FASHIONFEB.19.2019

カーディガン×コートの重ね着コーデ術!バランス重視でおしゃれ見え

羽織るだけで楽しむにはもったいないお気に入りのカーディガン。寒い季節にはコートとの重ね着に活用してみませんか?防寒効果も見た目もバッチリなコーデをご紹介します。
羽織るだけで楽しむにはもったいないお気に入りのカーディガン。寒い季節にはコートとの重ね着に活用してみませんか?防寒効果も見た目もバッチリなコーデをご紹介します。

コートの下に着るカーディガンの選び方

黒カーディガン×黒コートの重ね着コーデ
■トップスとして着られる薄手のカーディガン

スムースな手触りのハイゲージニットカーディガンは、ボタンを留めてトップスとしても重宝します。ボタンが良いアクセントになって、ボリューミーなコートとの重ね着もお手のものですよ。


■ざっくりニットカーディガンの上にはサラッと肩掛けで羽織るコートを

旬アイテムであるローゲージのざっくりカーディガンは、肩掛けしてサラッと羽織るコートとの重ね着コーデに使えます。

■ロングカーディガンはバランスとカラーリング重視

コートの下のロングカーディガンは、コートから少しはみ出すくらいの丈でバランス良く仕上げます。カラーは同系色か、お互いの邪魔をしないマストカラー同士がおすすめです。

カーディガンとコートの重ね着コーデ【1】定番アイテムで仕上げるシンプルな重ね着コーデ

グレーカーディガン×チェスターコートのカジュアルコーデ
ボーダートップス、グレーカーディガン、ブラウンのチェスターコートにデニム。全て定番のアイテムで揃えることで、洗練された都会的な雰囲気に。

パッと見はメンズライクなコーデですが、ファースヌードで顔の周りにふんわり感をプラスすることで、さりげない女性らしさを感じますね。

カーディガンとコートの重ね着コーデ【2】ノーカラーコートのインナーにトップスとして重ね着

カーディガントップス×ノーカラーコート
真っ赤なカーディガンのボタンをすべて留めれば、トップスに早変わり。襟元がゴチャつかないノーカラーコートの下なら、ボタンもまるで柄のように馴染みます。

ボトムはデニムではずせばオフスタイルに。タイトスカートで格上げすればビジネスシーンにも役立つ着こなしですね。

カーディガンとコートの重ね着コーデ【3】アースカラーで仕上げるナチュラルな重ね着コーデ

ワンピース×カーディガン×コート
カーキのシャツワンピースにアイボリーのざっくりニットカーディガンを重ね着。それだけでは防寒が不安な真冬は、ブラウン系のコートでトータルバランスを整えます。

カーキを一番下にすることで、重くなり過ぎない効果があり。重ね着する順番の違いでも見栄えが変わるので、メリハリを考慮した順にしましょう。

カーディガンとコートの重ね着コーデ【4】コートからはみ出すロングカーディガンは同系色で

ロングカーディガン×コート
ロングカーディガン×ロングコートの重ね着は、同系色でグラデーションコーデにすると収まりが良くなります。その代わりインナーとはコントラストを強めにして、重ね着アイテムの統一感を出しましょう。

丈は少しはみ出るくらいにして、ロングカーディガンの存在をアピール!ボトムはパンツが基本ですが、デニムでもテーパードパンツでも合います。

カーディガンとコートの重ね着コーデ【5】カーディガン×ミディアム丈コートでカジュアル強めコーデに

グリーンカーディガン×ブラウンコート
トップス仕様のカーディガンからシャツの襟と裾を出すこなれテクニックを活かすには、ミディアム丈のコートがおすすめ。

全て違うカラーのアイテムでも一体感があるのは、寒い季節に合う色ばかりを使っているからです。仕上げにハイカットスニーカーではずすのも、重ね着をすっきりさせるテクニックですね。

カーディガンとコートの重ね着コーデ【6】ショート丈カーディガンならオールブラックでも軽めの仕上がりに

カーディガン×コートのブラックコーデ
スクエアタイプのショート丈カーディガンは、ライトな仕上がりで重ね着にぴったり。ボタンを留めてトップスとしても重宝しますよ。

すべてブラックアイテムでまとめて、インナーのボーダーと足元のスニーカーの白を効かせることで軽やかに。黒ならボリュームを気にせず重ね着を楽しめます。

カーディガンとコートの重ね着コーデ【7】レディースアイテムにはダウンコートでボリュームプラス

カーディガン×ダウンコート
ハイゲージカーディガンにレーススカートの女子力高めスタイル。真冬には正直寒い着こなしなので、我慢せずダウンコートでぬくもりをプラスしましょう。

カーディガンとダウンのカラーを合わせることで、野暮ったさとは無縁のコーデに。きれいカラーのアイテムを1つ取り入れるだけで、グンと女っぷりが上がりますね。

カーディガンとコートの重ね着コーデ【8】モード系カーディガンコーデをモッズコートではずしてラフに

ロングカーディガン×モッズコート
ロングカーディガンをニットコート代わりにできるのは秋まで。冬はもう1枚欲しい所ですが、同じく黒いコートではさすがに迫力が出過ぎてしまいます。

ナチュラルなカーキのモッズコートなら、オールブラックの迫力を緩和する効果あり。ラフ感がプラスされることで、柔らかい表情になるでしょう。

カーディガンとコートの重ね着コーデ【9】ロングカーディガン×トレンチコートできちんと仕上げに

 
ロングカーディガンとトレンチコートの重ね着は、オフィススタイルにぴったりです。地味めのパンツスタイルも、可愛げのある立ち襟シャツとトレンチコートでクラシカルな雰囲気に。

伸縮性がありタイトなロングカーディガンの場合は、ワンピースっぽいシルエットになります。コートの丈と差があっても違和感がないので安心してください。
寒い季節の重ね着コーデに役立つカーディガン×コートの着こなし。カラーリングやバランスに注意して、暖かコーデに身を包んで出かけましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック