OCT.30.2019

オーガニックの日焼け止めは肌に優しい?特徴や正しい選び方を伝授

オーガニックの日焼け止めは肌に優しい?特徴や正しい選び方を伝授 オーガニックの日焼け止めは肌に優しい?特徴や正しい選び方を伝授

肌の健康を考えてオーガニックコスメを使っているという人も少なくないのではないでしょうか?その中でも毎日使うものでもある日焼け止めには、どんな特徴があるのか気になりますよね。オーガニック日焼け止めの正しい選び方をご紹介します。

オーガニック日焼け止めの特徴

 

オーガニックコスメの日焼け止めといえば、多くの人が肌に優しいと考えているのではないでしょうか?実はオーガニックだからといって、肌に優しいと100%言い切れないことを知っていますか?

日本でのオーガニックコスメに関する決まりはなく、1つでもオーガニック成分が入っていれば、オーガニックコスメと扱われることがあります。オーガニックブランドから出ている日焼け止めだからといって、すべてが肌に優しいとは限らないのです。

さらにオーガニックコスメは、オーガニック成分しか使っていないから肌に優しいということも違います。オーガニック成分の中にもアレルギーの原因となる物質は存在します。

オーガニックの日焼け止めは、あくまで【ケミカル製品だけではなくオーガニック成分が含まれている日焼け止め】であることを頭に入れておくようにしましょう。

肌に優しいオーガニック日焼け止めの選び方

 

肌に優しいオーガニックの日焼け止めは、どうやって見分けたらいいのでしょうか?オーガニックの日焼け止めの選び方についてご紹介します。

■紫外線吸収剤フリーのものを選ぶ
オーガニックの日焼け止めを選ぶ時は、紫外線吸収剤を使っているかどうかに注目しましょう。日焼け止めには紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類があります。この中でも紫外線吸収剤は肌への刺激になってしまうことがあります。

肌への優しさを重視するのであれば、紫外線吸収剤フリー・ノンケミカルと書かれているものを選ぶと良いでしょう。

■低刺激処方のものを選ぶ
オーガニックの日焼け止めを選ぶ時は、低刺激処方のものを選ぶようにしましょう。肌への優しさはフリー成分が多ければ多いほど優しいということがわかります。肌に対しての負担を減らすためにも、【アルコール・香料・着色料・鉱物油・パラベン】などが入っていないものを選び、アレルギーテスト済みのものを選べば、肌に優しく使うことができます。

■簡単に落とせるものを選ぶ
オーガニックの日焼け止めを選ぶ時は、できるだけ簡単に落とせるようなものを選ぶようにしましょう。できるだけ石鹸で落ちるものにしておいた方が、楽になります。クレンジングを使わないと落ちないようなウォータープルーフタイプは、紫外線はカットできたとしても、肌に日焼け止め成分が残ってしまうことがあります。

できるだけ落としやすいような日焼け止めを選ぶようにしましょう。

オーガニックの日焼け止めの使い方

 

オーガニックの日焼け止めの使い方についてご紹介します。

■手のひらに500円玉大を出す
日焼け止めを使う時は、量を多めに使うことが大切です。日焼け止めの効果は、すべてにムラなく乗せた時でないと効果を十分に発揮しません。ムラにならないようにするためにも、全顔で500円玉大程度の量を乗せるようにしましょう。

■指で5点置きする
ここからは実際に日焼け止めを乗せていきます。まずは両頬・おでこ・鼻・あごの5点に日焼け止めを置いていきます。こうすることでムラを減らすことができます。

■指でくるくると伸ばしていく
顔の上に乗せた日焼け止めを、顔全体に伸ばしていきます。この時線状に伸ばすのではなく円状に伸ばすことで、ムラなく全体に乗せることができます。顔の中心から外側に向かって、円を描くように乗せていきましょう。

■残った分は首に乗せる
顔の中心から外側に日焼け止めをなじませていったら、余った分は首に乗せるようにしましょう。フェイスラインから首を通って、指で円を描くようにしながら伸ばしていきましょう。少し量が足りなくなったら、また少量つけ足しながら、ムラのないようにしっかり乗せるのがおすすめです。

おすすめのオーガニック日焼け止め【1】WELEDA(ヴェレダ) エーデルワイス UVプロテクト

ヴェレダの日焼け止め

WELEDAのエーデルワイスUVプロテクトは、天然由来成分100%でできている日焼け止めです。植物オイルと植物エキスの保湿効果で1日中潤いが続きます。赤ちゃんでも使えるような低刺激処方となっています。

WELEDA エーデルワイス UVプロテクト / ¥2,530

おすすめのオーガニック日焼け止め【2】Jurlique(ジュリーク) UVディフェンスローション

ジュリークの日焼け止め

JurliqueのUVディフェンスローションは、世界中で厳選された植物由来成分を配合した日焼け止めです。化粧下地としても使うことができます。フォレストシトラスの香りで、癒されながら1日をスタートすることができます。

Jurlique UVディフェンスローション / ¥5,390

オーガニックの日焼け止めについてご紹介しました。オーガニックの日焼け止めには明確な定義がないので、しっかりと商品の特徴を見ながら選ぶ必要があります。肌への負担を考えてメイクをしたいというのであれば、慎重に選ぶことをおすすめします。