MAR.21.2020

ウーバーイーツの服装はこれで安心!配達の着こなしのポイントを解説

ウーバーイーツの服装はこれで安心!配達の着こなしのポイントを解説 ウーバーイーツの服装はこれで安心!配達の着こなしのポイントを解説

誰もが耳にしたことがあるであろう、今流行りのサービス「ウーバーイーツ」。気軽に行える宅配のアルバイトをやってみたいと、検討している方も多いかと思います。そこで今回は、ウーバーイーツの基本情報からおすすめの服装まで一挙ご紹介します!

ウーバーイーツって何?まずは知っておきたい基本をチェック

 

そもそも「Uber Eats(ウーバーイーツ)」とは料理宅配サービスの一種であり、料理の代金と配送料を支払うことにより、スピーディーに商品を届けてくれるものです。自社では宅配を行なっていない飲食店でも、このウーバーイーツを通すことで注文・宅配が叶い、いつでも好きな料理をデリバリーできるところが魅力だと言えるでしょう。

料理の注文は、専用のアプリを使用することで誰でも簡単に可能。さらにこのサービスを支えているのが「配達パートナーシステム」であり、配達するのは宅配業者ではなく、近くにいて空いた時間を利用したい『一般ユーザー』となるため、スムーズかつ迅速な宅配が実現可能です。

ウーバーイーツの配達バッグって?専用のものがあるの?

 

街中でもちらほらと見かける機会が増えた、ウーバーイーツの配達用の黒バッグ。こちらのバッグは防水性や保冷性に優れている上に、拡張機能、コンパクトに折り畳める機能まで搭載されている、配達をするにあたって非常に優秀なアイテムです。

こちらの専用のバッグですが、各地で開催される40分程度の配達員登録会に参加することでゲットすることが可能です。その条件としては、バッグの保証金(デポジット)を4,000円支払うことで、形式上ではレンタル。この保証金は配達を行った給料から差し引かれるのですが、配達員をやめる際に保証金は戻ってきますので、実質無料だと言えます。

ウーバーイーツの配達の一般的な服装って?ポイントを解説

 

本題として、ウーバーイーツの配達ではどのような服装が好ましいのか気になるところです。そこで配達員の基本的なスタイルとしては、ラフで動きやすいものがマスト。自転車での宅配が多いため、アクティブシーンにもOKな服装を意識すると、快適に任務を遂行することができるでしょう。

ウーバーイーツはアルバイトとは違い、服装の自由度が高いことから、頭を抱える方が多いのも事実。ただしあくまでも配達員ですので、おしゃれなファッションではなく、動きやすいジャージやカジュアルな普段着で問題ないのです。ただ料理を運ぶ配達員として、最低限のマナーのある装いを意識するとOK。

ウーバーイーツの服装【1】基本は動きやすいスタイル!ラフでもOK

マウンテンパーカを使ったウーバーイーツの服装

ここからは、ウーバーイーツの配達員におすすめの服装を具体的にご紹介していきます。そこで先ほどもお伝えしたように、基本的にはラフな動きやすいスタイルで問題ありません。もしもジャージ姿で配達をするのに抵抗があるのであれば、ある程度のおしゃれを意識することをおすすめします。

例えばイエローのマウンテンパーカには、グレーのスウェットスカートに黒レギンスを合わせて、アクティブシーンにもバッチリのコーディネートに。足元は、長時間自転車を漕いでも疲れないよう、普段から履き慣れているスニーカーをチョイスすると良いでしょう。

ウーバーイーツの服装【2】夏はさらっとした着心地の衣服をチョイスして

Tシャツを使ったウーバーイーツの服装

着こなしに悩みやすいのが、暑い夏の時期。炎天下での配達は汗をかきますので、さらっとした着心地の衣服をチョイスしましょう。着こなし自体はとことんシンプルに、かと言って半袖半ズボンでは紫外線が気になるため、日焼け対策も意識することをおすすめします。

白のロゴTシャツには、黒のレギンスを合わせてカジュアルなコーディネートに。Tシャツは、速乾性や吸水性に優れたポリエステル製をチョイスすると、汗をかいたときの不快感をグッと抑えることができるでしょう。さらに帽子を被って熱中症対策まで心掛け、暑い日でも安心安全に配達に勤めてください!

ウーバーイーツの服装【3】冬は防寒対策をしっかりと!レイヤードがおすすめ

マウンテンパーカを使ったウーバーイーツの服装

反対に寒い冬には、風邪を引かないようしっかりと防寒対策を意識しましょう。ただし注意点として、厚手の冬コートありきの装いにはまとめないように。自転車を漕いで体が温まった時、コートを脱いだ下は薄着、というわけにはいきません。したがって、着こなしには「レイヤード(重ね着)」を心掛けてください。

例えば、暖かいインナーに白シャツ、パープルのトップスのレイヤード。そこに風を通しにくいマウンテンパーカを羽織り、寒さから身体を守りましょう。さらにボトムスは細身のものをチョイスして、女性らしさを演出するのもおすすめです。

ウーバーイーツの服装【4】短パンにはレギンス合わせで露出部分を減らそう

レギンスを使ったウーバーイーツの服装

ウーバーイーツの配達の服装に、ラフな短パンをチョイスしてももちろんOK。ただ女性の場合には、レギンスなどをレイヤードして肌の露出部分を減らしましょう。どんなシーズンでも日焼け防止にもなりますし、レギンスは一着持っておくと重宝できること間違いありません。

白のプリントTシャツにグリーンのチェック柄シャツ、ベージュのチノショートパンツを合わせてカジュアルなコーディネートに。足元は黒レギンスにモスグリーンのスニーカー、帽子はグリーンのキャップをチョイスして、統一感のあるおしゃれなカラーコーデに仕上げてみてはいかがでしょうか。

ウーバーイーツの服装【5】ヘルメットは必要?気になる疑問を解決

 

ウーバーイーツの配達には、ヘルメットが必要なのでしょうか。そこで結論からお伝えすると、例え自転車の配達でも『ヘルメットを着用した方が良い』と言えます。実際のところ、自転車にはヘルメットの着用義務はないものの、安心安全に長時間の配達のお仕事を遂行するためには、用意しておきたいところです。

大切な命を守るためにも、ぜひヘルメットの着用を。中には、配達中に転んで頭を打ってしまったという配達パートナーさんもいらっしゃいますし、事故や怪我防止のためにご用意ください。何かあってからでは遅いですので、事前にしっかりとした備えを意識しましょう。

【番外編】便利グッズをご紹介!必要な持ち物をチェックしよう

 

ここからは番外編として、配達前に知っておきたいポイントについてご紹介しておきます。そこで気になるのが、ウーバーイーツの配達時にあったら便利なもの。ここでは用意しておきたい便利アイテムを解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

■ウーバーイーツ配達パートナーに必要な持ち物
・モバイルバッテリー(配達時スマホでアプリを立ち上げたままの為)
・スマホホルダー(車両に取り付けておくと便利)
・雨具
・タオル
・紫外線対策グッズ
・飲料水
・チェーンロック

【番外編】ママチャリはOK?どんなタイプが多いのかご紹介

 

さらに最後に、ウーバーイーツ配達時におすすめの車両についてご紹介します。そこでまず配達に使用できる車両についてですが、大きく分けると「自転車」「原付バイク(125cc以下)」「軽自動車またはバイク(125cc超)」の3つとなります。

中でもやはり多いのが、気軽に配達ができる「自転車」。なんとレンタル自転車でも配達が可能なので、暇な時間さえあればサクッとお仕事に取り組むことができます。また、「ママチャリでも良いの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが、もちろんOK。ただし長距離の配達には向いていないため、シーンや効率を考えて車両を選ぶと良いでしょう。

いかがでしたか?今回は、ウーバーイーツの基本情報からおすすめの服装まで一挙ご紹介しました。ウーバーイーツでは、基本的に動きやすいラフな装いを意識するとOK。さらにカジュアルでも良いとは言え、最低限身だしなみの清潔感を心掛け、デリバリーを受け取る相手に不快感を与えることがないようにしましょう。ぜひ参考にして、ふさわしい服装でウーバーイーツの宅配アルバイトに取り組んでください!