BEAUTYFEB.03.2019

清楚メイクのやり方は?アイシャドウやアイラインのポイントを解説

清楚メイクといえば、モテメイクの定番ですよね。どんな場面でも使いやすいメイク方法なので、やり方を覚えていて損はないメイク術です。清楚メイクのコツや、アイシャドウやアイラインの塗り方など、詳しいやり方についてご紹介します。
清楚メイクといえば、モテメイクの定番ですよね。どんな場面でも使いやすいメイク方法なので、やり方を覚えていて損はないメイク術です。清楚メイクのコツや、アイシャドウやアイラインの塗り方など、詳しいやり方についてご紹介します。

清楚メイクのコツ

ピンクの壁紙とコスメ
清楚メイクを成功させるための、コツについてご紹介します。

■ナチュラルメイクに仕上げる
清楚メイクは基本的にナチュラルに仕上げる必要があります。素顔っぽさを残したメイクにすることで、清楚な雰囲気を作り出すことができます。そのため、【すっぴん美人風】に見えるようなナチュラルメイクに仕上げていきましょう。

ナチュラルだからといって、化粧を薄くするのではなく、足し算と引き算のバランスを取りながらメイクすることで、魅力的なメイクに仕上げていきます。

■血色感でフレッシュさを出す
清楚メイクに重要なことは、血色感を出すことです。清楚メイクではほとんど色味は使いませんが、血色感だけはしっかり出す必要があります。チークやリップを使いながら、フレッシュな印象のメイクに仕上げていきましょう。

清楚メイクのやり方【1】ベースメイク

ナチュラルメイクの女性の半顔
清楚メイクのベースメイクについてご紹介します。

■透明感を出す
清楚メイクでのベースメイクは、透明感のある仕上がりがおすすめです。そのためには、化粧下地の段階で透明感を仕込む必要があります。透明感を出すためには、ブルーやパープルのコントロールカラーがおすすめです。肌のくすみを飛ばしながら、透き通った肌を演出します。

コントロールカラーが苦手だという人は、パールが入ったツヤ系の化粧下地がおすすめです。パールの効果によってくすみを飛ばしながら、内側から輝くツヤを演出できます。

■ファンデーションは薄付きに
ファンデーションは、薄付きを心がけましょう。しっかりカバーしたい部分にはコンシーラーを使うようにして、それ以外の場所は薄付きのファンデーションを使うようにしましょう。

そうすることで素肌感を残したメイクに仕上げることができます。ファンデーションを塗る場所は、顔の中心部分だけにして、外側にあたるフェイスラインや生え際部分にはほぼ塗らないようにしましょう。

塗っている部分と塗っていない部分を作ることで、より素肌っぽさを演出することができます。

清楚メイクのやり方【2】アイメイク

ピンク系の色々なコスメ
清楚メイクのアイメイクについてご紹介します。

■アイシャドウは肌なじみのいいもの
清楚メイクのアイシャドウは、派手な印象にならないような、肌なじみのいいカラーを使うようにしましょう。ベージュやブラウン、ピンク系を使いながら、目元の印象を明るく見せていきましょう。

はっきり色が出るようなカラーは乗せず、多くても2色程度の色味を使ってメイクしていきましょう。陰影を作って目を大きく見せるというよりは、目元のくすみを飛ばしながら、目元を華やかに見せていく方法です。

ナチュラルなグラデーションや、単色で仕上げる塗り方がおすすめです。

■アイラインはインラインのみ
アイラインは、インラインを中心に引いていきます。アイラインはナチュラルに細く仕上げていく必要があるので、インラインで目元の印象を自然に大きく見せていきましょう。

まつげとまつげの間を埋めるように、アイライナーを左右に動かしながら引いていきます。上まぶたにはみ出てしまったアイラインは、綿棒でぼかしてナチュラルに仕上げていきましょう。

■マスカラはロング
マスカラは目元を大きく見せるためにとても重要な役割をするアイテムです。ビューラーでしっかりまつげを上げてから、マスカラでまつげを長く見せていきましょう。

マスカラはロングタイプがおすすめです。ダマになりにくくしっかり伸びるようなアイテムを選びましょう。根元からしっかり液を乗せて、カールキープしていきましょう。

清楚メイクのやり方【3】チーク&リップ

リップとブラシと化粧ポーチ
清楚メイクのチークとリップのやり方についてご紹介します。

■チークとリップは同系色にする
チークとリップを選ぶ時に、同じような色味で揃えた方がまとまりのあるメイクに仕上がります。色味を選ぶ場合は、ピンク系ならピンク系、コーラル系ならコーラル系と、同系色のものを選ぶようにしましょう。

■チークは頬骨の高い位置に
チークの入れ方は、頬骨の高い位置に入れることでフレッシュな印象を作り出すことができます。しっかり発色するようなアイテムではなく、ふんわりと発色するようなものを選びましょう。

■リップはツヤっぽいもの
リップは、マットに仕上がるものよりは、ツヤっぽい仕上がりのものがおすすめです。色味は肌なじみのいいカラーの方が、ナチュラルに仕上がります。ピンクやコーラル系など、肌なじみのいい色味のもので、ツヤっぽい仕上がりになるものを選びましょう。
清楚メイクについてご紹介しました。清楚メイクはどんな場面でも使える万能メイクです。好印象に仕上がるメイクでもあるので、覚えておいて損はないメイク術になります。ぜひ清楚メイクをマスターして、魅力的で好印象に見える新しい自分を見つけてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!