BEAUTYSEP.19.2018

くるりんぱ×アップが可愛くてオシャレ!簡単ヘアアレンジ9選

簡単でかわいいアレンジテクニックとしてすっかり定着している“くるりんぱ”。不器用な女性も、ショートからロングまで長さ問わず上手にできることから、ヘビロテしている女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、くるりんぱを使ったアップスタイルをご紹介します。
簡単でかわいいアレンジテクニックとしてすっかり定着している“くるりんぱ”。不器用な女性も、ショートからロングまで長さ問わず上手にできることから、ヘビロテしている女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、くるりんぱを使ったアップスタイルをご紹介します。

くるりんぱの基本をマスターしよう

ボブ×くるりんぱの後ろ姿
まずはスタンダードなくるりんぱをおさらい。

■くるりんぱのやり方
①好みの高さで髪を一つにまとめたらゴムで結びます。
②毛束を通しやすくするためにゴムを少し下げて緩めます。
③ゴムのすぐ上を割ったら、毛先を上から下へくぐらせます。
④毛束を掴んだら、左右に引っ張って結び目を隠します。
⑤最後に結び目付近の毛束をつまんで細かく引き出せば完成です。

基本をマスターできればアレンジも自由自在!
ダウンスタイルはもちろん、アップスタイルもおしゃれに決めることができるので、早速くるりんぱでできるアップスタイルをチェックしていきましょう。

くるりんぱを使った簡単なアップスタイル【1】ボブでもできるくるりんぱ×アップ

ボブヘアで作るくるりんぱ×アップ
ボブでもくるりんぱを使えば、簡単でおしゃれなアップスタイルが楽しめます。

低めの位置で髪をまとめ、くるりんぱをしたら毛先をくるりんぱの隙間に隠してあげるだけです。くるりんぱを作る前に両サイドからロープ編みをしてあげると、華やかさをプラスすることができますよ。

波ウェーブをベースに入れるとラフで大人かわいい雰囲気になるので、デートや女子会などの特別な日にぴったりです。

くるりんぱを使った簡単なアップスタイル【2】パーティー仕様にもOKなボブのアップヘア

ボブヘア×くるりんぱからのアップヘア
くるりんぱを高めの位置で作り、残った毛先は持ち上げてピンで留めてしまいましょう。

このとき、どうしても出てきてしまう後れ毛は無理に留めず、あえて散らしておくことがおしゃれポイント。ハーフアップのように見え、ラフでも上品に見せることができます。

ヘアアクセをパールなどの上品なものに変えれば、パーティー仕様にもなってくれるので、ボブヘアの女性はマスターしておきたいところですね。

くるりんぱを使った簡単なアップスタイル【3】くるりんぱがワンポイントになるお団子ヘア

くるりんぱからのお団子
ハーフアップと同じような感覚でサイドから集めた髪をくるりんぱ。
残った髪は再びゴムで結び、根元に巻き付けるようにお団子を作ればアップスタイルの完成です。

メインとなるのはお団子ですが、真ん中にくるりんぱがあることでアクセントになり、ヘアスタイルをおしゃれに引き立ててくれています。

後れ毛を出すことも忘れずに、ゆるっとしたアレンジを楽しんでみて。
カジュアルな雰囲気になるので、ニットやタートルを合わせたくなります。

くるりんぱを使った簡単なアップスタイル【4】くるりんぱ×ラフなダウンシニヨン

くるりんぱ×ラフなダウンシニヨン
手ぐしでざっくり髪をまとめてからくるりんぱを作り、毛束をねじりながら作ったシニヨンスタイルは、脱力感のあるおしゃれスタイルへと早変わり。

アンニュイな雰囲気が魅力的で、女性らしい柔らかさを残しつつも個性的な雰囲気を演出してくれます。全体的に緩く、シニヨン部分もほぐしてルーズに決めることがポイントです。

リラクシーなスタイルなので、オフのときのおしゃれヘアとして楽しむといいですよ。

くるりんぱを使った簡単なアップスタイル【5】シンプルだけどクラシカルなスタイリング

くるりんぱからのアップスタイル
くるりんぱをしてから、残った毛先を上に持ち上げてピンで留めるセット方法は、定番のアップスタイルです。

ボブやミディアムであれば、残った毛先によるボリュームが少ないので、すっきりまとめることができます。

全体を程よくほぐしてふんわりシルエットに仕上げれば、女性らしさが引き立つアップスタイルになりますよ。くるりんぱ部分にヘアアクセをプラスすれば、華やかさもアップすること間違いなし!

くるりんぱを使った簡単なアップスタイル【6】くるりんぱからのサイドシニヨン

サイドで作ったくるりんぱ×シニヨン
ミディアムからロングヘアの女性であれば、サイドで作るアップスタイルも人気があります。

今までと同じように後頭部でくるりんぱを作ったら、毛束を2つに分けてサイドでロープ編みをしてからお団子を作れば完成です。ロープ編みの部分を、最後につまみ出してあげるとラフ感アップ!

大人かわいいフェミニンなアップスタイルなので、デート時の髪型にも向いています。清楚なワンピースやスカートを着るときに合わせたくなりますね。

くるりんぱを使った簡単なアップスタイル【7】3段くるりんぱからのギブソンタック

3段くるりんぱ×ギブソンタック
ロングヘアの女性におすすめなのが、くるりんぱを3段にしたアップスタイルです。

トップに近いところからくるりんぱを行い、3段目で残った毛先は内側に隠すようにくるりんぱの隙間に入れてピンで留めましょう。

真ん中で行うよりも少し位置をずらしてサイド側で揃えると、いつもより特別感のあるおしゃれなアップスタイルが楽しめます。

くるりんぱを使った簡単なアップスタイル【8】スカーフでアクセントをつける

くるりんぱ×スカーフアレンジ
くるりんぱからのシニヨンスタイルはシンプルで上品に決まりますが、「何だか物足りない」と感じたときはスカーフを活用してみて!

くるりんぱをしたところでスカーフを頭に巻き、スカーフのすぐ下でお団子を作るだけです。
もしくは、スカーフに巻き付けるように内側へロールアップすることもおすすめです。

スカーフがアクセントになり、デザインや色によってカジュアルからレトロちっくな雰囲気まで演出してくれるので、TPOに合わせたスタイリングが楽しめます。

くるりんぱを使った簡単なアップスタイル【9】くるりんぱを繰り返して華やかに

ロング×くるりんぱアレンジ
「編み込みが苦手でもくるりんぱならできる!」という女性であれば、くるりんぱをたくさん繰り返したアップスタイルにトライしてみましょう。

難しそうに見えますが、真ん中から2つに髪を分けたら、毛先までくるりんぱを繰り返していくだけ。そして毛先の髪は、くるくると巻き付けてピンで留めるだけなのでとっても簡単です。

くるりんぱだけですが、バックスタイルがパッと華やかになるので、結婚式や二次会にもぴったりですよ。
くるりんぱを使ってできるアップスタイルはいかがでしたか?いつもやっているアップスタイルにひと手間加えてくるりんぱを行えば、おしゃれ度をグッと上げることができます。レングス問わず使えるくるりんぱで、忙しいときも上品に決めたいときも、どんどん活用していきましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。