島旅行を満喫してみてはいかがでしょうか。